★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 少しアップするのが遅くなってしまいましたが、年明けの連休にちびっこたちとカラオケに行ってきました。わたしの愛するサヤちゃんとカホちゃん♪(→わたしの子ではありません。ママは中国人です。)
 いつもオトナだけで盛り上がってしまうカラオケですが、ちびっこたちを連れて行ったのは初めて。すぐ飽きて泣いちゃうかな…と思ってたら、全く心配いらなかった~11時から17時まで、歌い続けてたわたしたち。

「あたしにもマイク、貸してよ~」
b0074017_18345974.jpg

やっぱり「マル・マル・モリ・モリ」、いつも保育園で歌ってるからこればかりエンドレスリピート。
b0074017_1837387.jpg

オトナは大変。歌ってるサヤちゃんの横で、「朝ごはんはなんでしょね~」と踊り続けるだんな。(笑)
b0074017_18383166.jpg

ちびっこカホちゃん、しばしお昼寝。マイクは寝ても離さない。
b0074017_18393572.jpg

カラオケのあとは、回転寿司に繰り出します。あら、サヤちゃん、こんなに食べたの?
b0074017_1842114.jpg

おいしいお寿司をほおばって、いいお顔!カホちゃん、ご満悦。
b0074017_18425576.jpg


 わたしには子供はいませんが、いつもこの子たちと遊ぶ時は楽しくてたまらない!中国語で「鼻子在哪里?」(お鼻はどこ?)と聞くと、満面の笑みでお鼻を指さすのが可愛くて、つい遊んじゃう(笑)。
 C-POPも歌いまくって、お寿司もたらふく食べて、おてんば娘たちにつつかれて、あづのつかの間の楽しい冬休みでした。
 でも、(あ~、次の休みはいったいいつだろう…)とかすかに遠い目。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-01-27 18:54 | 「あづ」の一筆コラム
 なんだかすっかり憔悴気味で(笑)、ブログを放置してました。年が明けて日本語教師養成講座がまた始まりました。それがなんというハードスケジュール…!三月の教育実習と最終的な資格認定のためにひとつの教案をこれでもか、これでもかという感じで練り上げていくんですが…。
 毎週月曜日と火曜日は片道四時間、泊りがけで養成講座スクーリングに参加。水曜日から金曜日は終日仕事だというのに、毎週金曜日の朝5時までにスクーリングの課題提出。期限に遅れたら欠席一回とみなされ、二回欠席したらもう後がない。
 「日付が変わるまで」ではなく「朝5時」が期限、ってところに果てしない恐怖を感じるでしょ~?木曜日は徹夜しろってことです。(実際は火曜日から毎晩徹夜に近い。)それだけでなく、三学期から本業のほうが、むちゃむちゃハードになったんです。外国人の子供たちに勉強を教える仕事です。朝の会の司会、授業を一日四コマ(わたしは社会と国語を教えます)、昼休みは一緒に公園でサッカー、帰りの会の司会、朝と帰りにミーティングが一時間。たかだかパートのはずなのに、もう時給に換算すると悲しくなる労働量なので、今は歯をくいしばることにしました。「それもこれも、日本語教師の資格を取るまで!」「資格を取った暁には日本脱出だ!」…とね(笑)

 わたしがいつも子供たちを教えている教室は、昼間は外国人児童を、夜は日本人生徒を預かる塾のようなところ。一月に出勤したら、日本人の塾生たちが書いた書初めが貼ってありました。それを見て、しばし笑ってしまったあづせんせい(笑)
b0074017_22102375.jpg

 「国政進出」は望んでないけど、いい言葉がいっぱい。
 特に一番右、「あわてず行こうや」(笑)
 半紙二枚使った心意気がいいですね。

 そうだ、あわてず行こう。
[PR]
by azu-sh | 2012-01-22 22:34 | 「あづ」の挑戦!日本語教師
b0074017_13144053.jpg

 新しい年が始まって、だんなとじっくり話すことが増えました。将来の…いや、もう遠い将来ではありません、2012年の移住計画を練るために、決めたり調べたり計算したりしなければならないことがたくさんあるのです。先日は大好きなキルフェボンでタルトを食べてお茶を飲みながら話し合い。お砂糖たくさん入れて紅茶を思いっきり甘くして、脳を活性化(…したつもり)。
 キルフェボンとは、フランス語で「なんていい陽気なんだろう」という意味だそうです。そう、ここに来るとみんなの心まで陽気になっちゃう。タルトはマンゴー好きなわたしにはたまらない、これをセレクト。
b0074017_13211188.jpg

