★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 一体、何なんでしょうね。今日のタイトル。

 これは昨日のだんなの寝言です。うちのだんなさんは愉快な寝言を言うんです。確かにぐっすり眠っているのに意味不明の言葉をはっきりと話し、返事すれば答えるからすごく楽しい♪(←すっかり遊んでるあづ)
 昨日の朝、起き抜けに突然言った言葉が、
 「油揚げに包まれた壁掛け豆腐!」
……と、二回繰り返しました。
 なんやねん、それ?意味わからん。何の夢を見ていたのやら?

 だんなは日本人ですが、寝言は50%が日本語、50%が中国語です。そう、寝ている時は立派なバイリンガルなのです。中国語で寝言を言う時は、いつも力が入っています。まるでどこかで演説しているみたいな。
 「上海需要更多的○○!」
(上海にはもっと多くの○○が必要だ!)
 ○○の部分は残念ながらムニャムニャしてて聞き取れなかったんですが、寝ているくせに発音も抑揚も上手いんです。

 困る時もあります。真夜中に、
「すみませーーん!」
と、店員さんを呼んでいるかのような大声を出すこともあり、わたしは(誰か来たのか?何かあったのか?)とびっくりする始末。

 だんなが寝入ったので、寝室の部屋の電気を消したら、
 「今日は緑色なんだね!」
 な、何が?(笑)
b0074017_17563937.jpg

 ↑ 今日、友人に書いた手紙をポストに入れようと、学校の昼休みにポストを探していたら……あった!しかもなんとポストの前は駄菓子屋さん!えっ、こんなところに昔ながらの駄菓子屋さんが?!思わず、買っちゃいましたよ。これ全部でたった100円!通っちゃうかも~♪ 
[PR]
by azu-sh | 2011-06-27 18:05 | 「あづ」の一筆コラム

わたしの至言ファイル

「あなたが植えられたところで花を咲かせなさい」

「人々は時々同じ事柄を見ることがありますが,それに対して消極的な見方をする人もいれば,積極的な見方をする人もいます。積極的な考えを他の人に語ってください。もし消極的な会話を聞いたなら,話題を変えて消極的な考えを避けてください」

「自分自身に関して平衡の取れた見方をし,自分のやり方に必ずしも固執せず,機会があればすかさず他の人をほめて築き上げ,知識があっても他の人に引け目を感じさせない人,そういう人と共にいるのは楽しいことです」

「『悪魔のせいでそうしてしまったんです』と言い得る人はだれもいません」

「自分の顔の表情に注意しましょう。人々は,幸福な人を見るのが好きなのです」

「愛において成長しつづけなさい。愛は,養えば成長しますが,放っておけば死ぬ恐れがあります」

「人々を本気で助けようと思っているのであれば、そうする方法は必ず見つかります」
b0074017_2332167.jpg

 心に響いた言葉を集めた、わたしの至言ファイル。
 途方に暮れた時、これをひらけば必ずヒントがもらえる。
 そんな珠玉の言葉たち。
 今日もまた、このファイルに慰められて明日への活力を得、眠りにつく。
 それがあづの毎日。
[PR]
by azu-sh | 2011-06-23 23:37 | 「あづ」の一筆コラム
 ひとつ検定試験が終わったと思ったら、その結果を待たずに次の検定日が今日発表されました。次は二週間後、今度はホームページ作成技能を測る検定です。今日受験票に記入しました。職業を書く欄があって…、
「ここはなんて書く?」…「学校行ってるんだからさ、いちお、学生だよね?」…
「いーや、やっぱ“無職”でしょう」…とザワザワ。隣の席の男性が「俺は“住所不定無職”でいいかな」と言うと、思わず先生は「皆さん、職業の欄は“その他”でいいですよ~」(笑)…ビミョーな立場のわたしたちなのデス。再就職を目指して県内から集まった18人のクラスですが、中にはすごい経歴の持ち主もいます。みんな決して、競争に負けてここに集まったんじゃない、それぞれ自分の理想を叶えるために三ヶ月の職業訓練を選んだのだと思います。
 あと一ヶ月、がんばれ!わたしたち!

