★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:「あづ」の一筆コラム( 175 )

 …って、決めてたんですよ。
日本で最後の投稿は「感觉对了 我要出发 用我自己的步伐!」で締めくくるって。

自分の歩調で、自分の感覚で、行ってきます。
飛行機に乗った瞬間から始まる、あづの第二の人生。
だんなとのチームワークは抜群、大丈夫、任せて!

「終わりは始まり。」
わたしの好きな言葉です。
ほらね、今、新しい幕が開けようとしている。
心の方位磁石もまっすぐ目的地を指している。



柔らかな感性、そして固い信念をスーツケースに入れた。
あとはパスポートを持って……

上海に帰る。



再び向こうから発信する日まで、しばし再見!

b0074017_14334499.jpg

[PR]
by azu-sh | 2012-08-03 14:34 | 「あづ」の一筆コラム
 はぁぁ、忙しくて少しブログをご無沙汰してました。今日は梅雨明け、ものすごい猛暑ですが、みなさんお元気でしょうか?我が家は8/4に引っ越しが決まっています。日本を出国するのは8/10ですが、この住み心地のいいアパートを明け渡すのはもう再来週。国内の引っ越しじゃないし、実家にたくさん荷物を置くわけにもいかないので、物を捨てる作業に追われています。でも子供の頃のアルバムとか、もう絶版になった中国語の本とか、「持っていけないけど捨てたくないもの」が多すぎて!(四次元ポケットにしまえたらどんなにいいだろう)と、いつもの「困ったときはドラえも~ん」の癖がつい出てしまう。ホントにネコ型ロボットの手も借りたい忙しさです。

 去年の年末に「2012年に叶えたいこと」をブログに書きました。そのひとつが「上海への移住」でした。そしてこの8月、ビザも航空券も手にして、わたしにとって二回目の上海移住がいよいよ秒読み段階になってきました。わたしにとって初めての上海は2004年の春、パスポートひとつ持って所持金3万円、しかもノービザで移住してしまったという今となっては伝説のようなおバカぶり。若かったんですね~、あのでっかい中国に1人きりで行って「絶対生きていける!」という信仰に近い自信があったんですもん。所持金は一時、6角(10円ほど)にまで落ち込みましたが、怖いもの知らずのわたしは落ちてるペットボトルを拾ってクズ屋に売りに行き、お金を作りました。(もちろん翌週には給料が出て命拾いしましたが…笑)5角の味なしマントウしか買えなくても、全然ひもじいと思いませんでした。大好きな中国にいられることがうれしくて、街を歩いていて自然に笑みがこぼれるほどでした。あの時のおバカっぷりはもう卒業しましたが、上海好きの血は変わっていません。

 二回目の上海への切符は、だんなと二人で手にしたものです。上海で出会った二人、上海でお付き合いを始めた二人が、夫婦になって古巣の上海へ帰る。まさに「帰る」という表現がふさわしいような移住です。今回は急な思い付きではなく、数年越しで計画を進めてきました。向こうに渡ったらすぐ、サンヘー家族(2004年当時の上海でのホストファミリー)のみんなと再会して、家探しも手伝ってもらう予定。サンヘーパパももうすっかり老けたかな?孫のエンジェルちゃんは背が伸びたかな?今でも親戚のような感覚で付き合っている上海人の彼らには、今後ますますお世話になることでしょう。

 そしてもうひとつ。「2012年に叶えたいこと」を達成しましたよ!HSK6級(中国語の検定の最高級)を取得しましたっ!目標だった、ヒアリング・読解・作文3部門の「平均点85点」にはわずかに及びませんでしたが、一発合格できました!去年の10月に4級、今年の3月に5級、6月に一番上の6級合格というトントン拍子。…と言いたいところですが、恥ずかしながら、学習年数からして受からないとオカシイくらいなんです。もう、人生の半分以上中国語歴があるのに、ただ試験を猛烈に毛嫌いしていただけ。でも今回、(二度目の中国は単なる勢いではなく中身のある実力で行きたい!)と思い直し、HSKに挑戦したんです。結果は副産物としても、自分のレベルを測ることができてよかったです。現地での就職に有利になったと思います。

 …久しぶりに長い文を書いてしまいましたが、次いつブログを書けるかわからないし、一気に発散!そうそう、中国に行っても(たぶん)「AZUのサンヘーブログ。」続けます!ちょっとタイトルや体裁も替えたいな…と思ってますが、どうなることやら。古いお友達も、新しいお友達も、またブログを通して交流できたらうれしいです。これからも末永く、よろしくお願いしますね!

