★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 もうすぐ、2011年が終わります。3月11日、日本が揺れ動き、その日を境にまるで世界の終わりを見ているかのような毎日を送りました。日本人の胸に深く刻み込まれた、あの日のどん底の恐怖と唸るような祈り。わたしも何度、神に祈ったでしょう。まだまだ、大震災は終わっていない。でも、人間の美しい再生力もまた春に向けて芽吹いていく。それを信じて、一年を振り返りたいと思います。

★2011年、一番の変化は?★

転職です。長く働いたケーキ屋さんを辞めて、外国人児童の日本語教育に携わるようになりました。そもそものきっかけは、わたしが心因性嘔吐になったこと。今年一年で嘔吐の回数は1000回を下らないと思う。そのくらい、毎日が激しい嘔吐との闘いでした。今でも治っていません。でも、日本語教師になってよかった。教える仕事が大好きなので、転職=天職?って感じです。(笑)

★2011年、一番のお買い物は?★

ノートパソコンです。FMVです。あと、iPhoneとか?Baby-G?Adobeのソフトも?あー、カネ使っちゃいました…。でも、将来への投資です。使った分は取り返す。いつか、Webデザイナーになってバリバリ稼いでやる!(→ おいおい、日本語教師はどうした?!)

★2011年、取れた資格は?★

がんばりましたよ~ん。まず、画像加工ソフトのPhotoshopの級を取りました。それからWebサイトを作るHTMLを書くWebクリエイターという試験に合格。それから、おだてられて試しに申し込み、数日しか勉強しなかったExcelの2級にギリギリ合格。中国語は初めて受けたHSKの4級に合格。自信満々だったものの、満点に12点及ばなかった…。そして12月、日本語教師養成講座420時間コースの理論の試験に合格。来年3月には晴れて修了できそうです。

★そして2012年はどんな年に?★

ズバリ、飛躍の年にしたいです!夢はですね…(欲張りですが)、①日本語教師の資格を取りたい、②中国に移住したい、③中国で大学に入りたい(就職でもいいけど…)、④HSK6級を取りたい、⑤自分のホームページを最初から最後まで自分で作りたい!

★2011年、言われてうれしかった言葉は?★

美容師さんに言われた、「女子力めちゃめちゃ高いじゃないですかぁ!」

★2011年、あなたのキーパーソンは?★

わたしに影響を与えた人は今年はたくさんいて、一人に絞るのが難しいくらい。ベタですが、ここはだんなで。きみがだんなでありがとう、ってCMに出たいくらいです。やっと、「チーム」になれた。そんな一年でした。来年はますます息の合ったチームプレイで夢をかなえます!行くぜ、相棒!
b0074017_22484684.jpg


今年一年、「AZUのサンヘーブログ。」に遊びに来てくれてありがとうございました。いっぱい、お世話になりました。皆さんへの感謝と友情を込めて。

2011.12.31 あづ
[PR]
by azu-sh | 2011-12-31 22:50 | 「あづ」の一筆コラム
 かつて「AZUのサンヘーブログ。」でわたしのワードローブを公開したことがあっただろうか。(いや、ない!)
 そうなんです、初めての試みですが。「あづはいつもどんな服を着ているのスペシャル!」(いや、誰も興味ないと思う!)すみません、自身の趣味です。お付き合いください。

↓ この「AKBっぽいコーデ」は今の「ヘビーローテーション」(笑)ポイントは上海で10元で買ったチェックのマフラーに、リュックにもなる大切なカバン。カバンにはアクセサリーをつけるのがお約束。
b0074017_1237944.jpg


↓ これは足の短いわたしにはあまり似合わないのですが、渋谷でこういう組み合わせで売ってたのよ~(全くオリジナリティーがない!)でも、ニットとファーとジャケットで3000円を下回るお値段。(お得♪)
b0074017_12421282.jpg


↓ 最近、「レース大好き」のあづがよく着ているのがこちら。カーディガンがちょっとチャイナっぽいでしょ?昔は「なるべく地味に」服を選んでいたわたしですが、トシのせいか「可愛いの解禁」になっちゃった(?!)
b0074017_12455735.jpg


