★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 一年前に永久封印したはずの「AZUのサンヘープログ。」ですが、皆さんに「お久しぶり」のご挨拶とあづの近況をお伝えしようとペンをとり…いやパソコンを開けました。親愛なる皆さん、本当にご無沙汰していました。お元気でいらっしゃいますか。

 あづは今日本に住んでいます。大好きな上海とはもう一年半も離れ離れ…今でも毎晩のように上海の夢を見ています。そうそう、あづは苗字が変わりました。わたしが上海にいた頃、リュックひとつ背負って上海にバックパッカー旅行に来ていた彼と昨年末結婚しました。アジアが好き、中国が好き、旅が好き、チャイナポップスが好き、そんな彼と将来再び中国に住むことを計画しています。

 わたしが上海で無意識の自傷行為を繰り返し、中国随一の精神病院に監禁されて、ベッドに縄で縛りつけられて電気ショック治療を何度も受け、廃人のようになっていたあづに決死の思いで会いに来てくれたのが彼でした。上海のわたしの友達から連絡を受け、「あづがマジで死んでしまう、死んでしまう前に一目会わなければ」と日本から急いで上海に飛んできてくれたのです。リッツカールトンの一階のスターバックスで待ち合わせし、一緒に乗った排気ガスむんむんの大众タクシーの中で、彼はあづのために愛を誓い、泣いてくれました。わたしたちが付き合うことになった最初の日です。

 付き合う前から上海で一緒に東方明珠に上ったり、火鍋を食べたり、新天地のバーでカクテルを飲んだり、CD屋さんを物色したりしていました。二人の思い出と笑いと悲しみのつまった上海で、わたしたちの恋が始まりました。わたしが上海に住んでいなければ、旅人である彼との出会いもなかったでしょう。

 引っ越して、結婚して、仕事を始めて、やっとインターネットがつながって、久々に「サンヘーブログ。」を開けてみたらわたしの大切な宝物たちが所狭しとひしめいていて胸がつまりました。
 帰りたい。上海に。戻りたい。あの頃に。
 でも今、あづは新しい人生の扉を開けたところです。どうか見守っていてください。ありがとう、皆さん。b0074017_3293.jpg
[PR]
by azu-sh | 2009-03-29 03:03 | 「あづ」の一筆コラム