                       AZU

 ↓ 「ぼくたちもいっしょに引っ越すよ!」
b0074017_1836960.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-07-17 18:39 | 「あづ」の一筆コラム

上海への正しい帰り方

 変なタイトルですが…。

 間近に迫った上海移住、わたしにとっては単なる引っ越し以上の意味があるわけで。このサンヘーブログを初期の頃からご覧いただいてた方はピンとくるかもしれませんが、わたしは2004年~2006年まで上海に住んでいました。本帰国したのは2007年ですが、その帰国に至った理由はわたしの重いうつ病の再発でした。
 ほとんど逃げ帰るようにして上海を後にしてきたわたしは、友達にさよならを言う暇もなかった。自分の持ち物を処分する暇もなく、なんだか夜逃げ状態。上海の親友には「もう二度と上海には来ないから」と言い残して出てきたそうです。帰りの航空券も誰かが手配してくれたみたいで、わたしは気づいたら東京にいた…。

 そんな、悲しい別れ方をした街だから、本当にもう行くことはないだろうと思っていました。でもあれから六年経ち、ようやく傷が癒えてきた頃にだんなの上海留学の話が。当初は留学も中国語圏ならどこでもありだと思っていたので、台北とかマレーシアとか北京とかいろいろ情報を集めました。でも、わたしには上海人の血が流れているのかなぁ…わたしが考え抜いた末、一言「やっぱり上海がいい」と言ったらだんなもうなずいて。そのまま上海に留学することが決まりました。

 「上海への正しい帰り方」…自分でもどんな顔して上海に「ただいま」を言ったらいいのか、わかりません。でもできたら、上海で日々笑ったり怒ったりあきれたりはじけたりしてた、あの輝くようないたずら心をもう一度心の中で燃やしたい。上海が大好きだったから、離れていた間も忘れられなかったから、自分から足が向いて自分の意志で上海に帰ることにしたんです。それって、ひとつの「正しい帰り方」じゃない?

 もちろんこの六年のブランクは大きい。上海は大きく成長し、街も姿を変え、当時の同僚がママになっていたり、当時の赤ちゃんが小学生になっていたり。わたしも結婚して大きく変わった。次に訪れる上海はもしかしたら初めて出会う上海。「ただいま」ではなく「はじめまして」なのかもしれない。でも、それでもいいんです。街もわたしも生きているから。変化するのは生きている証拠だから。血が通っている証拠だから。

 早々と、航空券とビザを取りました。だんなの行く大学からは入学試験の案内がきました。わたしは日本で受ける最後のHSKを受験してきました。日本語学校の仕事もあと三日で退職です。日本を発つ日が刻々と迫ってきます。でも、自信持っていい。二度目の上海を恐れる必要はない。上海はきっと笑って迎えてくれるよ。

 AZUがサンヘー(上海)に戻る日。待ち遠しいね。

 ↓ 前回は桜えび、今回はザリガニだよっ!食べたい!
b0074017_15303475.jpg




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-06-21 15:31 | 「あづ」の一筆コラム
 決してセンターを獲ったとかそういうことではなく(笑)、大漁なのは桜えび!わたしの姉のだんなは駿河湾で漁師をしています。駿河湾名物の桜えびと生シラスを獲る漁師さんです。先週、我が家にも桜えびがやってきました、何日かかっても食べきれないくらい、どっさりと!
 朝獲ったばかりの新鮮な桜えび、ピンクの透きとおった海の幸!
b0074017_14534693.jpg