↓ これはもはや冬のコーデとは言いませんが、お気に入りの組み合わせ。昨日の40%offセールでゲットしました。カバンは750円くらいで、2wayバッグ。物がいっぱい入ってるのがわかるでしょ?
b0074017_1251079.jpg


 …と、すっかりご満悦のあづでした。
 こんな息抜き記事もたまには…いいよね?(笑)

 さぁ、今日はどれを着て出かけよう?
[PR]
by azu-sh | 2011-12-27 12:56 | 「あづ」の一筆コラム
 不就学の外国籍児童に日本語および教科指導を行うわたしたちの小さな学校で、終業式が行われました。8月後半から働き始めて四か月、先生初体験のわたしも教壇に立つ姿が少しは様になってきたかな…(笑)うれしいのはわたしの受け持ちだったフィリピンの三年生・四年生・五年生がみな、日本語でかなりスムーズなコミュニケーションが取れるようになってきたこと。ほんの三か月前は英語の補助がないと何もわからなかったのに、今や不満も悪態も冗談も日本語で言える…(教えた覚えないんだけどね。)
 冬休み前に図工で工作をして、みんなで記念撮影。
b0074017_10313729.jpg

 子供たちはそれぞれ、自分の好きな先生へ作品をプレゼント。わたしも二つ、いただきました。「To あづせんせい」と書かれたプレゼント、うれしかったなぁ。
b0074017_10343290.jpg

 五年生のアリアンドレイくんが「あづせんせい、ぼくの名前は漢字でどう書きますか」と聞いてくるので、ふざけ半分で「こんなのどうかな…」と「有安道礼」と命名。ところが、彼は喜び勇んで、ノートや筆箱に大きくマジックで漢字の名前を書いてしまった。それにとどまらず、年賀状にもテストの答案にも自分の名前を「有安道礼」とでかでかと書いちゃったんです。他の先生いわく、「…暴走族みたいだからやめなさい」(爆)とほほ…妹のアエッサに「亜絵沙」という漢字を教えてあげたときは好評だったんですが…。
 そう、今うちの学校では漢字が一大ブーム。みんな非漢字圏の子供たちだから、漢字への興味がとても強い。「ぼくの名前漢字で書いて」「せんせい、わたしも」…こういう好奇心、いいことだと思うんです。(難しそう、やりたくない)と決めつけられるより(おもしろそう、書いてみたい)という気持ちを育ててあげたい。でも発音上、なかなか漢字にならない子もいる。六年生のジェイネルは…「せんせい、ぼくの漢字は?」…誰も答えられなかったね、どなたか良い案は??

 学校では「恋愛」もプチブーム。六歳のルナは六年生のジェイネルに片想い中。両手でハートを作って毎日ラブ注入しています。(笑)一年生のブラジル人ユーリはハンサムでモテモテ。いつも女の子たちに囲まれています。かわいいね、こんな風景も微笑ましい。
b0074017_10545822.jpg

 終業式では、なぜかみんなが大好きな「がんばってべんきょう体操」をやってから、先生たちからのプレゼントもらいました。大きな袋にぎゅうぎゅうに詰め込まれたお菓子が、一人ひとつずつ。やったね!
b0074017_10572072.jpg

 みんな一年で一歳ずつ大きくなるけど、あづせんせいには子供たちが毎月一歳ずつ大きくなっていくように感じるよ。みんなの言語力だけじゃない、友達が泣いてたら駆け寄って慰めること、大好きな先生に思いきりハグしてもらって自分の進歩を喜ぶこと、悔しかった気持ちを次に生かすこと、嫌いな野菜も目をつぶって飲み込むこと…いろんなことを学んで、子供たちは日々成長しています。
 そしてあづせんせいも今日で一歳大きくなりましたが、みんなに負けないように成長しなくちゃ!

