★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:「あづ」の挑戦!日本語教師( 15 )

最後の授業…「再見!」

 六月いっぱいであづは日本語学校を退職しました。「最後の授業」なんてなんかの小説みたいですが、あづせんせいの最後の授業は「中国のびっくり」がテーマでした。
 「みんなしってる?中国のびっくり(その1)は、人がたくさん!どのくらいたくさんかな?」と、まずは人口の話。日本人口や世界人口と比べて中国人がいかに多いかみんなで「びっくり」しました。世界の5人に1人はチャイニーズだって、すごいね!
 「中国のびっくり(その2)は、ぜんぶ漢字!」そしてみんなに自分の国籍を中国語で言ってもらいました。「我是菲律宾人。(フィリピン)」「我是印尼人。(インドネシア)」「我是巴西人。(ブラジル)」などなど…。「難しいでしょう?中国にはひらがなもカタカナもないんだよ、ぜんぶ漢字だよ」「えっ、じゃあ小学校一年生はどうするの?」とみんながザワザワ。
b0074017_11541723.jpg

 「せんせい、中国のびっくり(その3)は?」「(その3)は、みんなひとりっこ!家族の中に子供はひとりだけ!」「ええ~っ!」(もちろん、例外はたくさんありますが…笑)「インドネシアは子供たくさんだよ」「フィリピンも子供いっぱいなのに!」
 そのあとで、上海の写真と中国の食べ物の写真を載せたプリントを配り、あづせんせいが行く町を覚えてもらいました。「上海、きれいでしょう?とっても大きな町です。あづせんせいは上海へ行きます。みんな、なんて言うのかな?」子供たちは大きな声で「ザ~イジエ~ン(再見)!」と言ってくれました。その瞬間。ワッと泣き出した子もいました。
 「みんな、今日まであづせんせいといっしょに社会をべんきょうしてきましたね。自分の国を知る、日本を知る、他の国を知る、これが社会のべんきょうです。たいせつなべんきょうです。これからもがんばってください!」「はい!」よし、とってもいい返事。
b0074017_11574029.jpg

 授業のあとで、ナディアが手紙をくれました。
「あづせんせいへ。あづせんせい、しゃかいおしえてくれてありがとう。わたしこんど大きくなったらあづせんせいみたいにしゃかいをおしえたい!」
 …教師冥利に尽きますね(涙)

 みんなのとっておきの笑顔を刻み付けたい。いつまでもいつまでもわたしの心の中で燃え続けてくれるように。夢のなかったわたしにでっかい夢をくれたキミたちの、その一生懸命な表情を。
b0074017_1213772.jpg

b0074017_1234655.jpg

b0074017_1241375.jpg

b0074017_1242823.jpg

b0074017_1245583.jpg

 だいすきな子供たちに見送られて、あづせんせいは虹の学校を卒業しました。ありがとう、こんなステキな出会いをありがとう!みんなのこと、ぜったいに忘れないよ!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-07-03 12:15 | 「あづ」の挑戦!日本語教師
 週末、姉妹校の日本語学校が校舎をお借りしている地元の高校で文化祭があり、我らが虹の学校も参加してきました♪この日のために音楽の時間にリコーダーで練習してきた「でんでらりゅうば」を披露するのです。リコーダーの授業はほんの数回だったのに、外国人の子供たちはあっという間にマスターしてしまいました。とってもじょうずにできて、あづせんせいは感動…。聞きほれてしまったわたしは舞台の上でボンボンを振るのを忘れ、ぼーっとしていたら…「あづせんせい、ボンボン動かしてくださいっ!」と小声でカメラマンから注意され…。
b0074017_15512189.jpg

 フィリピン人、中国人、インドネシア人、ブラジル人、ペルー人…国籍によってそれぞれバンダナの色が違います。子供たちは初めての高校文化祭におおはしゃぎ!
b0074017_1551485.jpg

b0074017_1552517.jpg

b0074017_1624399.jpg

 先生に百円ずつおこずかいもらって、高校生たちの出している屋台に買い物に行きます。わたあめやお菓子のつかみ取り、楽しいね!
b0074017_15515032.jpg
b0074017_15524216.jpg

