★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:「あづ」の香港観光局( 7 )

 1997年 早く来て そうしたら私、香港に行けるわ
 1997年 早く来て ヤオハンの服ってどんなのかしら
 1997年 早く来て 私に香港コロシアムで歌わせて
 1997年 早く来て 出国の赤いスタンプをちょうだい…

 そう無邪気に歌ったのは、当時20代だった中国・瀋陽出身の歌手・艾敬(アイ・ジン)。わたしは彼女の美しい発音の中国語曲が大好きで、CDもたくさん持ってました。「1997年」といえば、中国人にとって特別な年。そう、香港がイギリスの統治下から中国に返還された歴史的な年です。1969年生まれのアイ・ジンは、香港に強い憧れを感じ、1992年にこの歌を発表しました。日本でも発売されたこのCD、わたしが買った時もまだ香港返還前でしたから、わたしも相当な中国語学習歴…(笑)
b0074017_184412100.jpg

 1997年7月1日深夜、わたしは布団の中でラジオにかじりついて、香港返還式典の中継を聞いていました。(いつの時代の話?…笑)その三週間後、生まれて初めて中国を訪れました。その感動を残したくて、アイ・ジンの真似をしてみようと思い立ち…。「私の1997」という詩を書きました(笑)これがその詩です。


   「私の1997」     by AZU

まだ食堂も開いてないのに
着替えも済んだし髪もきっちりしばった
Tシャツを乾かしながら窓から外を見る
だれかしら、一人でバスケ
ボールをつく音が心に響くわ
ああ ここは中国 風の味が違うもの
空気の成分は 日本と同じはずなのに でも でも
やっぱり 初めて知る味ね
だってほら どこからか 焼いたニンニクのいい香り
指に透明なマニキュア 塗ってから朝ご飯にしましょう

1997 1997 1997 1997
一国二制度香港回帰 南京条約はもう無効よ
ポスター見たでしょ 女の子と飛び立つ鳩の

(中略)

1997 1997 1997 1997
成田の皆さん 出国の青いスタンプありがとう
艾敬のマネしちゃうけど これが私の1997

b0074017_18585844.jpg

 アイ・ジンが香港返還10年後の2007年に作った歌を聞いて、わたしはすごくうれしかったです。わたしの中国への憧れの扉を開いてくれたアイ・ジンが、戻ってきた…。そして香港で、こんなに気持ち良さそうに歌ってる。皆さんもぜひ聞いてみてくださいね。

 ↓ 青字をクリックすると聞けるよ!
アイ・ジン(艾敬) 我的1997和2007
[PR]
by azu-sh | 2011-07-09 19:05 | 「あづ」の香港観光局
 わたしの撮った香港の写真たちに一手間加えて、加工。
 こんなのもいいよね?
b0074017_11411281.jpg

 ビクトリアピークからの夜景もきれいだし。
b0074017_1120291.jpg

 これは気に入っている一枚。おしゃれな街角の絵。
b0074017_11205231.jpg

 この子は香港にいるお友達です。
b0074017_11211628.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2011-07-02 11:25 | 「あづ」の香港観光局
b0074017_938580.jpg
    見上げてみたらバナナの木。
b0074017_9384843.jpg
    足元にはハイビスカスの花。
b0074017_9394062.jpg
                        どこかの家の庭先にさりげなく
                        配置されていた遊び心。
b0074017_940353.jpg

トーマスだけでなく…白雪姫もありました。上手だね。









b0074017_9545914.jpg
あぢあぢあぢあぢ…
と寝苦しそうなワンちゃん。




b0074017_9562100.jpg












これは犬用公衆トイレ。
(ここに座って写真を撮っちゃった^^)





b0074017_945041.jpg
海水浴もできる、美しい入り江。あの緑の山に登ってみよう!
b0074017_9453386.jpg
山頂に着いた頃はちょうど日没時。火力発電所の向こうに陽が沈んでいきます。
[PR]
by azu-sh | 2006-08-22 10:03 | 「あづ」の香港観光局
b0074017_18395411.jpg
 香港島から船に乗って揺られること約三十分、一万人ほどが暮らす小さな離島「南丫岛(ラマ島)」に到着です。香港には大小さまざまな離島が幾つもあり、ビクトリアハーバーから船に乗ると景色はどことなく「瀬戸内海」(笑)。空も海もやさしい水色で、心が和みます。しかし…水が臭わないってそれだけで感動ものです。それとも上海の水が特別なの…?(^^;)

b0074017_18405097.jpg ラマ島に到着。
どうして「南丫岛」(ナンヤーダオ)が「ラマ島」なんだろう…??香港の地名って、いろいろ不思議。

b0074017_18482370.jpg







 道幅の狭いラマ島では普通サイズの自動車はほとんど見かけません。クラクションの音に振り返ると、こんな(→)トラクターのような車が行き交っていました。そしてここラマ島に来てすぐ気づくのは、人が道を行き交うのと同じほど自然に犬がた~くさん歩いていること。みんな愛想のいい、人馴れした飼い犬ばかり。ここは犬たちが「市民権」をちゃんと獲得してる島なのです。ラマ島の動物保護組織による「飼い主になってあげて下さい」という募集ポスターも見かけました。動物が大切にされている島なんですね。