 夕食の食卓に、もらった分の一部だけ出してみたけど、これで二人分?ぜいたくすぎるでしょ!我が家の一番大きな食器に盛りだくさん!
b0074017_1502018.jpg

 わたし用の小さな茶碗も桜えびであふれそう。生の桜えびにはやっぱりわさび醤油が合うんだ!地元のスーパーで買ったらこれで500円は下らないよね。
b0074017_1531578.jpg

 本当においしかった!でも生で食べられるのは今日だけ、残りは冷凍してかき揚げにしていただきます。

 海の上で仕事するって、自然が相手だからわがままは通らない。でも彼は毎朝、漁に出られるか天気や風向きをチェックして連絡を待ち、姉のモーニングコールでなんとか起きて朝の漁に出かけます。船の上から送ってきてくれた写メもまた最高!裾まで広がった富士山と駿河湾の絶景です!
b0074017_15153331.jpg

 皆さんに写真だけ、おすそわけです~(笑)



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-06-09 15:19 | 「あづ」の一筆コラム

父と、わたしと、母と。

 さっき、電機メーカーのイベントに行ってきて、「エアコンや冷蔵庫やテレビが当たる!」という大抽選会の列に並びました。とても日差しが暑くてのどがカラカラだったわたしは、抽選の残念賞だった人たちがキンキンに冷えたジュースをもらっている様子を見て、自分ももうすぐもらえるんだ♪と辛抱強く順番を待っていました。ところがピンク色の玉が出て…カラーンカラーンと鐘が鳴った!(やった!エアコン当たった!)と喜んだのもつかの間、「はい、LED電球です~おめでとうございます~!」……のどの渇きがピークに達した瞬間です。

 エアコンが欲しかったのは、一人暮らしの母がここ二年くらいエアコンなしの生活をしているから。先日、とりあえずせめてもの暑さしのぎに、と扇風機は届けたのですが、エアコンがないのは厳しいだろうな…と。でも、母は冬でも夏でも家じゅうの窓を開け放すのが好きなので、いらないのかな?今夏はとうとうわたしも遠くに引っ越すことになりそうなので、母を日本に一人置いていくにあたっていろいろと解決したり準備したりしておかなければならないことがあって。頭が痛くなるような日々です。

 父は父で悠々自適の生活を送っています。今日行った電機メーカーに定年後もデスクを置き、家の二階をログハウス風にリフォームしたりして、老後を楽しんでいます。「わたしが上海に行ったら、スカイプで連絡取れるように」と、父の家にスカイプを設定しに行きました。父は電機メーカーに終身雇用したくせに、電子機器にめっぽう弱い。とにかく、スカイプをダウンロードして使えるようにしてあげました。面倒なことにその日から毎日、父から着信があるのです。「あー、あづ?お父さんだが、スカイプのテスト通話だ」……もういい加減にしてよ!

 父と母が離婚した時、わたしはまだ三歳だったけどその光景が目に焼き付いています。父は最近「本当は離婚したくなかったよ…」「あづを自分で育てたかったな…」と口癖のように言います。わたしはもうこのトシになってそんなこと言われても困るけど、両親が離婚していなかったらどんなによかったか考えてしまう。こうして、一週おきに父の家、翌週は母の家…と交互に親の顔を見に行くのには抵抗ないけどね。母にも父にもぶつけたい本音はいくらでもあるけれど、言われてみればわたしも感謝が薄く他人行儀。親が定年をはるか越えるトシになった今からでも、親子の関係って再構築できるのかな?