 明日から冬休み、という最後の日。アエッサが帰り際「あづせんせい、We will miss you…」と言ってくれた。ありがとう。新学期、また明るい笑顔で学校に来てね!あづせんせい、待ってるからね!

 
[PR]
by azu-sh | 2011-12-24 11:09 | 「あづ」の挑戦!日本語教師
 矢野顕子さんと上原ひろみさんという才能あふれる天才二人のコンサートに行ってきました。すばらしくて、涙が止まらなかった…わたしがもともと二人の大ファンだ、という以前に、お二人の発するメッセージ性の高い自由でいて完璧な本物の音楽に、鳥肌が立ちました。
b0074017_9135528.jpg

 わたしは矢野さんの音楽に出会ったことが自分の生き方を方向付けた、と言っても過言でないほど影響を受けました。もうデビューして30年以上、でも色あせるどころかスタンスを変えずに進化し続ける彼女は、とってもまぶしい。

 矢野さんとひろみさんで「ずいずいthings」という曲を弾いてくれたんですが、あぁまさにわたしの好きな音楽!「ずいずいずっころばし」とサウンド・オブ・ミュージックの「My favorite things」をくっつけちゃう、あの感性は日本が誇る二人の天才ならでは。
 ピアノをあんなふうに料理しちゃうひろみさん、いつもYouTuveで見てるけど、実際に演奏している光景を見るとハンパじゃない!なんという迫力、なんという技巧。自分と同世代でありながら世界中で支持されているわけがわかった。すごい、彼女は。アーティストというよりアスリート。表情豊かに、全身を使って音楽を表現するあの才能は類まれなものでしょう。

 わたしがうれしかったのは、矢野さんがソロで弾き語りしてくれた曲。名前もわからないけど、レコーディングする予定もないと言っておられたからもう二度と聞けないのかもしれない。「でもきっとみんな好きになると思うよ」との言葉通り、わたしの干からびた心を潤してくれた。「旅に出よう、こんなところにいてはいけない、旅に出よう、ちらかった部屋で悩んでいてはいけない、弱い力と小さなお金貯めて旅に出よう…」という歌で、わたしは泣きましたよ~。わたしに直球ストレートのメッセージでした。それから、「泣くだけ泣いたら、はい!次!」というフレーズや「人は一人で生まれてきて逝くものだけど、生きているときは誰かにもたれて歩いているんだ、誰かの支えで生きているんだ」という歌もグワン!ときましたね。今日、聴きに来てよかった、あぁ心が体が脳が、滋養に満たされて感情があふれ出して、こんなに泣いている…。
b0074017_9351134.jpg

 帰り道、涙が海水のようにしょっぱかった。わたしの体の中には海があるんだ、と思いました。わたしも「パフォーマー」になろう、どんな形でもいい、自分の持てるメッセージを発信し続けるパフォーマーになろう、と決意しました。もちろん、今からピアノを始めるとかではないけれど、矢野さんとひろみさんが全身でぶつけてくれた思いをひしと受けとめて、自分自身も彼女たちに負けないような生き方をする!

 あづの「目指せ、パフォーマー作戦」(なにそれ…笑)、第一歩。
「AZUのサンヘーブログ。」が活字になります!

 …なんちゃって、なんちゃって。(笑)でも一割ホント。
 ある文芸誌のエッセイ部門に、サンヘーブログに載せたことのある文章にちょっと加筆して投稿したら入選し、その本に載ることになりました。わたしも遊び半分に応募したものだから、上位入賞とか別に全く狙ってなかったけど、まぁ選外にならなくてホッとしたところ?!
 来年刊行されたら、記念にこっそり一冊買おうと思ってます(笑)