 舞台では「男子生徒のミス女装コンテスト」もあり、うちの日本語学校からもフィリピン人生徒が参戦!端正な顔立ちでフラダンス姿を披露したクルトは見事優勝!
b0074017_1552248.jpg

b0074017_15531724.jpg

 みんなで食べたお弁当、おいしかったね!
b0074017_15525950.jpg

b0074017_15535390.jpg

b0074017_1635481.jpg

 みんなと一緒にいるのが楽しくて、心地よくて、あづせんせいはお別れするのが悲しいよ。あと一週間で虹の学校ともさようなら。でもみんなの素晴らしい笑顔をいつまでも忘れないからね!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-06-24 15:56 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

はじめての電車体験!

 日本語学校の子供たちを連れて電車に乗ってきました!日本に来てまもない子供たちは電車に乗ったことがありません。社会の時間に、「えき」「でんしゃ」「きっぷ」「じどうかいさつ」などの言葉を教え、“一回やってみればわかるよ”とばかりに隣の市まで行くことにしました。行き先は隣町の駅前にある科学館。社会と理科の合同授業です。子供たちは初めて乗る日本の電車に興味津々。ホームでも大はしゃぎ。
b0074017_11345484.jpg

 電車が来たよ!急いで乗り込め!
b0074017_11361148.jpg

 電車の中は人でいっぱい。みんな、窓の景色に夢中。
b0074017_11371929.jpg

b0074017_11373615.jpg

 自動改札は難しかった!出てきた切符を取るのを忘れちゃうし、吸い込まれた切符を探しちゃうし。先に通れた上級生が下級生に指示しながら、なんとか全員改札を通り抜けました。
b0074017_11401717.jpg

 科学館も楽しかったね。いろいろなアトラクションに挑戦しました。
b0074017_11451641.jpg

b0074017_1145351.jpg
b0074017_11454920.jpg

 帰りの切符はみんなスムーズに買えました。やったね!自分の切符は自分で買ったよ!
b0074017_11464712.jpg

 最後、電車に乗り込むとき列を乱し、理科の先生にめちゃ怒られました(汗)
b0074017_1148833.jpg

 みんな、じょうずに電車に乗れたね!でも…あづせんせいの反省点は、「電車を待つときは二列できれいに並んでね」とか「エスカレーターは左側に立つんだよ」という細かな点を先に言っておかなかったこと。ごめんね、みんな少し戸惑っていました。あづせんせいが常識だと思っていることも、外国から来た子供たちには未知のルール。あづせんせいの頭ももう少し、国際化が必要だね。すまんすまん(>_<)/

 この学校で教えるのもあと一ヶ月。残り少ない日々、子供たちといっぱい思い出作ろう!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-05-31 11:55 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

北海道はHot and cold

 「お仕事場のほうで不都合があったらすぐ黒に戻しますんで言ってくださいね」と念を押されるほど茶髪だったわたし、とうとう髪を黒くしましたっ。…といっても、特別な理由があるわけではありません。もう七年?八年?…いやもっとかな、ず~っと明るい茶髪だったので、なんとなく(イメチェンするなら黒髪かな)と思ったわけです。美容院のいつものお姉さんには「この季節は髪を明るくする人のほうが多いんですけどね~」と言われ…。いやいや、中国で茶髪を維持するのはけっこう大変だから、黒くしておいてもいいじゃないですか。といっても、黒というよりバイオレットに染めました。前髪もぱっつんにして、なかなかお気に入りっ。これで着物を着たら恐怖の日本人形みたい…(自分で言ってどーする?!)
b0074017_16392169.jpg

 GW、暑くなりそうですね。
 昨日、社会の授業で「日本の北と南」を勉強しました。日本の国土は北から南まで約3000km、一番北は「ほっかいどう」で一番南は「おきなわけん」だよ、と話してからビデオを観ました。北海道の夏と沖縄の夏、北海道の冬と沖縄の冬を比較して学習できるビデオです。観終わった後、子供たちに四つの日本語を教えました。
「あつい=hot」「あたたかい=warm」
「すずしい=cool」「さむい=cold」…

