★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

はじめての電車体験!

 日本語学校の子供たちを連れて電車に乗ってきました!日本に来てまもない子供たちは電車に乗ったことがありません。社会の時間に、「えき」「でんしゃ」「きっぷ」「じどうかいさつ」などの言葉を教え、“一回やってみればわかるよ”とばかりに隣の市まで行くことにしました。行き先は隣町の駅前にある科学館。社会と理科の合同授業です。子供たちは初めて乗る日本の電車に興味津々。ホームでも大はしゃぎ。
b0074017_11345484.jpg

 電車が来たよ!急いで乗り込め!
b0074017_11361148.jpg

 電車の中は人でいっぱい。みんな、窓の景色に夢中。
b0074017_11371929.jpg

b0074017_11373615.jpg

 自動改札は難しかった!出てきた切符を取るのを忘れちゃうし、吸い込まれた切符を探しちゃうし。先に通れた上級生が下級生に指示しながら、なんとか全員改札を通り抜けました。
b0074017_11401717.jpg

 科学館も楽しかったね。いろいろなアトラクションに挑戦しました。
b0074017_11451641.jpg

b0074017_1145351.jpg
b0074017_11454920.jpg

 帰りの切符はみんなスムーズに買えました。やったね!自分の切符は自分で買ったよ!
b0074017_11464712.jpg

 最後、電車に乗り込むとき列を乱し、理科の先生にめちゃ怒られました(汗)
b0074017_1148833.jpg

 みんな、じょうずに電車に乗れたね!でも…あづせんせいの反省点は、「電車を待つときは二列できれいに並んでね」とか「エスカレーターは左側に立つんだよ」という細かな点を先に言っておかなかったこと。ごめんね、みんな少し戸惑っていました。あづせんせいが常識だと思っていることも、外国から来た子供たちには未知のルール。あづせんせいの頭ももう少し、国際化が必要だね。すまんすまん(>_<)/

 この学校で教えるのもあと一ヶ月。残り少ない日々、子供たちといっぱい思い出作ろう!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-05-31 11:55 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

父と、わたしと、母と。

 さっき、電機メーカーのイベントに行ってきて、「エアコンや冷蔵庫やテレビが当たる!」という大抽選会の列に並びました。とても日差しが暑くてのどがカラカラだったわたしは、抽選の残念賞だった人たちがキンキンに冷えたジュースをもらっている様子を見て、自分ももうすぐもらえるんだ♪と辛抱強く順番を待っていました。ところがピンク色の玉が出て…カラーンカラーンと鐘が鳴った!(やった!エアコン当たった!)と喜んだのもつかの間、「はい、LED電球です~おめでとうございます~!」……のどの渇きがピークに達した瞬間です。

 エアコンが欲しかったのは、一人暮らしの母がここ二年くらいエアコンなしの生活をしているから。先日、とりあえずせめてもの暑さしのぎに、と扇風機は届けたのですが、エアコンがないのは厳しいだろうな…と。でも、母は冬でも夏でも家じゅうの窓を開け放すのが好きなので、いらないのかな?今夏はとうとうわたしも遠くに引っ越すことになりそうなので、母を日本に一人置いていくにあたっていろいろと解決したり準備したりしておかなければならないことがあって。頭が痛くなるような日々です。

 父は父で悠々自適の生活を送っています。今日行った電機メーカーに定年後もデスクを置き、家の二階をログハウス風にリフォームしたりして、老後を楽しんでいます。「わたしが上海に行ったら、スカイプで連絡取れるように」と、父の家にスカイプを設定しに行きました。父は電機メーカーに終身雇用したくせに、電子機器にめっぽう弱い。とにかく、スカイプをダウンロードして使えるようにしてあげました。面倒なことにその日から毎日、父から着信があるのです。「あー、あづ?お父さんだが、スカイプのテスト通話だ」……もういい加減にしてよ!

 父と母が離婚した時、わたしはまだ三歳だったけどその光景が目に焼き付いています。父は最近「本当は離婚したくなかったよ…」「あづを自分で育てたかったな…」と口癖のように言います。わたしはもうこのトシになってそんなこと言われても困るけど、両親が離婚していなかったらどんなによかったか考えてしまう。こうして、一週おきに父の家、翌週は母の家…と交互に親の顔を見に行くのには抵抗ないけどね。母にも父にもぶつけたい本音はいくらでもあるけれど、言われてみればわたしも感謝が薄く他人行儀。親が定年をはるか越えるトシになった今からでも、親子の関係って再構築できるのかな?

 父の家の前には澄んだ小川が流れていて、つがいのカモがいつもゆったり泳いでいます。
b0074017_1453771.jpg

b0074017_1410251.jpg

[PR]
by azu-sh | 2012-05-26 14:12 | 「あづ」の一筆コラム

住んでみたい国♪

 今日はなんにも予定がない日。予定がないって言ったって、やることはいっぱいあります。パソコンでCDを編集したり、義理の母に手紙を書いたり、古いパソコンからデータを移したり、ブログやFacebookや微博を更新したり。文明の利器のせいで人間の生活はどんどん複雑化してますね。時間が短縮できたのか、余計時間を食うようになったのか…わからないけど、iPhoneもノートパソコンも今では生活の一部ですね。

 最近、「将来住んでみたい国」についてだんなと考えることがあります。何の制約も考えずに自由に意見を言えるならヨーロッパなんだけど、自分たちのこの濃いアジア顔を考えると選択肢はアジア圏しかないだろうか?(笑)「じゃあ、シンガポール!」ということで、世界で一番住みやすい街シンガポールに軍配が。二位はわたしとだんなで意見が分かれます。だんなは大のひいきにしている「台湾!」、わたしは上海より好きな街「香港!」…う~ん、こうなったらじゃんけんだ!

