★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 先日、日本語学校の修了式の記事をアップしたばかりで話が前後しますが、その前日はわたしが主催の「運動会」でした。「あづせんせい、修了式の前日ですが、授業時間が二時間空いたので子供たちが楽しめる活動を計画してください。内容はなんでもかまいません」と言われて、(この子たちがこの春日本の学校に編入したら、最初にやる学校行事はきっと運動会だ!よし、運動会をやろう!)と短絡的に考えたわたし。さっそく、20人の生徒を赤組と白組に分けて競技を選定。…といっても、会場は近所の公園だし、綱引きの綱も玉入れのかごも大玉ころがしの玉もない。

 結局、「メディシンボール」と「二人三脚」と「紅白対抗リレー」と「サッカー」をやることになりました。外国人の子供たちはあづせんせいから配られた紅白のハチマキに最初は「?」という感じでしたが、見よう見まねで頭に縛り付けると、すっかりやる気満々に!白くて長いハチマキをつけた一団は、まるで中国の葬式の行列のようで思わず吹き出してしまいましたが、中にはこんなに可愛らしくリボンにしてしまった子も。
b0074017_2133324.jpg

 赤組の子も負けていません。うん、なかなか似合ってるよ!でも、木登りは競技じゃないよ、どこまで登ってくの~!早く下りてきて~!
b0074017_21649.jpg

 低学年の子たちも、よくがんばりました。
b0074017_21114721.jpg

 お昼のお弁当は大好きな先生と一緒に。
b0074017_21124574.jpg

 サッカーでは白組が2得点を上げました。
b0074017_21141077.jpg

 午後の競技で紅白対抗リレーをやったのですが、わたしはなんと白組のアンカーに。(無理でしょ、わたし走るのむっちゃ遅いよ~)と言っても通じず、赤組の中二の男子生徒と一騎打ちになってしまいました。どう考えても勝ち目なし。しかもわたしは、コーナーのところで泥のぬかるみで足を滑らせて無残にも泥まみれになってしまったのです…。そこへ走り寄ってきてくれたのが、同じ白組のアエッサ。「あづせんせい、バトン貸して!あとはわたしが走る!」との力強い言葉とともに、白組のバトンを手にゴールへ向かって走ってくれた。りりしかったなぁ。その間、泥の中でもがいていた情けないあづせんせい…。

 運動会は赤組と白組が同点で、引き分けに終わりました。(勝敗にこだわる子が多いので内心ホッ…)教室に帰ってから、「みんな勝ちだから、みんなごほうびあるよ!」と言って、同僚の若いブラジル人の先生が可愛くラッピングしてくれたお菓子を配りました。すると、子供たちが口々に言うではありませんか。

 「せんせいも勝ったよ、せんせいのごほうびは?」

 お菓子は生徒の人数分しかありませんでした。そこでわたしは言いました。「せんせいは、お菓子ありません。だから、みんなからせんせいにごほうびをください!」

 一瞬の静けさの後、20人の子供たちがワーッと席を立って、押し寄せてきました。ハグの嵐です!「あづせんせい、おめでとう!」「あづせんせい、おめでとう!」そう叫びながら一人一人の子供が順番にギューッと思いきり抱きしめてくれるのです、20人全員が、かわるがわる…。なんだか、うれしくて感動して泣きそうでした。他の先生たちにも同じハグが繰り返され、教室はハグでいっぱいに!

 なんてステキな子供たち。明日でお別れなんて、信じられない。
 いつまでも、いつまでも、この輪の中にいたい。
b0074017_21322232.jpg

 大好きだよ、地球のどこに行っても忘れないよ!
 楽しい思い出、ありがとう!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-03-24 21:41 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

東京で血迷う(笑)

 日本語教師養成講座が終了しました~!去年の9月に受講を始めて、この3月に集大成の教壇教育実習を終え、最後のレポートを提出して、あとは修了証書の到着を待つのみ~♪となりました。思えばこの「日本語教師」の資格、図らずも海外に移り住む直前に取得できたことは奇跡のようです。これからの目標は、この資格を生かして、何かしらの形で海外における日本語教育の現場で働くこと。もちろん、なりたてホヤホヤの新米先生ですから、正規の働き口を探すのも職場で信頼を築くのも容易でないことはわかっています。でも、この半年間、毎週泊まり込みで東京の学校に通い、眠い目をこすりながら教案を練り直し、ダメ出しされても食らいつき、単位もひとつも落とさず420時間走り続けたこの苦労を、いつかきっと実らせたい!そして、自分の母語である日本語をもっともっと磨いて、担当したクラスで質の高い授業を作り上げていきたい!世界中の日本語学習者の夢を叶える架け橋になりたい!…と、野望は尽きません(笑)
b0074017_22365438.jpg

 毎週、東京に通ったのも新鮮だったなぁ。毎回おいしいものが食べられて、食事の時間だけは幸せでした。最初はなかなか慣れなかったシングルホテルライフも、なんだかすっかり“日常”になってしまったなぁ。仕事をしながらの受講は体力的にも精神的にもとてもしんどかったけれど、終わってみると、宿題のない生活が少し物足りなく感じるくらいだからゲンキンなものですね。

 先週末、通い慣れた道で再び東京へ行き、HSK(中国語の検定試験)を受けてきました。前回は全く勉強しないで4級が受かったのですが、今回はもうひとつ上の級の5級に挑戦。自信がなかったので、ばっちり試験対策していくつもりで問題集もCDも買いました。あぁ、それなのに…。今回も問題集をパラパラッとめくっただけで、ヒアリングテストのCDも聞かずに受験日を迎えてしまいました。あまりにも、忙し過ぎたから…(言い訳)。かろうじてやった試験対策は、前日の夜にやった、「与えられた単語をすべて使って80文字前後の作文を書く」という作文問題。ブログを書くのが趣味のせいか、こういうのだけは得意なんだよね…。