 「じゃあ沖縄の夏は?」
 「あつい!」
 「北海道の冬は?」
 「さむい!」

 そんなレベルの授業なんですが、一人、腑に落ちないでいる生徒が…。アイミです。何がわからないのかしら?ちょっと指名してみました。
 「アイミ、北海道の夏は?」と聞いてみると、
 「Hot and cold.」
と、言うではありませんか。「どうして?」というとますます早口で、
 「Hot and cold. Hoo…an…old」
 そうか、彼女は「ほっかいどう」が地名ではなく、「Hot and cold」に聞こえたらしいのです。謎がとけた~。しかし、どういう耳をしているの~?(笑)思わず、あづせんせいはみんなと爆笑してしまいました。
b0074017_16394190.jpg

 わたしが出したGWの社会の宿題は、スーパーで地元の特産品を見つけること。商品も指定しました。みんな、やってくるかなぁ?たぶん、忘れるだろうなぁ…(ふふふ!笑)




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-04-28 16:48 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

新学期は春風とともに

 始まりましたよ~、新学期。当日、わたしは朝から嘔吐があって気分が落ち着かないまま職場に向かったんですが、わたしの車を見て走り出てきた子供たちの笑顔を見たら、心配なんて吹き飛んじゃった!車から降りてきたわたしに「あづせんせい!」「あづせんせい!」と次々にハグしてくる子供たち、あたしはセレブか?(笑)

 ナディアが今日の天気を書いてくれました。Nice!
b0074017_12245440.jpg

 今日は授業もないし、お天気も抜群!みんなでお弁当を持って近くの県営公園へ行きました。春の風がすごいけど、お弁当飛ばされてなるものか~。みんなで青空の下、風と闘いながらお昼を食べました。桜も満開だし、チューリップも咲き揃って、心もポカポカに!
b0074017_1395827.jpg

b0074017_1392094.jpg

b0074017_13101312.jpg

 午後は遊具に登っていっぱい遊んだよ!子供は遊びの天才、新入生の子供たちもすぐにみんなと友達になれましたね。ブリジット、後ろを見てごらん!富士山が遠くに見えるでしょ!
b0074017_13171578.jpg

 三月に日本語学校を卒業し、四月から地元の中学校に編入した修了生が、午前中の入学式を終えて公園に駆けつけてくれました。ぶかぶかの学生服を着こなした新一年生と思わずハグ!
b0074017_13205663.jpg

 春を満喫した始業式でした。月曜日からさっそく勉強が始まるよ。新しく仲間入りした子も、夏から日本の学校に編入が決まっている子も、一緒に楽しくやっていこうね!がんばれ、にほんご!
b0074017_13324264.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-04-08 13:32 | 「あづ」の挑戦!日本語教師
 先日、日本語学校の修了式の記事をアップしたばかりで話が前後しますが、その前日はわたしが主催の「運動会」でした。「あづせんせい、修了式の前日ですが、授業時間が二時間空いたので子供たちが楽しめる活動を計画してください。内容はなんでもかまいません」と言われて、(この子たちがこの春日本の学校に編入したら、最初にやる学校行事はきっと運動会だ!よし、運動会をやろう!)と短絡的に考えたわたし。さっそく、20人の生徒を赤組と白組に分けて競技を選定。…といっても、会場は近所の公園だし、綱引きの綱も玉入れのかごも大玉ころがしの玉もない。

 結局、「メディシンボール」と「二人三脚」と「紅白対抗リレー」と「サッカー」をやることになりました。外国人の子供たちはあづせんせいから配られた紅白のハチマキに最初は「?」という感じでしたが、見よう見まねで頭に縛り付けると、すっかりやる気満々に!白くて長いハチマキをつけた一団は、まるで中国の葬式の行列のようで思わず吹き出してしまいましたが、中にはこんなに可愛らしくリボンにしてしまった子も。
b0074017_2133324.jpg

 赤組の子も負けていません。うん、なかなか似合ってるよ!でも、木登りは競技じゃないよ、どこまで登ってくの~!早く下りてきて~!
b0074017_21649.jpg

