★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

希望の詩(うた)

b0074017_18254040.jpg

 親友がわたしのために作詞してくれた歌がある。その詞に、ギターの得意な高校生の男の子が曲をつけて歌ってくれた。わたしのために作ってプレゼントしてくれた、忘れられない歌。

 最近、いろんなことがうまくいかない。
 職場では能力を疑われ、「あづさんが間違ってるんじゃないですか」とみんなの前で突っ込まれた。わたしは自分のスタンスを馬鹿にされる覚えはない。
 先週、仕事仲間が一人、職場復帰を前に自殺をした。朝のミーティングでそのことが話された時の同僚の反応がやりきれなかった。「そんなにイヤなら仕事辞めればよかったのに」「でも、手当もらって休んでたんだし、月曜日から出勤するのは契約でしょ?」「仕事ができなきゃ、自分から言うべきだよね?」…
 信じられない。(うつを体験したことがないから、無知なだけだ。これは健康な人たちの正常な反応だ…)と言い聞かせてみても、わたしは他人事ながら怒りで涙が出そうだった。うつ病の果てのない苦しみを、「辞めたい」と言い出せない悶えを、死ぬしか思いつかなかった悲しみを、わたしはわかるから…。この職場では自分の病気を明かさない。そう、心に決めた。

 逃げ処がない。やり場のない思いが胸の中でせめぎあっている。
 でもわたしにはこんな時、息を吸い込めば胸いっぱいに広がるあたたかなメロディーがある。親友たちが作ってくれた、「希望の詩(うた)」。

 モクレンと夢が咲いた四月
 みんなの応援があって始まった
 新しい日々
 
 寂しさ 戸惑い たくさんあって
 期待と不安が交差する
 頭さわっても涙止まらない
 お気に入りの曲も
 今日は聴けない

 好きなもの集めて
 自分らしくいよう
 大切なものが胸にあるから
 広がっていく自分がここにいる

 空を見上げた
 星がほほえんでいた
 みんなの支えがあって
 歩いてこれたんだ

 思い出 経験 どんどん増えて
 確かな軌跡を振り返る
 予想外のことだってきっと
 エネルギーに変えられる

 好きなもの集めて
 自分らしくいよう
 大切なものが胸にあるから
 広がっていく自分がここにいる
b0074017_18261080.jpg

 この歌が心にある限り、わたしはわたしを見失わずにいられる。この詞を書いてくれた友達とギターの伴奏に合わせて歌ってくれた友達の顔を思い出す。そうだ、わたしは一人じゃない。

 大丈夫、明日も生きていける。
 そう、予想外のことだってエネルギーに変えられる。
 
 ありがとう、支えてくれるみんな。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2011-10-31 18:07 | 「あづ」の一筆コラム

HSKを受けてきました♪

 なんか、このブログで宣言したような気がするんですよね…。「今年は中国語の検定を受けて級を取ります」って。それもあって、(年末までに何か試験受けなくちゃ!)と思っていたわたし。昨日、やっと受験しました。HSK(漢語水平考試)です。中国に住んでたこともあるのに、一回も受けたことのなかったこの試験。実は、初めての検定に恐れをなして実力より低いレベルの級を受けてしまい、なんだか妙に損した気分です(笑)
 最後に作文問題(指定された単語を使って一文作る)があったんですけど、わたしの作った文、絶対減点だよ~。だって、こんな文ができてしまい…。

「お医者さんに“おめでたですよ”と言われた時、わたしはとてもうれしくて興奮しました。」
「ママが言ったの、“注射を怖がってはだめよ、いい子にしてたらほめてあげるわ”って。」


 ……、ダメでしょ~、検定試験でその作文は!ひねり過ぎだって。これじゃ、自分の願望丸出しみたいな作文じゃないかぁ~。もっと合格点の取れる堅実な文も作れたはずなのに、いつもブログやチャットで中国人としゃべってる感覚から抜け出せないあづでした。がはは…(笑)

 だからここで、もう一度宣言。「来年はHSK最高級取ります!」…
 ……って、なんで小声?!

 いやいや、この日はもう一つ目的があったのです。それは、
「東京でリラックマストアに行く!」
 もちろん、こっちがメインです。(笑)
b0074017_1782179.jpg

 結婚祝いにいただいたお箸がちょっと剥げてきたので、夫婦で使えるリラックマのお箸二膳購入。それから、わたしの影響ですっかりリラックマ好きになってしまったフィリピン人のアエッサが、「あづせんせい、プリントに押すスタンプ、ミッキーじゃなくてリラックマがいい!」とリクエストしてきたので、“よくできました”のスタンプも購入。高かったぞ、アエッサ!

 最近、毎週二日は東京生活。日本語教師になるための講義を受けたり、検定試験を受けたり、(リラックマストアに行ったり)…。こういう生活が三月まで続きます。毎日往復二時間半の通勤、最低一時間はかかる翌日の授業の準備、東京へのスクーリング、大量の宿題。さすがに体がものすごく疲れていて、ブログを開けることもままならず。HSKの試験対策も全くできなかった…。
 倒れないように、気をつけます。「身体是革命的本銭」ですからね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2011-10-24 17:34 | 「あづ」の一筆コラム

秋の遠足は動物園へ!