 そして、試験当日。試験対策を全くやらなかったヒアリング問題は案の定ボロボロの出来。今、何問目をやってるのかわからなくなっちゃうくらい、パニクりました(汗)。もしかしたらダメかもしれない。読解問題は案外簡単で、スイスイと解けてしまった感じ。最後の作文問題は…4級の時と同じく、結局遊んじゃいました。というより、必死に考えて作文したのになんでこういう文章しか書けないんだろう。果敢にも笑いを取りに行ったわたしの解答とは…。(まだ採点されていないので、あえて日本語で書きます)

(1問目・お題は「記者」)

「ある中国人の記者が日本の人気子役を取材した。“今回の映画では演技がとても上手でしたね、どうやって稽古したんですか?”と日本語で質問したところ、当の子役スターは恥ずかしそうにするだけで、何も言おうとしなかった。記者は内心慌てた、自分の日本語がおかしかったから通じなかったと思ったのだ。しかし、彼は勇気を出してもう一度質問してみた。すると、子役スターは笑顔で質問に答えたではないか。」

(2問目・お題は「乾杯」)

「今日は“快楽男生”の決勝戦。“快楽男生”とはあるテレビ局がやっている“男性のミスコン”です。うちのクラスの代表は汪くん、背が高くってイケメンで女子にめっちゃ人気があるんです。汪くんは期待どおり、決勝で優勝しました。夜、わたしたちは汪くんの勝利を祝して乾杯しました。」

 …だからなんでさっ?必死に考えた末、これなの?ひねり過ぎだろっ。ちなみに“快楽男生”と同じ発音の「快楽男声」という番組は実在していて、湖南衛視というテレビ局がやっている男性の歌手発掘オーディション番組。それをもじったわけです。1問目のほうは、中国人記者が芦田愛菜ちゃんにインタビューしている図が突然思い浮かび、その映像が脳から消えないうちに一気に書いてしまいました。

 これを採点する中国の人は(最近の中国語学習者はすれてるなぁ)と思うだろうか…。もちろん、こんな作文で合格しちゃったらなんだか申し訳ないけど、わたしはこれでも脳をフル回転させたんですっ。評価してくださいっ!(泣)

 でも、作文が書けてもヒアリングで最低点落としたら不合格になるんだから、そっちのほうが怪しい。結論!!→→HSK高級に挑戦する時は、最低限「出題形式」を理解して臨みましょう。5級が一発で受かるとは思っていませんが、作文だけは意外におもしろかったあづでした。(笑)
 とにかく終わった、おつかれさん!




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-03-23 23:18 | 「あづ」の中国語ティータイム
 怒涛のような一週間の締めくくり、今日はわたしの勤務するこどものための日本語学校で修了式が行われました。準備のための連日の残業に前日の運動会での大転倒(笑)がたたって、あづせんせいはクタクタでしたが。でも、次々と会場に現れたこどもたちの晴れやかな姿に思わず笑みが浮かびます。新一年生のルナちゃん、気分はプリンセス♪
b0074017_16584974.jpg

 練習したとおりに、上手に修了証書をもらえましたね。立派だったよ。これなら小学校行っても大丈夫だね!
b0074017_16594588.jpg

 真剣な顔で先生の言葉に耳を傾けるキーシア、カチューシャかわいい!ひらがなはもうカンペキだね!
b0074017_1705545.jpg

 今日の主役は17名の修了生たち。6歳から14歳まで、いろんな国の子が一緒に机を並べて勉強しました。
b0074017_172131.jpg

 会場にはこどもたちの夢が書かれた虹の寄せ書きが。わたしのゆめは…えっ?はなよめさん?ねこ?(笑)
b0074017_1734819.jpg

 中国から来たばかりの生徒が書いた中国語の夢もあったよ。なんだかうれしかった。がんばってね!
b0074017_1744961.jpg

 みんなとお別れなんて、とっても寂しい。今まで日本語を教えて日本の生活に慣れるお手伝いをしてきたわたしですが、こどもたちと一緒にいると心が洗われるようで、どんな悲しみも悩みも笑って溶けていくようで、とってもとっても楽しませてもらった。ありがとう、みんな。日本の学校に行っても、あなたらしく輝いてください。

 しかし!…怒涛の一週間はまだ終わってなかった…!!だんなが買ってきてくれた新幹線の切符を見て(ハニャ?)と思ったそこのわたし!!そうだった、おいおい、明日はHSKだよ!中国語の検定試験だよ!ヤバイ、送られてきた問題集、まだページもめくってないしCDも聞いてないのに。どうしよう!ぶっつけ本番じゃん!(また?)

 というわけで、修了式が終わったというのに、まだ気を抜けないあづ。
 明日、東京行ってきます…ふぁいと~(泣)



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-03-17 17:20 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

いつもと違う日曜日の朝

信じてきたものを疑い始める
そんな瞬間を許してはならないと
脳細胞に自動制御機能がかかる

あの誓いがここまで首を絞めるなんて
あの高波がここまで胸をえぐるなんて

たった一杯のマリブミルクが
すべては悪い夢だったのだと
わたしに暗示をかけようとするけど

自らの両目に映るものを断固否定できなくて
永遠に突き放したいものがいつも手の内にあって

明けたはずの夜が太陽の下で居座り続ける
わたしの酔いを覚ますものかと絡みついたまま



いつもと違う日曜日の朝



b0074017_11461290.jpg

[PR]
by azu-sh | 2012-03-11 11:46 | 「あづ」の創作小部屋