★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ナイスだ、キミたち!

 わたしは来日したばかりの外国人の子供たちに勉強を教えていますが、彼らのおもしろい言動に毎日笑わされています。ホントに、(どこで仕入れてきたんだろ~?)と頭をひねりたくなるような発言や、(なんでこうなるかな~)という言い間違い、笑っちゃいけないんだけどつい笑っちゃって…。でも、笑われても直されても、子供たちはなんのその。どんどん吸収していくから、たいしたモンです。
b0074017_23465110.jpg

 「文房具の名前を書きましょう」という宿題のプリントでは、習字用の「墨汁」のところに「しょうゆ」と書いたフィリピンの子、約二名。はいはい、確かにしょうゆに見えるね(笑)

 「望遠鏡」という言葉を教えました。「そうか、てれすこーぷ」と覚えたはず。それなのに、宿題でもう一度書かせたら「ゆうびんきょく」と書いてくるキミたち。なんでなん?

 「はやくち」を漢字で書きなさい、という問題を出しました。もう習った漢字です。一人の生徒が苦戦していました。「先口?」「ちがう!」「村口?」「ちがう!」「林口?」「ちがーーーう!」今までに習った漢字をあてずっぽうに書いてるだけじゃん。(笑)

 「いぬ」と「こいぬ」を教えました。絵で何回も見せたし、発音も完ぺきでした。それなのに、「ひらがなでかきましょう」の問題を出すと、「いぬ」は書けるのに「こいぬ」が書けない。一人の子は迷った末、「いぬこ」と書いてきました。もっと答えに窮した子は、「ちさいこ」と書いてきた。あぁ、「ちいさい子」と書きたかったのね。

 高学年のクラスで「いつもお世話になっている先生に手紙を書きましょう」という課題を出しました。五年生の男の子が得意になって書いた手紙は、「せんせい、トイレいかなくていいですか?ぼくは、いかないので、おさきにどうぞ」…いったいどんな手紙だ?

 しりとりをすると、四人でやってるのに一巡しないうちに毎回「ん」で終わってしまう。「しりとり」→「りんご」→「ごにん!」…だめじゃん!もう一回!「しりとり」→「りす」→「すいぞくかん!」…また?まぁ、語彙が少ないから仕方ないのですが、わざとやってるのかと思いたくなるくらい自分の番が回ってこない。

 元気いっぱいで、たくましい子供たち。
 おもしろいだけじゃなく、心底気が優しい。
 これから日本でどんな出会いがあるだろうね?
 あづせんせいはみんなの数年後が楽しみです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-02-24 23:55 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

妹のウェディング!

 昨日、だんなの妹の結婚式に行ってきました。だんなにとっては可愛くてたまらない、二つ違いの大事な妹。わたしがだんなと付き合うようになったのも、そもそもは妹がロシア語を学んでいると聞いて親近感を持ったことがきっかけだったかも。美人で可憐で賢くて、お兄ちゃん想いの妹。耳の聞こえない両親に心の声が届くように、手話で「誓いの言葉」を述べました。見ていたわたしたちもとっても感動。
b0074017_1929282.jpg

 聾者がたくさん出席してくれたため、弟が司会者の手話通訳をしました。だんなは披露宴の通訳。兄弟三人大活躍です。友人たちが手話の歌をプレゼントしてくれました。きれいなハーモニー、息の合った手の動き。花嫁のお父さんの目にも涙が・・・。
b0074017_19353017.jpg

 妹らしい、質素ながらもセンスが良くて感謝のこもった結婚式でした。
 おめでとう!お幸せに!