 穏やかな秋空が広がった今日、日本語学校の生徒20人を引き連れて…行ってきました、動物園!子供たちの大好きなゾウ、トラ、ホッキョクグマ、レッサーパンダ。みんな興味津々!いつもと目の輝きが違います。
b0074017_1931924.jpg

b0074017_19312892.jpg

 子供たちは学校から持ってきたプリントの写真と実際の動物を見比べながら、熱心に絵を描いたりエサをあげたり…。あっ、向こうでサルに木の枝をあげてる子が!池で鯉に小石を投げてる子が!拾ったガムを口に入れてる子がぁぁぁ!「ダメだよ~やめなさ~い!」あづ先生、初めての引率に大奮闘。
b0074017_1938370.jpg

b0074017_19381894.jpg

b0074017_19383730.jpg

 いやぁ、(人間も動物の一種なのだなー)とつくづく感じさせられた一日でしたね(笑)。子供たち…走るわ、登るわ、叫ぶわ、食べるわ…もう~「あづ先生はキミたちをオリに入れたいよ!」…と思ったら喜び勇んでオリに入ってくれた子供たち。…いったい、ナニ??(笑)
b0074017_19393954.jpg

b0074017_19395917.jpg

 ヘトヘトになって帰ってきた新米教師のあづでした。みんな楽しかったね、でも先生、足がガクガクだわ…。お願い、明日の授業はお手柔らかに!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2011-10-12 19:44 | 「あづ」の挑戦!日本語教師
 …といっても、隣の市で行われた国際交流の「のど自慢大会」。わたしの働く学校の子供たちが「チーム・レインボー」として出場しました。「外国人が日本語で歌う」または「日本人が外国語で歌う」のがルール。「チーム・レインボー」はブラジル・フィリピンの小中学生からなる混成チーム(&先生方)!歌う曲目はこれまた地味に難しい「ふるさと」です。もう何週間も練習してきました。

 当日、子供たちは朝から大はしゃぎ。ブラジル人のナタリンはメイクもバッチリ、ピアスもつけて気合十分。フィリピン人のマヤもお化粧をして、キレイに結った髪にリボンをつけています。ブラジル人のユーリはスーツ姿で現れました。大きな会場で、大勢のお客さんの前で、スポットライトを浴びて…この子たち本当に大丈夫かしら?練習どおり歌えるかしら?日本語の歌詞、覚えているかしら?

 でも、そんなあづ先生の心配をよそに、舞台裏で大騒ぎ。↓
b0074017_1751349.jpg

 会場では、スリランカやペルー、台湾やインドネシア…いろんな国の人たちが民族衣装を着て民芸品や手料理を販売しています。県内から外国人がたくさん集まり、野外ステージには大道芸人も来て、とってもにぎやかな雰囲気。いろんな顔をした人たちが行き交い、いろんな言語が飛び交っています。応援に駆けつけてくれたお父さんお母さんと芝生の上でランチしたら、いよいよメインステージで「のど自慢」が始まります。

 「チーム・レインボー」の出番は、一番最後。他の出場者が歌を披露する間、退屈そうな子供たち。(笑)来日して間もない人も堂々と日本の歌を歌い上げます。「殿様キングス」「キューティー・ハニー」「少女時代」は大盛り上がり、会場がドッと沸きます。しかし、立ったまま出番を待つウチの子供たちは…「あづせんせい、あし、いたい。いす、ほしいです」「しっ、今ステージの上だよ、がまんして!」

 いよいよ(やっと?)、出番がやってきました!さぁ、歌うよ!
b0074017_176125.jpg

 うさぎ おいし かのやま こぶな つりし かのかわ
 ゆめは いまも めぐりて わすれがたき ふるさと

 いかに います ちちはは つつがなしや ともがき
 あめに かぜに つけても おもいいずる ふるさと

 …二番まで歌ったところで、鐘三つ!Yeah!
 この歌詞、覚えるの苦労したよね。意味はまったくわからない日本語だけど、みんなよく覚えました。朝の会でも毎日歌ったね。音楽の授業では、姿勢や発声法から指導を受けました。よくがんばった!

 審査の結果、「チーム・レインボー」は三位以内に入れませんでした。唯一の子供チームだから同情票(?)を期待したのですが、やっぱり審査は甘くなかった。幕が下りて舞台を去る時、負けず嫌いのマヤは思わず「Loser,Loser!」と不満そう。わたしが「みんな、じょうずだったよ。マヤはLoserじゃないよ!」と言うと、顔をぷくーっ。やっぱり、賞がほしかったんだね。でもさ、あの賞品見た?三位はシーチキン、二位はこしひかり、一位はカップラーメンだよ!(爆)そんなのもらっても困るって!

 あんな大きなステージで歌が歌えて、一生懸命覚えた日本語を披露できて、楽しかったね。最後で子供たち全員で叫びました。「サイコー!!」

 みんなで作ったサイコーの思い出が、「AZUのサンへーブログ。」300回目の投稿になりました♪


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2011-10-03 17:31 | 「あづ」の挑戦!日本語教師