★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

我想う。ゆえに夢あり。<コラム>

 最近飲み始めた抗うつ薬の副作用で、頭痛や立ちくらみがひどく一日のほとんどを横になって過ごしている状態です。好きな音楽を聴きながら、次のブログの記事を考えながら。これからは近所の温水プールでゆっくり水泳なんかしてみようかなと思っています。本来の中国ホームステイや上海観光、うつ病についての記事がなかなか更新できず、最近は独り言ばかり書いている状態ですが皆さんのアクセスに支えられ元気付けられています。
 今朝は朝早く目が覚め(いつもの早朝覚醒)、ぼんやりと子供の頃の夢を考えていました。将来なりたい職業について先生に尋ねられるたび、毎年毎年どれほど非現実的な答えをしていたか…我ながらちょっと苦笑してしまいました。

小学校一年生の夢・本屋さん(好きなだけ本が読めると思っていた)
小学校二年生の夢・バレリーナ(柔軟体操もまともにできないくせに)
小学校三年生の夢・旅行家(なぜか行きたいのはオランダとNYマンハッタン)
小学校四年生の夢・小説家(これこそ天職だと思い込んでいた)
小学校五年生の夢・作曲家(たぶんモーツァルトの伝記を読んだせい)
小学校六年生の夢・舞台監督(よくクラスメイトを使って劇を監督していた)
中学校一年生の夢・動物園の飼育係(これが案外本当の天職かもしれない)
中学校二年生の夢・コックさん(自分で作った料理なら痩せられる気が…笑)
中学校三年生の夢・宇宙飛行士(これは長く続いている夢のひとつ)
高校 一年生の夢・手話通訳者(この頃ボランティアで手話通訳を始めた)
高校 二年生の夢・日本画家(歌川広重の東海道五十三次を描きたかった)
高校 三年生の夢・児童文学作家(童話を書いては投稿していた時代)
今現在の夢・アメリカ大リーガー(できればNYヤンキース希望)
将来の夢・牛飼いをしながら家でジャム作り(いきなりのどかな夢です)

 結局、これといって実現しそうな夢がひとつもない(笑)。中学三年生の時は進路指導のたびに先生のお目玉を食らっていました。「一体どこの高校に行って何をやりたいの?」進路希望調査のたびにわたしの行きたい高校がコロコロ変わる、そんなわたしに愛想をつかしたのでしょう、先生も半分苦笑気味。「まぁどこでも入れてくれるところに行きなさい」という感じでした。その結果、入試が一番楽な高校を選んだ怠け者あづでした。
 
b0074017_8521346.jpgb0074017_8532462.jpg我想う。
ゆえに夢あり。
夢あり。
ゆえに人たり。

そんなことをベッドの中で考えています…。
[PR]
by azu-sh | 2006-12-06 08:44 | 「あづ」の一筆コラム