 そしてわたしはどうしてもやってみたかった生花のヘアアレンジで臨みました。写真を撮るころにはすっかりバラがしおれていた~~(泣)一日お疲れ様!
b0074017_19425043.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-02-19 19:45 | 「あづ」の中国手話教室
 うちの日本語学校では、昼食の前に「感謝の言葉」を言う習慣があります。日直の子が前に出て、「作ってくれた人や、すべての食べ物に感謝しましょう。いただきます!」とあいさつするのです。いつからともなく始まったこの習慣、誰が持ち込んだか知りませんが(笑)子供たちには好評です。昼食をとる二階の教室には大きく「感謝」という言葉が貼ってあります。外国の子供たち、他の漢字は読めなくても「感謝」の二文字は読めるんです。

 先週から、ナディアという新入生が入ってきて、わたしの受け持ちのクラスに仲間入りしました。東南アジア系の人懐こい顔をしたナディアは、とても礼儀正しくて、どんな時も「ありがとう」を忘れません。プリントを返却する時も間違いを指摘した時も、キラキラした目で「ありがとう」と言うので、こっちが照れちゃうくらい。クラスに母語の通じる友達は一人もいないけど、持ち前の謙虚さと明るさですっかり学校の人気者に。
b0074017_18421652.jpg

 ナディアを見ていて、ハッと気がつきました。わたし、最近「感謝」を忘れてるなぁって。物を手渡された時は、意識しなくても「ありがとう」って言えるけど、本当に大切な人に本当に心のこもった「ありがとう」を、きちんと言えているかしら?

 昨日、だんなが食事の前に神様にこう祈っていました。「神様。今日も、大切なあづをぼくのもとに無事に帰してくださり、ありがとうございます」…だんなの口から出てきたこの感謝の言葉が、わたしにはとても新鮮で、とても衝撃で…。だんなが毎日どんな気持ちでわたしを送り出してくれているか、どんな気持ちで帰りを待っているかがわかる一言でした。「ありがとう」って言葉が、こんなに温かいなんて。

 わたしにも、感謝できる要因はたくさんある。学校の生徒たちにも、先生方にも、友人にも、家族にも、だんなにも、神様にも。でもわたしの心にある「ありがとう」が言葉になって出てくるのは、たぶんその3割くらいかもしれない?!それじゃダメだよね、もっと「ありがとう」って言おうよ、あづ。話せる口を持っているのだから、もっと相手に伝えようよ。
 そう、この口を使って。

 ありがとう。あの子に。
 ありがとう。あなたに。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-02-10 19:02 | 「あづ」の一筆コラム

自分の存在に自信を持つ

b0074017_20414561.jpg

 ずっと、課題なんです。
 「自分の存在に自信を持つこと」。
 自分は生きていても迷惑じゃない。確かに少しも役に立っていないかもしれないけど、少なくとも害も及ぼしていない。って思いたいんです。でも、その「自信」は簡単に崩れます。そもそも自分を納得させるだけの材料を持っていないから、どんなにがむしゃらになっても「自信」につながらない。

 どうしてこうも、気が小さいのだろう。

 物事がうまくいっている時に気分が落ち込むのは「感謝が足りないからだ」と本で読みました。ひとつのことに長く悩んでいてなかなか答えが出せないのは「自分の知恵に頼りすぎているからだ」と人に言われました。権威ある人がそう言うんだから、きっとその通りなんでしょう。

 でも今日もまた、頓服の抗不安剤を飲んで、やり過ごす。薬が効いてくるのがわかる。それを確認して、次の仕事に臨む。人からの批判が怖いんじゃない、自分の内から湧いてくるあの無力感、やり場のない自責の念と闘っているだけ。それがまた人の反感を買う。

 そんな時はじっと座って、心の再起動を待つ。

 人並みに働きたいだけ、当たり前の予定をこなしたいだけ。でもそうするためには「薬が必要」って事実が、実は今でも受け入れがたい。
 慣れないね、何年経っても。変わらないね、あれ以来。

 ……

 今日、新しいコートを買った。半額以下になってた、珍しいデザインのコート。わたしの大好きな茶色のツイード柄で、内側は全体がファーになっている。出会えてうれしい、と思えた久しぶりのヒット作。来週から、出かけるときはいつもこのコートに埋もれよう。すごくあったかくて、心地よいコートだから。なんだか、春が来るのが惜しくなっちゃう。

 ……そうだ、こんな気持ちで冬をしのごう!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-02-04 20:52 | 「あづ」の「うつ」