b0074017_1851153.jpg 島で有名な「豆腐花」のお店にも行きました。つるんとしたプリンのような食感、コーラのような味の蜜がかかっていてそこにお砂糖(三温糖?!)をかけていただきます。おいしい♪ラマ島の名物といえばこの特製豆腐花のほか、活きのいい海鮮料理が有名です。


b0074017_18583227.jpg

風車の回る風力発電所までのぼってみました。いい景色!向こうに見えるのは「香港仔」

 ラマ島に着いて早速友達ができました。九龍から家族でリゾートに来ていた、香港の小学生。何でも「日本のアニメが大大大好き♪」で、日本からやってきたわたしに興味津々の様子。かなり人見知りするタイプらしく、離れ過ぎず近づき過ぎず、でもぴったりとわたしの後に付いてくるのです。…香港の子ならきっと英語名を持っているのだろうと思い名前を聞くと、しばらくためらった後なんと平仮名で「まるこ」だと教えてくれました。そりゃ日本名じゃないか!(笑)b0074017_18533899.jpgわたしが「かわいい名前だね、わたしも“ちびまるこちゃん”が大好きなんだよ」と言うと、初めてニコッ^-^。
標準語が聞き取れても広東語しか話せない彼女は近くにいたお姉さんを通訳に使い、わたしに「ちびまるこちゃんの歌を歌って」とリクエストしてきました。それからリクエストが続くこと続くこと…あづはラマ島で日本のアニメの主題歌を歌い続けました。一曲歌うごとに彼女は大喜び。「おじいさんの古時計」やら「ドラえもん」やら「ラピュタの主題歌」やら…道の途中で香港の“ちびまるこ”一家と別れるまで、夢中で熱唱してしまったのでした。あはは…

写真は“まるこちゃん”と通訳してくれた香港人。  →
二人ともありがとう!旅は道連れ、楽しかったよ♪
[PR]
by azu-sh | 2006-08-21 19:18 | 「あづ」の香港観光局
 香港に来たら絶対外せないのがスイーツです。マンゴー大好きなわたしとしては、毎日でも通いたい。上海に引っ越して来てからも、何がうれしいって「おいしいマンゴースイーツが安く食べられる」「完熟フレッシュマンゴーが安い」ということが何よりうれしかったほど(笑)。…というわけで、香港スイーツの店お気に入りナンバーワン、「許留山」にやって来ました。(←上海にもあるじゃん…笑)
b0074017_104673.jpg

b0074017_1151971.jpg 「やって来た」というといかにも“ガイドブックで調べてたどり着いた”という感じがしますが、「許留山」は街のあちこちにあるので「買い物してたらちょうど通りかかった」と言うほうが正しいですね。もう夢のようなおいしさ♪

b0074017_11114033.jpg 過去に何度か香港に来ているのに、これまで一度も「ビクトリアピーク」に登ったことのなかったわたし。ピーク(山頂)から見下ろす有名な夜景をぜひ見ておきたいと思い、ピーク・トラム(ケーブルカー)の乗り場に駆けつけました。
 乗り口に行くと「あっジャッキー・チェンがいる!」…そう、山頂には有名な「マダムタッソーのロウ人形館」があるのです。でも今はこれでさえ、上海にあります。だからロウ人形は上海で堪能することにして、まずは夜景に直行。



b0074017_11102818.jpg
 こんなかわいらしいケーブルカーに乗って山頂を目指します。ものすごく混んでいたので中で立っていましたが、かなりの急勾配のため直立するのが難しいほど。


b0074017_10501292.jpg
 ピークからの眺めです。ちょっともやがかかっていましたが、確かにテレビで見たのと同じ夜景。ずっと見ていても飽きません。
b0074017_10505428.jpg
 山頂でのんびりしていたら、いつの間にか夜十時過ぎ。そろそろ…と腰を上げて帰宅する…かと思いきや、またまたスイーツのお店へと繰り出すわたしたち。店に着いた頃には十一時半になっていましたが、満席状態でした。
 おなかいっぱい夕ご飯いただいてからひとしきり遊んで、十時か十一時過ぎたらスイーツの店へ、という香港的スケジュールで過ごす毎日。…上海に戻ったらダイエットします。
[PR]
by azu-sh | 2006-08-19 10:59 | 「あづ」の香港観光局
 お金を持っていたらあるだけ使いきってしまいそうな、キケンな街・香港。特にコスメ好きの女性はご用心。安くておしゃれなコスメ用品店がずらっと並んでるから、一軒一軒のぞいていたらキリがないくらい!服やバッグにさほど興味のないわたしがつい足を止めてしまうのはやっぱりコスメ・輸入食材・そして…ペット。(本当は不動産屋を通りかかるたびに立ち止まって賃貸価格をチェックしていたあづ。しかし家賃、さすがに高い!笑)
b0074017_1044152.jpg 案内してくれた香港の友達に「どんな店を見てみたい?」と聞かれ、「ペットショップ!」と即答したわたし。(香港に来て何してるの?)と言いたげに苦笑する友人が見守る中、あづは無心に亀を激写。牛も好きだけど、亀も好きなあづなのでした。



