★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 あづはどれだけヒマなんだ~っとお叱りがくるのを覚悟で、昨日から一人ではまっている携帯電話の遊びをご紹介します。
 メールを打つ時、次に来る語句を予想して変換する機能がありますよね。あれだけを使って文章を作るんです。つまり自分では一切文字を打たずに、携帯に次々と予想して文を作ってもらう。これがなかなか笑えるんです。わたしがどんな語彙をよく使うのかばれちゃいますが、携帯が作った文章をご紹介しましょう。最初に入れる文字は「あ」、あとは一切文字入力なし。

あーあづいあづい。そういえばいつも快く与えてくれるものは価値が下がってしまう病気なんだね。ヨーグルトがなかったね。放火事件はなかった。ルーマニアにいてもう七十時間かかってもいいのよ。というか中国に行ってきたよ。もうすぐうちの両親に気に入られてるし、今日みたいに五時まであと三日でもいいじゃない。明日飲みに行かないことになりましたっ…なんだってしますよ。

…意味不明。(爆)
ではもう一度「あ」からスタート。

あーぁだめだわ。今ブログ書いてるよ。もうすぐあがりだね。それ見てOK急がなくていいよ。恋人が帰らない~、あと突然歌うこと言って感謝してます。今日カロリー摂り過ぎだし飛ばして途中から歌うし、今電車遅れるとだけ、また寝ちゃったらどおしよ。ではそのお友達をよろしくお願いしようかな…申し訳なくて涙が止まらないよ。ルーマニアから、明日飲みに行くこと言ってあるの?

…最初のと全然違うし。けど、ルーマニアしつこいし。(笑)
わたしの携帯変換機能はこんな語彙で埋まっているのでした。

すみませーん、今日はくだらなかったですね。
[PR]
by azu-sh | 2007-06-29 18:31 | 「あづ」の一筆コラム
b0074017_13481536.jpg
 もはや予断を許さない状況になってきました、わたしのダイエット。もう一刻の猶予もない、これ以上太ったら危険です~ひぃ~

 今日から寒天ダイエット始めました。食事の代わりに野菜ジュースで作った寒天を食べるんです。食物繊維が豊富なので頑固な便秘に効くとか。何を信じたらよいのかわからない状況で、何にでもすがりたい心境です。太りにくい体質にするため黒酢も毎日飲んでいます。
b0074017_13505067.jpg
 投薬中だから痩せにくいのは承知してるけど、いくらなんでもこれはひどいよ!(誰かに文句を言いたい気分)
痩せます、痩せます、絶対に痩せます。
[PR]
by azu-sh | 2007-06-21 13:54 | 「あづ」の一筆コラム
 「生きててくれてありがとう」と言われました。
こちらこそありがとう、こんなわたしのために。うれしいセリフ。

 社交的な活動から引きこもっていると、ラクではあるけど罪悪感。
ごめんなさい、怠惰な人間で。でもお願い、もう少し引きこもらせて。

 通りでスタイルのいいきれいな女性を見かけると、入れ替わりたくなります。
そうすると矢野顕子さんの歌が頭を流れる。

 髪の長い微笑のきれいなハイヒールの女の人と 
 わたし人生を取り替えた
 幸せそうに見えたんだ 幸せそうに見えたんだ
 だけど そうでもなかった


 人生を取り替えられたらなって思うことがよくあります。同い年で結婚していて経済的にも安定している人を見ると、うらやましくて自分が情けなくなることがある。テレビで巻き髪のステキな脚の長いモデルさんを見ては、あんなふうになれたらって思う。自分はどうしてわざわざこんなふうに生まれついたのだろう、そんな非建設的な考えで頭がいっぱいになる。

 幸せそうに見えるんだ 幸せそうに見えるんだ
 だけど そうでもなかった 
 だけど そんなこと なかった


 そうなんだね。矢野さんの音楽を聴いて今日をやり過ごそう。
[PR]
by azu-sh | 2007-06-15 18:37 | 「あづ」の一筆コラム
 うつ病の人に恋はできるか。
 これはわたしが長いこと考えてきた疑問です。
 自分を愛すること、命を楽しむことすらできないのに、命をかけて別の人を愛することなんてできるんでしょうか。
 聖書の中に「友のために自分の魂をなげうつこと、これより大きな愛はない」とありました。でもそれは自分の魂(=命)を尊んでいる人がなげうつからこそ「愛」と呼べるんだと思います。死にたいと願いつつ常にそのチャンスをうかがっているような人がたまたま他人のために命を落としても、それでもその行為が「愛」だなんて言えるんでしょうか。

 うつ病と恋。あまりにアンバランスなように見える二つの単語。
 恋の仕方がわからなくなってしまった、あづのつぶやきでした。
b0074017_13385426.jpg

[PR]
by azu-sh | 2007-06-10 13:39 | 「あづ」の一筆コラム
 もう六月ですね。しばらくブログをサボってしまいました。
 バイト先のスーパーで、スイカを買っていく人が増えてきましたよ。
b0074017_21301272.jpg

 体調はまずまずですが、先週末少し後退してしまいました。どうしてもリスカしたくなって。相変わらず小さなストレスに弱いわたし。傷ついた腕を見ると(バカだなぁ)と思います。でも翌日も元気にバイトに行ったし、今日なんて「中国語を学んでみませんか」というポスターを作りました。効果はあまり期待していませんが、一人でも二人でも目にとめてくれる人がいれば…と思い、家の前や公民館に貼ってくる予定です。簡単な中国語ならわたしでも教えられるので、自分のお小遣い稼ぎになればいいなと思っています。

 生活に明確な目的があること。
 確実に手に届く目標があること。
 それが今のわたしを支える一番のクスリです。
わたしがそれから目をそらしませんように。時々視界がぼやけてしまうから。
バイトを頑張るのも中国語を教えるのも、すべては自分の夢のため。
どんなに長い時間がかかっても、時間は一方向に過ぎていくのですから時は味方。ほらね、わたしには敵より味方のほうがたくさんいるんだよ。
[PR]
by azu-sh | 2007-06-04 21:31 | 「あづ」の一筆コラム