★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006年 11月 29日 ( 1 )

 今日は最近起こった“恐ろしい事件”について書きたいと思います。

その1・あづの白酒ぐい飲み事件
 アルコールに弱く、普段ならビールもコップ半分で「もういいです」という感じのあづ。しかしうつ病の症状がひどく出て半分意識を失ってた時、なんとアルコール度55%の白酒を一気飲みしてしまったわたし。その後の記憶は一切ありません。チョコレートの味がする、と思ったのだけ覚えています。中国酒ってチョコの味しませんか?

その2・あづの五つ星ホテルピアノ事件
 先日、友人が日本から上海に遊びに来ました。彼女たちが泊まることになっていたホテルのラウンジで待ち合わせということになったのですが…そこに自由に弾いてよいグランドピアノがありました。楽器なんて習ったこともないのに見ると触りたくなってしまうあづ、五つ星ホテルの朝の静けさはわたしのハチャメチャな演奏で破られたのでした。

その3・あづの階段転げ落ち事件
 これはつい昨日のこと。あづは実家の階段の中程から滑り落ちて、背中と頭を強打しました。「だいじょうぶかっっ!!」と駆け寄る父。かなりの轟音がしたのでしょう。「へへへ、だいじょうぶ」とは言ったものの、実はすごく痛い。お風呂に入ったら足の指の爪が割れていました。しかも体中、あざだらけになってしまいました。とほほほ。

その4・20代の赤ちゃん返り事件
 これはうつがひどくほぼひと月記憶を失っていた時のこと。突然赤ちゃん返りを起こした20代のあづ。ルームメートに執拗にべったりし、彼女に近寄るものすべてに嫉妬し、いちいちキレていたそう。病院であなたにはPTSD(トラウマ)がありますね、と言われました。虎でも馬でもないけど個人的には怖い事件でした、しかも何も覚えてないし。

 うつの治療のために帰国したのですが、あまりにコロコロ変わる診断と症状に戸惑っています。皆さんのコメントに励まされながら、今日も新しい病院に行ってきます。間違ってもピアノが置いてありませんように…。(笑)そしてエレベーターがありますように…。
[PR]
by azu-sh | 2006-11-29 07:09 | 「あづ」の一筆コラム