 父の家の前には澄んだ小川が流れていて、つがいのカモがいつもゆったり泳いでいます。
b0074017_1453771.jpg

b0074017_1410251.jpg

[PR]
by azu-sh | 2012-05-26 14:12 | 「あづ」の一筆コラム

住んでみたい国♪

 今日はなんにも予定がない日。予定がないって言ったって、やることはいっぱいあります。パソコンでCDを編集したり、義理の母に手紙を書いたり、古いパソコンからデータを移したり、ブログやFacebookや微博を更新したり。文明の利器のせいで人間の生活はどんどん複雑化してますね。時間が短縮できたのか、余計時間を食うようになったのか…わからないけど、iPhoneもノートパソコンも今では生活の一部ですね。

 最近、「将来住んでみたい国」についてだんなと考えることがあります。何の制約も考えずに自由に意見を言えるならヨーロッパなんだけど、自分たちのこの濃いアジア顔を考えると選択肢はアジア圏しかないだろうか?(笑)「じゃあ、シンガポール!」ということで、世界で一番住みやすい街シンガポールに軍配が。二位はわたしとだんなで意見が分かれます。だんなは大のひいきにしている「台湾!」、わたしは上海より好きな街「香港!」…う~ん、こうなったらじゃんけんだ!

 言ってるだけならタダだし、夢はいくつあってもいいですからね。

b0074017_13485279.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-05-16 13:53 | 「あづ」の一筆コラム

TOP GIRLにはなれない

拜托 眼泪又不是钻石珍珠 一直在哭 难道你能一夜之间暴富……

(もう 涙は真珠の粒なんかじゃないんだから
 ずっと泣いてれば一晩でお姫様になれるとでも思ってるの?)

 S.H.E.に笑われちゃいました、泣き虫なAZU。
b0074017_14502729.jpg


越危险的游戏越让人全力以赴
昨天的伤口会变成明天的礼物
好的坏的都是收获而不是包袱


(危ないゲームほど夢中になっちゃうものよね
昨日できた傷なんて明日のためのプレゼント
いいコトもやなコトもお荷物なんかじゃない)

 「勝気」な女の子って可愛くないかもしれないけど、わたしはもう少し自分が「勝気」だったらなぁ~とよく思います。幸せになることに、貪欲だったら。自分を磨くことに、意欲があれば。ほんとにわたしは、良くも悪くも現状維持型でして、向上心に欠けております。何か新しいことを始める時、最初に感じるのは「おもしろそう!」「やってみたい!」という憧れや好奇心ではなく、「恐怖心」と「倦怠感」の二つだけ。もう!やる気のない中年のオバさんになるにはまだ早いよ、あづ!どうしたの?

 確かに、パソコン習いに行って三つも資格取ったり、東京まで通って日本語教師の資格取ったり、子供を教えるという新しい職場に挑戦したり、HSKを4級から6級まで続けて受験したり、上海に移住計画立てたり、「うそぉ、めっちゃやる気あるじゃん!意欲満々じゃん!」と人は言います。でもこれは、かなり無理をしてるんであって。たぶん、「結婚してるから、わたしも人並みに頑張らなくちゃ」という気持ちに突き動かされて怖い世界に飛び込んでいるんです。そう思う自分は何に対して適応していないのかなぁ?

 「それだけ動けてれば大丈夫、十分社会に適応してるよ」「病名とか服薬とかにとらわれ過ぎなんじゃない?実はなかなか健康なんだよ」「いわゆる健康な人だって、あなたほどいろいろ達成できてないと思うよ」
 …う~ん、そうなのかなぁ?わたしは考えすぎなんでしょうか?

 ホントはわかってる、外付けのエンジンだけで自分が動いてるってこと。肝心のメインエンジンはちっとも動いてない。ねぇ、そうなんだよ。ここで動いてるのはわたしじゃないんだよ。



 せめて自分の手でペディキュアくらい塗ろう。




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-05-10 14:38 | 「あづ」の一筆コラム

日本人って「死脳筋!」

 今までサービス業ばかりしてきたわたしにとって、ゴールデンウィークなんて絶対休めないのがお約束だったのに、今年は9日間もの大型連休。しかもうれしいことにだんなも一緒に。どこかに観光に行ったわけでも、豪華な外食をしたわけでもないんですが、とても中身の濃い休日を過ごすことができました。

