★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最後の授業…「再見!」

 六月いっぱいであづは日本語学校を退職しました。「最後の授業」なんてなんかの小説みたいですが、あづせんせいの最後の授業は「中国のびっくり」がテーマでした。
 「みんなしってる?中国のびっくり(その1)は、人がたくさん!どのくらいたくさんかな?」と、まずは人口の話。日本人口や世界人口と比べて中国人がいかに多いかみんなで「びっくり」しました。世界の5人に1人はチャイニーズだって、すごいね!
 「中国のびっくり(その2)は、ぜんぶ漢字!」そしてみんなに自分の国籍を中国語で言ってもらいました。「我是菲律宾人。(フィリピン)」「我是印尼人。(インドネシア)」「我是巴西人。(ブラジル)」などなど…。「難しいでしょう?中国にはひらがなもカタカナもないんだよ、ぜんぶ漢字だよ」「えっ、じゃあ小学校一年生はどうするの?」とみんながザワザワ。
b0074017_11541723.jpg

 「せんせい、中国のびっくり(その3)は?」「(その3)は、みんなひとりっこ!家族の中に子供はひとりだけ!」「ええ~っ!」(もちろん、例外はたくさんありますが…笑)「インドネシアは子供たくさんだよ」「フィリピンも子供いっぱいなのに!」
 そのあとで、上海の写真と中国の食べ物の写真を載せたプリントを配り、あづせんせいが行く町を覚えてもらいました。「上海、きれいでしょう?とっても大きな町です。あづせんせいは上海へ行きます。みんな、なんて言うのかな?」子供たちは大きな声で「ザ~イジエ~ン(再見)!」と言ってくれました。その瞬間。ワッと泣き出した子もいました。
 「みんな、今日まであづせんせいといっしょに社会をべんきょうしてきましたね。自分の国を知る、日本を知る、他の国を知る、これが社会のべんきょうです。たいせつなべんきょうです。これからもがんばってください!」「はい!」よし、とってもいい返事。
b0074017_11574029.jpg

 授業のあとで、ナディアが手紙をくれました。
「あづせんせいへ。あづせんせい、しゃかいおしえてくれてありがとう。わたしこんど大きくなったらあづせんせいみたいにしゃかいをおしえたい!」
 …教師冥利に尽きますね(涙)

 みんなのとっておきの笑顔を刻み付けたい。いつまでもいつまでもわたしの心の中で燃え続けてくれるように。夢のなかったわたしにでっかい夢をくれたキミたちの、その一生懸命な表情を。
b0074017_1213772.jpg

b0074017_1234655.jpg

b0074017_1241375.jpg

b0074017_1242823.jpg

b0074017_1245583.jpg

 だいすきな子供たちに見送られて、あづせんせいは虹の学校を卒業しました。ありがとう、こんなステキな出会いをありがとう!みんなのこと、ぜったいに忘れないよ!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-07-03 12:15 | 「あづ」の挑戦!日本語教師