 言ってるだけならタダだし、夢はいくつあってもいいですからね。

b0074017_13485279.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-05-16 13:53 | 「あづ」の一筆コラム

TOP GIRLにはなれない

拜托 眼泪又不是钻石珍珠 一直在哭 难道你能一夜之间暴富……

(もう 涙は真珠の粒なんかじゃないんだから
 ずっと泣いてれば一晩でお姫様になれるとでも思ってるの?)

 S.H.E.に笑われちゃいました、泣き虫なAZU。
b0074017_14502729.jpg


越危险的游戏越让人全力以赴
昨天的伤口会变成明天的礼物
好的坏的都是收获而不是包袱


(危ないゲームほど夢中になっちゃうものよね
昨日できた傷なんて明日のためのプレゼント
いいコトもやなコトもお荷物なんかじゃない)

 「勝気」な女の子って可愛くないかもしれないけど、わたしはもう少し自分が「勝気」だったらなぁ~とよく思います。幸せになることに、貪欲だったら。自分を磨くことに、意欲があれば。ほんとにわたしは、良くも悪くも現状維持型でして、向上心に欠けております。何か新しいことを始める時、最初に感じるのは「おもしろそう!」「やってみたい!」という憧れや好奇心ではなく、「恐怖心」と「倦怠感」の二つだけ。もう!やる気のない中年のオバさんになるにはまだ早いよ、あづ!どうしたの?

 確かに、パソコン習いに行って三つも資格取ったり、東京まで通って日本語教師の資格取ったり、子供を教えるという新しい職場に挑戦したり、HSKを4級から6級まで続けて受験したり、上海に移住計画立てたり、「うそぉ、めっちゃやる気あるじゃん!意欲満々じゃん!」と人は言います。でもこれは、かなり無理をしてるんであって。たぶん、「結婚してるから、わたしも人並みに頑張らなくちゃ」という気持ちに突き動かされて怖い世界に飛び込んでいるんです。そう思う自分は何に対して適応していないのかなぁ?

 「それだけ動けてれば大丈夫、十分社会に適応してるよ」「病名とか服薬とかにとらわれ過ぎなんじゃない?実はなかなか健康なんだよ」「いわゆる健康な人だって、あなたほどいろいろ達成できてないと思うよ」
 …う~ん、そうなのかなぁ?わたしは考えすぎなんでしょうか?

 ホントはわかってる、外付けのエンジンだけで自分が動いてるってこと。肝心のメインエンジンはちっとも動いてない。ねぇ、そうなんだよ。ここで動いてるのはわたしじゃないんだよ。



 せめて自分の手でペディキュアくらい塗ろう。




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-05-10 14:38 | 「あづ」の一筆コラム

日本人って「死脳筋!」

 今までサービス業ばかりしてきたわたしにとって、ゴールデンウィークなんて絶対休めないのがお約束だったのに、今年は9日間もの大型連休。しかもうれしいことにだんなも一緒に。どこかに観光に行ったわけでも、豪華な外食をしたわけでもないんですが、とても中身の濃い休日を過ごすことができました。

 おもしろかったのが、大学一年生の中国人留学生をうちに呼んで一緒に激辛火鍋をつつきながら、「死脳筋な(お固い)日本人」を糾弾したことです。
「日本人って何枚お面を持ってるかわからない。顔では友好的でも心では何考えてるかわからないんだから!」
「日本人って規則が好きだよね、意図のわからない規則もあるけどみんな疑問も感じずに従ってるから不思議!」
「日本人って全員同じあいさつをしてくる。“元気?”、“最近忙しい?”、“服かわいいね”って他に言うことないの?」
……
 いやー、灰汁出しのごとく、日本への不満が噴出。わたしとだんなは、それぞれ中国語学習歴も長いし中国人との付き合いも多い。だから、彼らの言い分がよくわかるんだよね~。自分が上海で就職していた時も、よく中国人に混じってこんな会話したっけ。「日本人って、ホントに死脳筋(スーナオジン)!」

 そんなわたしたちも、留学計画着々と進んでいますよ。住むエリアも決めて、家賃の上限も決めて、出国日を決めて、ビザ会社を選んで。この連休の間にかなり計画が煮詰まりました。HSK5級も夫婦で合格したので、あとはその合格証さえ届けば願書が出せます。

 うまくいきますように。

 それぞれの用事を終えて、お気に入りのベーグル屋さんで、だんなと待ち合わせ。ゴールデンウィークも終わりだね、明日からまた一緒にがんばろう!よし、腹ごしらえ!
b0074017_14411144.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-05-06 14:42 | 「あづ」の一筆コラム