 おもしろかったのが、大学一年生の中国人留学生をうちに呼んで一緒に激辛火鍋をつつきながら、「死脳筋な(お固い)日本人」を糾弾したことです。
「日本人って何枚お面を持ってるかわからない。顔では友好的でも心では何考えてるかわからないんだから!」
「日本人って規則が好きだよね、意図のわからない規則もあるけどみんな疑問も感じずに従ってるから不思議!」
「日本人って全員同じあいさつをしてくる。“元気?”、“最近忙しい?”、“服かわいいね”って他に言うことないの?」
……
 いやー、灰汁出しのごとく、日本への不満が噴出。わたしとだんなは、それぞれ中国語学習歴も長いし中国人との付き合いも多い。だから、彼らの言い分がよくわかるんだよね~。自分が上海で就職していた時も、よく中国人に混じってこんな会話したっけ。「日本人って、ホントに死脳筋(スーナオジン)!」

 そんなわたしたちも、留学計画着々と進んでいますよ。住むエリアも決めて、家賃の上限も決めて、出国日を決めて、ビザ会社を選んで。この連休の間にかなり計画が煮詰まりました。HSK5級も夫婦で合格したので、あとはその合格証さえ届けば願書が出せます。

 うまくいきますように。

 それぞれの用事を終えて、お気に入りのベーグル屋さんで、だんなと待ち合わせ。ゴールデンウィークも終わりだね、明日からまた一緒にがんばろう!よし、腹ごしらえ!
b0074017_14411144.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-05-06 14:42 | 「あづ」の一筆コラム

15歳の夢

b0074017_14512799.jpg

 わたしが15歳の時に書いた「未来予想図」が出てきた。
 それによると、将来わたしは「内モンゴルの草原で、祖父母・両親・子供三人の七人家族と共に羊飼いをしながらパオに暮らし、末っ子の6歳の女の子と馬に乗ったり本を読んであげたりする」ことになっている。

 ちょっと方向ずれてるけど、中国には違いないよね。(笑)大人になったあづが目指したのは内モンゴルじゃなかったけど、ここの空もうっすらと青くてたまに雲が浮かぶよ。地平線が見えるだだっ広い草色の世界ではないけれど、悠久の時間が大河と共にゆっくり流れてる。

 そういう気分になった、病院帰りの午後。


 


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-04-25 15:12 | 「あづ」の一筆コラム
 新入生が入ってきました。六歳のブラジル人、頭は天然のくるくるヘア。ポルトガル語がわからないわたしにも、平気でポルトガル語で話しかけてきます。「センセイ、◎△★%$#*?」わたしもまじめに答えます。「それはダメです!」…たいてい、しおらしい顔で話してる時は許可を求めていて、勝気な顔で話してる時は反抗してるようなのです。よし、だいぶわかってきたぞ、ポルトガル語。(どこが?)

 この仕事を始めて、ブラジルの人とよく関わるようになりました。今までのわたしは国際交流というと中国一辺倒で、南米の国に対して全く無知でした。でも、教室責任者の先生はブラジル歴35年の日本人だし、同僚の女性の先生はサントス生まれのブラジル人だし、子供たちのお弁当はお豆がいっぱい入ってるし。(笑)

 先日、横浜でブラジル料理のレストランに入って、ブラジル人オーナー(元Jリーガー?!)の料理のボリュームに驚きました。すごい分厚いお肉に、ポテト山盛り、サラダも大盛り、そして…あっこれが子供たちのお弁当にいつも入ってるお豆の煮物Feijao(フェイジョン)かぁ。どれどれ。う~ん、おいしいけど食べ慣れないかも…。
b0074017_15251081.jpg

 料理の一品一品に興味津々でいるわたしの前で、サンバの演奏が始まりました。おっ、ブラジル人によるバンドです。かっこい~!
b0074017_15262037.jpg

 いやー、ブラジル。遠いのにすぐそばにある異国。
 あづせんせいもポル語ちょっと覚えよう…(笑)
 O brasil e incrivel~♪



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-04-21 15:35 | 「あづ」の一筆コラム