 我が家は今年、一ヶ月単位で生活が変わっていくような予感。来週からわたしの日本語教師養成講座が後半戦に入り、東京と横浜の日本語学校に実際に出向いて、外国人学習者を前にした教育実習が続きます。だんなも1月、2月、3月と検定試験が立て続けにあり、初夏には大学の入試が控えています。わたしが勤めている、外国人児童に日本語を教える職場も3月いっぱいまでの契約なので、その後の生活をどうするか考えなくてはならない。
 だんなの留学志望校は、上海のキャンパスで一年学んだ後、オーストラリアに拠点を移し英語を専門的に学ぶ学部。わたしは留学もしたいけれど、中国とオーストラリアに行くのならぜひとも日本語教師として海外で就職してみたくて、留学希望と就職希望の間で揺れています。もちろん、お財布の都合があるので就職案が濃厚なのですが…。(笑)

 (すごいな)と思うのが、出先で話し合ってるうちにわからないことが出てきても、iPhoneで海外の大学のオンライン相談窓口に問い合わせるとリアルタイムで返信が返ってくる。なんて便利な世の中になったんでしょう。
 おしゃれな店内で、おいしいフルーツタルトに甘い紅茶。優しい陽気の下、将来の計画を立てるのはとても楽しい。たとえ計画が実現しなくても、だんなと夢を語り合う今の時間がいとおしい。
 結婚する前から、いや付き合い始めたその日から、わたしたちは海外に住む夢について口にしていました。今まで何度も腰を上げかけて頓挫してきた海外移住計画。今年こそは叶うでしょうか?

 まだまだ、プランは未完成。
 でも…「なんていい陽気なんだろう♪」って気分です。(笑)
b0074017_13533415.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-01-08 13:56 | 「あづ」の一筆コラム

中国語を始めたお父さん

 「おいっ、あづ!中国語教えてくれ!カネ払うから」…そのぶっきらぼうな言い方は人にモノを頼む言い方じゃない!とわたしはツッコミたいけど、「いいよ~」と快諾。これは、うちの父の話です。
 父が言うには「本当は公民館に習いに行こうと思ったんだ。でもああいうところは“初級”とか言いながらけっこうしゃべれるやつが来るんだろ?お父さんは何にもできないから、恥ずかしくてあんなとこ行ってられない。だからあづに先に教えてもらって、上手くなったら公民館行くよ」…ナニ言ってんの?最初から公民館行ってください!とツッコミたいけど、「それもそうだね~」と同情。ちなみにこれは、うちの父の話です。

 …と、変な前置きになりましたが、父に中国語を教えることになったんです。でも、今まで自己流でめちゃくちゃな発音を身に着けてしまった父は、恐るべき舌の硬さ。まず、カタカナが読めない。
私 「ツァイ、だよ。サイじゃないよ!」と言っても、
父 「わかってるよ。チャイだろ!」
私 「カタカナ通りに読んでみて。ツァイだよ」
父 「シャイか?サイでいいだろ?」

 もうお話にならない。それから、余計なことを知りたがる。
父 「“あなたはいつ山東へ行きますか”のあとに“決まりましたか”と言いたい。何て言うんだ?」
私 「それは山東に行くことを決めたの?それとも日程が決まったの?それによって言い方違うと思うよ」
父 「どっちでもいいよ。決定したか聞ければいいんだ」
私 「ふつう、そんなこと聞くか~?」

 文法用語にも通じていない父。
父 「じゃあ、比較級を教えてくれ。“わたしはコーヒーは好きですが、紅茶はあまり飲みません”を比較級で言ったらどうなる?」
私 「それ、比較級じゃないし…」
父 「じゃあ、“うちの妻は緑茶が好きでよく飲みます”を比較級で」
私 「だからそれ、比較級じゃないし!」

 こんな感じで、遅々として進まない。
 何度発音を正しても一向に直らないし、とにかく互いのテンポが合わない。勉強どころか、フラストレーションたまってケンカになる。これなら恥をしのんで公民館に行ってくれたほうがよかった。(泣)

 この、ハチャメチャな勉強会を見守っているのが父の愛犬、トマト。
b0074017_1230426.jpg


 助けて~トマトちゃん~!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-01-04 12:32 | 「あづ」の一筆コラム