 低学年の子たちも、よくがんばりました。
b0074017_21114721.jpg

 お昼のお弁当は大好きな先生と一緒に。
b0074017_21124574.jpg

 サッカーでは白組が2得点を上げました。
b0074017_21141077.jpg

 午後の競技で紅白対抗リレーをやったのですが、わたしはなんと白組のアンカーに。(無理でしょ、わたし走るのむっちゃ遅いよ~)と言っても通じず、赤組の中二の男子生徒と一騎打ちになってしまいました。どう考えても勝ち目なし。しかもわたしは、コーナーのところで泥のぬかるみで足を滑らせて無残にも泥まみれになってしまったのです…。そこへ走り寄ってきてくれたのが、同じ白組のアエッサ。「あづせんせい、バトン貸して!あとはわたしが走る!」との力強い言葉とともに、白組のバトンを手にゴールへ向かって走ってくれた。りりしかったなぁ。その間、泥の中でもがいていた情けないあづせんせい…。

 運動会は赤組と白組が同点で、引き分けに終わりました。(勝敗にこだわる子が多いので内心ホッ…)教室に帰ってから、「みんな勝ちだから、みんなごほうびあるよ!」と言って、同僚の若いブラジル人の先生が可愛くラッピングしてくれたお菓子を配りました。すると、子供たちが口々に言うではありませんか。

 「せんせいも勝ったよ、せんせいのごほうびは?」

 お菓子は生徒の人数分しかありませんでした。そこでわたしは言いました。「せんせいは、お菓子ありません。だから、みんなからせんせいにごほうびをください!」

 一瞬の静けさの後、20人の子供たちがワーッと席を立って、押し寄せてきました。ハグの嵐です!「あづせんせい、おめでとう!」「あづせんせい、おめでとう!」そう叫びながら一人一人の子供が順番にギューッと思いきり抱きしめてくれるのです、20人全員が、かわるがわる…。なんだか、うれしくて感動して泣きそうでした。他の先生たちにも同じハグが繰り返され、教室はハグでいっぱいに!

 なんてステキな子供たち。明日でお別れなんて、信じられない。
 いつまでも、いつまでも、この輪の中にいたい。
b0074017_21322232.jpg

 大好きだよ、地球のどこに行っても忘れないよ!
 楽しい思い出、ありがとう!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-03-24 21:41 | 「あづ」の挑戦!日本語教師
 怒涛のような一週間の締めくくり、今日はわたしの勤務するこどものための日本語学校で修了式が行われました。準備のための連日の残業に前日の運動会での大転倒(笑)がたたって、あづせんせいはクタクタでしたが。でも、次々と会場に現れたこどもたちの晴れやかな姿に思わず笑みが浮かびます。新一年生のルナちゃん、気分はプリンセス♪
b0074017_16584974.jpg

 練習したとおりに、上手に修了証書をもらえましたね。立派だったよ。これなら小学校行っても大丈夫だね!
b0074017_16594588.jpg

 真剣な顔で先生の言葉に耳を傾けるキーシア、カチューシャかわいい!ひらがなはもうカンペキだね!
b0074017_1705545.jpg

 今日の主役は17名の修了生たち。6歳から14歳まで、いろんな国の子が一緒に机を並べて勉強しました。
b0074017_172131.jpg

 会場にはこどもたちの夢が書かれた虹の寄せ書きが。わたしのゆめは…えっ?はなよめさん?ねこ?(笑)
b0074017_1734819.jpg

 中国から来たばかりの生徒が書いた中国語の夢もあったよ。なんだかうれしかった。がんばってね!
b0074017_1744961.jpg

 みんなとお別れなんて、とっても寂しい。今まで日本語を教えて日本の生活に慣れるお手伝いをしてきたわたしですが、こどもたちと一緒にいると心が洗われるようで、どんな悲しみも悩みも笑って溶けていくようで、とってもとっても楽しませてもらった。ありがとう、みんな。日本の学校に行っても、あなたらしく輝いてください。

 しかし!…怒涛の一週間はまだ終わってなかった…!!だんなが買ってきてくれた新幹線の切符を見て(ハニャ?)と思ったそこのわたし!!そうだった、おいおい、明日はHSKだよ!中国語の検定試験だよ!ヤバイ、送られてきた問題集、まだページもめくってないしCDも聞いてないのに。どうしよう!ぶっつけ本番じゃん!(また?)