 話が逸れちゃったけど、良い音楽に触れることは人間のデトックスになりますね。本当に心揺さぶられた晩でした。
[PR]
by azu-sh | 2011-12-14 09:57 | 「あづ」の一筆コラム
 うちのジンクスなんでしょうか、「結婚記念日には熱を出す」…去年はだんなが、今年はわたしが。でも、わたしたちにとって三周年って特別だったんです。結婚前に相談に乗ってくれた人が、「いいか、結婚したら最初の三年間は人のためになろうとか社会に貢献しようとか考えなくていい、自分たち二人の関係を築くことだけに時間を使うんだぞ、夫婦として活躍できるのは四年目からだ」と言い残していったんですね。わたしたちはその言葉をクソ真面目に覚えていて、(そうか、まだ三年たってないから、つらいのは当たり前なんだ)とか自分をなだめていたわけです(笑)。

 でも今思うと、本当に「三年間の猶予」を与えてもらってよかった。最初から結婚のプロなんていない、みんな初心者で、一年一年慣れて去年よりも上手になってるのが、理想的な結婚生活なんだと思います。わたしたちは「プロになるには三年かかる」と思って臨んでいたから、最初から気負いがなかった。うまくいかないことも、「仕方ない、初心者だもの」と納得できた。もちろん、四年目を迎えたからって「プロ」の仲間入りができたわけじゃない、まだまだ初級者。でも、三年分確実に上手くなってるから、自信を持っていい。

 というわけで、祝!結婚三周年!
b0074017_11414568.jpg

 予約していた人気レストランで手作りのケーキが!
 ロウソクを吹き消したことのないわたしは、ブーッと息を吹きかけて火を消さずに飾りのミントを吹き飛ばしてしまった。あちゃー(^^;)

 そして大切な友人が送ってくれた、今までで最高のサプライズ!
 なんと、リラックマのケーキ!うれしくてつい雄叫びが…。
b0074017_11444375.jpg

 コリラックマはレアチーズケーキ♪ なんてかわいいの!
b0074017_11491592.jpg


 素敵なケーキでみんなに祝福されて、すばらしい記念日になりました。
 ありがとう、友人の皆さん!ありがとう、レストランのスタッフさん!
 ありがとう、神様!
 そして。
 あづのありがとうをいっぱい、キミに贈ります。

 「結婚記念日ありがとう。」
[PR]
by azu-sh | 2011-12-09 11:59 | 「あづ」の一筆コラム
 秋の夜長は終わったはずなのに…冬の長雨も降っていないのに…睡眠薬も二錠飲んだのに…、眠れない晩は本当に寝付けないものです。いつもだったら(明日に響くから…)と思って無理やり横になるのですが、今日は(そうだ!iPhoneでライブ鑑賞の晩にしよう)と開き直って、YouTube三昧。
 わたしは保育園での泣くに泣けないトラウマがあり、高校生まで自分に音楽を封印していたのですが、実はジャズとかボサノバとか…が大好きです。音符も読めないし、まともに弾けるのは「ネコふんじゃった」くらいなのですが、独創的で譜面から飛び出したようなピアノを聴くのがたまらなく好きでして…。
 眠れない夜におススメなのは上原ひろみさんの「カノン」ですね~。

 ♪ Hiromi(上原ひろみ) Canon in D
 ↑ 青字をクリックすると聴けます♪

 いやー、こんな楽しげに弾かれたら当のピアノもうれしいでしょうね。本物のライブに行きたくなりました。寝付けない苦しさが、ひょん、と消えてしまいました。朝焼けももうすぐかな…。
b0074017_4541239.jpg


 明日(12/8)は三回目の結婚記念日です。たぶん、いろんなことを考えたくなる「節目」だから目も冴えちゃうんでしょうね。結婚三年目は、わたしにとって「脱皮」と「成長」の一年でした。でも。自分の努力は自分にしか見えないものなのかなぁ…。努力の「ど」の字もわかってないわたし、そして大切な人を大切にするのを忘れるわたし。卑下してもうつむいても、謝っても悔やんでも、何も生み出さないことはわかってる。生きる過程は常に現在進行形。秒針は止まらない。

 でもふと、巻き戻ししたくなった。

 もう一度、生き直すことはできませんか?キミの横に立った日から。
b0074017_4543091.jpg


 
[PR]
by azu-sh | 2011-12-07 04:50 | 「あづ」の一筆コラム