 いつも一緒に昼食を食べるSさんは離婚の調停中。一歳になったばかりの息子を保育園に預けながらの通学です。昼休みに特大のマミーポコ?を買ってきては空いている席に置いておくのが微笑ましい。彼女とはいつも、精神的な病を持つ人とどう付き合ったらいいか、という話になります。たぶん、だんなさんが軽い障害を抱えているのでしょう。でも医学的に見たら“軽い”障害も、妻にとっては精神的なDV。Sさんは「自分も虐待を受けて育ってきたから、DVを受けるのは普通のことと思っていた、むしろそれが暴力だとは気づかなかった」と言います。話を聞いていると、わたしも自分が自分の家庭を“標準”と考えていたゆえに、親の特異性や精神的な障害に気づかなかったことを思い出します。う~ん、職業訓練、人生の勉強にもなります。
b0074017_17445718.jpg

 ↑ これは上海の豫園で一個1元(約13円)で買ったワンちゃん。ホントは2元だったんだけど、「いっぱい買うから1元にして」とまけさせたあづ。まったくひどいですよね、2元で買ってあげればいいのに。(笑)このワンちゃんは鉛筆の飾りです。可愛くて気に入っています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2011-06-20 17:51 | 「あづ」の一筆コラム
 はぁ~やっとブログが更新できる!昨日検定があって、毎日猛勉強(?)してたのです。今回受けたのは、画像加工ソフトのPhotoshopのスタンダード級の試験。学校で教えてもらったことでは試験範囲をカバーしきれないので、放課後残って自主勉したり、家でソフトをいじって模擬問題を問いたり。絶対受からないや、とあきらめ姿勢で臨みました。結果はまだわかりませんが、いちお最後まで解けたので少しは期待できそうです?!
 そして覚えたてのPhotoshopでこんなの作って遊んでるわたし。↓
b0074017_16481521.gif

 なんか範囲選択が甘いけど、まぁいいじゃない(笑)。画像加工って最近はデジカメでもかなりできますよね。でもPhotoshopでやると、何倍もおもしろい。ハマりそう。
b0074017_16571956.jpg

 このあと、来月はIllustratorというソフトの検定とWebクリエイター検定を受けます。三つとも受かったらそれこそ奇跡だけど、がんばらなきゃ。奇跡といえばわたし、試験の前に神さまに祈る癖がありまして。今回も祈ったんです。
「神さま、あなたに合格祈願をしているのではありません、でもわたしが勉強したことを思い出せるように助けていただけませんか」
 Photoshopの試験問題でどうしてもわからないのがあって、何度やっても画像がコピーできない、でもそこができないと前に進めない!というピンチに陥った時、思わずもう一度神さまに祈りました。すると、今度はなんとスムーズに画像が動いたではありませんか!思わず(ありがと~!)と心の中で繰り返していたあづ。でもこれで不合格だったらシャレにならないわ(笑)…がんばります!
b0074017_17806.gif
[PR]
by azu-sh | 2011-06-18 17:09 | 「あづ」の一筆コラム

大切な友、OPEN!!

 忘れられない、このシーン。白い服を着て、さながら天使のようだった彼女。
b0074017_2114266.jpg

 福建省出身のボーイッシュな大学生、わたしは彼女のことを「OPEN」と呼んでいた。わたしと同じように人生の意味と目的を探るのに夢中で、早なりの果実のように傷つきやすく、純粋だった。わたしはOPENと気が合い、彼女の学生寮とわたしの住むアパートを互いに行き来してはいろんな話をした。

 抑うつ状態に悩んで福建省の実家に帰った時、OPENは彼女らしい方法で命と向き合った。上の写真である。30メートルもの教会の屋根まで登り、白い服を着て大音量の音楽の中で飛び降りようとした。この一部始終はニュースで報道され、建物の下では消防隊員による救出劇をたくさんの市民が見守った。

 上海に戻ってきた彼女は真っ先にあづの家に来た。
「わたし、わからないんだよ。どうして自分が教会に登ったか…」
 OPENは聖書を愛していた。知りたいことがたくさんあった。何は許されて、何は許されないのか。自分はどこに住み、何をして生き、誰を愛し、どんな事業をしていきたいのか。OPENは行動派だった。話したいことがあったら、迷わずまっしぐらにあづに会いに来た。
 ある日、携帯が鳴った。OPENからだ。「もしもし、あづ?今日、家にいる?」「いるよ。どうしたの?」「今から行ってもいい?」……いいけど、彼女は今福建省にいるはずだ。一体どうやって?
「チケット取ったから今から飛行機で上海に飛ぶ。虹橋空港に着いたらタクシーでまっすぐあづの家に行く。話したいこと、教えてほしいことがいっぱいあるんだ」
 OPENは本当にやってきた。うちのアパートに着いたのは真夜中。そのまま、寝ないで語り明かした。

 今は地球のどこにいるんだろう?最後に連絡を取った時は香港で、その前はブラジルだった。まだ、あのアドレス使えるだろうか?OPEN、少し謎の漂う、わたしの大切な中国朋友。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2011-06-05 02:41 | 「あづ」の一筆コラム