 というわけで、修了式が終わったというのに、まだ気を抜けないあづ。
 明日、東京行ってきます…ふぁいと~(泣)



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-03-17 17:20 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

ナイスだ、キミたち!

 わたしは来日したばかりの外国人の子供たちに勉強を教えていますが、彼らのおもしろい言動に毎日笑わされています。ホントに、(どこで仕入れてきたんだろ~?)と頭をひねりたくなるような発言や、(なんでこうなるかな~)という言い間違い、笑っちゃいけないんだけどつい笑っちゃって…。でも、笑われても直されても、子供たちはなんのその。どんどん吸収していくから、たいしたモンです。
b0074017_23465110.jpg

 「文房具の名前を書きましょう」という宿題のプリントでは、習字用の「墨汁」のところに「しょうゆ」と書いたフィリピンの子、約二名。はいはい、確かにしょうゆに見えるね(笑)

 「望遠鏡」という言葉を教えました。「そうか、てれすこーぷ」と覚えたはず。それなのに、宿題でもう一度書かせたら「ゆうびんきょく」と書いてくるキミたち。なんでなん?

 「はやくち」を漢字で書きなさい、という問題を出しました。もう習った漢字です。一人の生徒が苦戦していました。「先口?」「ちがう!」「村口?」「ちがう!」「林口?」「ちがーーーう!」今までに習った漢字をあてずっぽうに書いてるだけじゃん。(笑)

 「いぬ」と「こいぬ」を教えました。絵で何回も見せたし、発音も完ぺきでした。それなのに、「ひらがなでかきましょう」の問題を出すと、「いぬ」は書けるのに「こいぬ」が書けない。一人の子は迷った末、「いぬこ」と書いてきました。もっと答えに窮した子は、「ちさいこ」と書いてきた。あぁ、「ちいさい子」と書きたかったのね。

 高学年のクラスで「いつもお世話になっている先生に手紙を書きましょう」という課題を出しました。五年生の男の子が得意になって書いた手紙は、「せんせい、トイレいかなくていいですか?ぼくは、いかないので、おさきにどうぞ」…いったいどんな手紙だ?

 しりとりをすると、四人でやってるのに一巡しないうちに毎回「ん」で終わってしまう。「しりとり」→「りんご」→「ごにん!」…だめじゃん!もう一回!「しりとり」→「りす」→「すいぞくかん!」…また?まぁ、語彙が少ないから仕方ないのですが、わざとやってるのかと思いたくなるくらい自分の番が回ってこない。

 元気いっぱいで、たくましい子供たち。
 おもしろいだけじゃなく、心底気が優しい。
 これから日本でどんな出会いがあるだろうね?
 あづせんせいはみんなの数年後が楽しみです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-02-24 23:55 | 「あづ」の挑戦!日本語教師
 なんだかすっかり憔悴気味で(笑)、ブログを放置してました。年が明けて日本語教師養成講座がまた始まりました。それがなんというハードスケジュール…!三月の教育実習と最終的な資格認定のためにひとつの教案をこれでもか、これでもかという感じで練り上げていくんですが…。
 毎週月曜日と火曜日は片道四時間、泊りがけで養成講座スクーリングに参加。水曜日から金曜日は終日仕事だというのに、毎週金曜日の朝5時までにスクーリングの課題提出。期限に遅れたら欠席一回とみなされ、二回欠席したらもう後がない。
 「日付が変わるまで」ではなく「朝5時」が期限、ってところに果てしない恐怖を感じるでしょ~?木曜日は徹夜しろってことです。(実際は火曜日から毎晩徹夜に近い。)それだけでなく、三学期から本業のほうが、むちゃむちゃハードになったんです。外国人の子供たちに勉強を教える仕事です。朝の会の司会、授業を一日四コマ(わたしは社会と国語を教えます)、昼休みは一緒に公園でサッカー、帰りの会の司会、朝と帰りにミーティングが一時間。たかだかパートのはずなのに、もう時給に換算すると悲しくなる労働量なので、今は歯をくいしばることにしました。「それもこれも、日本語教師の資格を取るまで!」「資格を取った暁には日本脱出だ!」…とね(笑)