b0074017_1052591.jpgしかし亀なら上海の花鳥市場にもいるし、ここはひとつ香港らしいところに行かなくちゃ!…と思ってやって来たのがなぜか野菜市場。(←上海にもあるじゃん…笑)果物は上海よりも種類が豊富でとにかくおいしい。ドラゴンフルーツやドリアン、チェリーやマンゴー、見たこともない太さのきゅうりやタロイモ。香港ならではの乾物もたくさん売られています。どこの国に行っても、あづは市場が一番好き。香港人が「街市」と呼ぶ野菜市場であづが買ったのは、上海ではなかなか見かけない夏野菜「オクラ」でした。わぁ何年ぶりだろう、しょう油かけて食べよっと!

おばあちゃんとお買い物。→
何買ったのかな?



b0074017_1061994.jpg
 いやいや、こんな所でオクラ買ってる場合じゃない。もっとおしゃれなところに行かなくちゃ!…と思ってやって来たのがここ、旺角にあるデパート朗豪坊(LANGHAM PLACE)です。ゆっくり見ていたら一日では時間が足りないくらい、たくさんのお店がぎっしりつまった楽しいデパート。しかしお目当てだった無印良品で買い物を終えた後、あづが最も心惹かれたのはこれ↑でした。長い長~いエスカレーター!写真は八階と十二階を結ぶエスカレーターです。目がキラキラになったわたしが買い物そっちのけで何度か乗ってみたのは言うまでもありません。

b0074017_107268.jpg
 ビンボーあづの今回の旅の予算は「上海から香港、行って帰って1500元」(RMB1500元=21000円くらい)。本当は予算2000元だったのですが、先月の電気代をまだ払ってなかったので旅行費用を少し減額することに…(泣)。交通費に750元使ったので、残りも750元。友達の家にホームステイなので宿泊費は免除されてるし、あづはとりあえず700元を香港ドルに両替。こんな予算じゃブランドものなんて買えませんよね(お金があってもいらないケド…あはは)。結局、オクラを買ったり亀にあげる干しエビを買ったりして、あづの楽しいお買い物タイムin香港はちまちまと過ぎていくのでした。香港、最高!(笑)
[PR]
by azu-sh | 2006-08-18 10:16 | 「あづ」の香港観光局
 飛行機で飛べば上海からたった一時間半で着いてしまう香港。でも寝台列車でのんびり線路をたどっていくと25時間くらいかかります。上海を出て南に向かい、浙江省→江西省→湖南省→広東省を通って香港に入るというルート。地図で見ると、かなり遠回りしているように見え…るのは気のせい?(笑)列車の速度も比較的ゆっくりで、高速道路を走っているトラックのほうが実は速かったりします。あはは。でも日常からちょっと離れ、変わりゆく車窓の景色を眺めながらの25時間。これはこれでなかなかぜいたくなものです。
b0074017_1728246.jpg
走行中の列車から撮ったのでなんだかぼやけてますが…。上海ではなかなかお目にかかれない、緑のじゅうたん
b0074017_17165429.jpg
あっ、あそこに牛がいる!ちっちゃいけど…わかるかな?そうそう、池で気持ちよさそうに水浴びしていた水牛も見ました。
b0074017_17173090.jpg上海-香港紅磡を結ぶ、K99(上海発)とK100(香港発)。今回は二等寝台(硬卧)を利用しました。写真は列車内の様子。ベッドは三段式、上段・中段・下段それぞれ値段が違います。正規で買ったらたぶん大人一人往復1200元くらいですが、同じ列車で行く仲間を10人集めると団体切符(40%off)購入可。わたしは密かに団体切符にもぐりこみ、往復750元♪(一万円強)上海・香港間を一万円ちょっとで往復できちゃうなんて安っっ!あづのようなビンボー人にとってありがた~い格安ワザ?!
b0074017_1718354.jpg
夏休みを利用して「香港のディズニーランドに行くの♪」
上海の女の子、小学校三年生。ワクワクな顔が今にもとろけそう。
いいなぁディズニーランドに行くのか~楽しい旅行になるといいね。
b0074017_17263094.jpg
江西省あたりで見た夕焼け。ガラス越しだから、あれっ?!太陽がふたつになっちゃった!!(右下に注目、また牛の写真を撮ってる牛好きのあづ^^)
b0074017_17205175.jpg
列車を下り、紅磡駅で入国審査。帽子はとりましょう(注意されちゃった…笑)。
同じ中国国内だけどパスポートがないと出入りできませんからお忘れなく!!
「上海から香港に行く」というのは「出国扱い」なのです。
さあ、香港に着いたぁ!道路に張り出した横書きの看板がなつかしいよぉ♪
[PR]
by azu-sh | 2006-08-17 17:45 | 「あづ」の香港観光局