 わたしがいつも子供たちを教えている教室は、昼間は外国人児童を、夜は日本人生徒を預かる塾のようなところ。一月に出勤したら、日本人の塾生たちが書いた書初めが貼ってありました。それを見て、しばし笑ってしまったあづせんせい(笑)
b0074017_22102375.jpg

 「国政進出」は望んでないけど、いい言葉がいっぱい。
 特に一番右、「あわてず行こうや」(笑)
 半紙二枚使った心意気がいいですね。

 そうだ、あわてず行こう。
[PR]
by azu-sh | 2012-01-22 22:34 | 「あづ」の挑戦!日本語教師
 不就学の外国籍児童に日本語および教科指導を行うわたしたちの小さな学校で、終業式が行われました。8月後半から働き始めて四か月、先生初体験のわたしも教壇に立つ姿が少しは様になってきたかな…(笑)うれしいのはわたしの受け持ちだったフィリピンの三年生・四年生・五年生がみな、日本語でかなりスムーズなコミュニケーションが取れるようになってきたこと。ほんの三か月前は英語の補助がないと何もわからなかったのに、今や不満も悪態も冗談も日本語で言える…(教えた覚えないんだけどね。)
 冬休み前に図工で工作をして、みんなで記念撮影。
b0074017_10313729.jpg

 子供たちはそれぞれ、自分の好きな先生へ作品をプレゼント。わたしも二つ、いただきました。「To あづせんせい」と書かれたプレゼント、うれしかったなぁ。
b0074017_10343290.jpg

 五年生のアリアンドレイくんが「あづせんせい、ぼくの名前は漢字でどう書きますか」と聞いてくるので、ふざけ半分で「こんなのどうかな…」と「有安道礼」と命名。ところが、彼は喜び勇んで、ノートや筆箱に大きくマジックで漢字の名前を書いてしまった。それにとどまらず、年賀状にもテストの答案にも自分の名前を「有安道礼」とでかでかと書いちゃったんです。他の先生いわく、「…暴走族みたいだからやめなさい」(爆)とほほ…妹のアエッサに「亜絵沙」という漢字を教えてあげたときは好評だったんですが…。
 そう、今うちの学校では漢字が一大ブーム。みんな非漢字圏の子供たちだから、漢字への興味がとても強い。「ぼくの名前漢字で書いて」「せんせい、わたしも」…こういう好奇心、いいことだと思うんです。(難しそう、やりたくない)と決めつけられるより(おもしろそう、書いてみたい)という気持ちを育ててあげたい。でも発音上、なかなか漢字にならない子もいる。六年生のジェイネルは…「せんせい、ぼくの漢字は?」…誰も答えられなかったね、どなたか良い案は??

 学校では「恋愛」もプチブーム。六歳のルナは六年生のジェイネルに片想い中。両手でハートを作って毎日ラブ注入しています。(笑)一年生のブラジル人ユーリはハンサムでモテモテ。いつも女の子たちに囲まれています。かわいいね、こんな風景も微笑ましい。
b0074017_10545822.jpg

 終業式では、なぜかみんなが大好きな「がんばってべんきょう体操」をやってから、先生たちからのプレゼントもらいました。大きな袋にぎゅうぎゅうに詰め込まれたお菓子が、一人ひとつずつ。やったね!
b0074017_10572072.jpg

 みんな一年で一歳ずつ大きくなるけど、あづせんせいには子供たちが毎月一歳ずつ大きくなっていくように感じるよ。みんなの言語力だけじゃない、友達が泣いてたら駆け寄って慰めること、大好きな先生に思いきりハグしてもらって自分の進歩を喜ぶこと、悔しかった気持ちを次に生かすこと、嫌いな野菜も目をつぶって飲み込むこと…いろんなことを学んで、子供たちは日々成長しています。
 そしてあづせんせいも今日で一歳大きくなりましたが、みんなに負けないように成長しなくちゃ!

 明日から冬休み、という最後の日。アエッサが帰り際「あづせんせい、We will miss you…」と言ってくれた。ありがとう。新学期、また明るい笑顔で学校に来てね!あづせんせい、待ってるからね!

 
[PR]
by azu-sh | 2011-12-24 11:09 | 「あづ」の挑戦!日本語教師