★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 週末、姉妹校の日本語学校が校舎をお借りしている地元の高校で文化祭があり、我らが虹の学校も参加してきました♪この日のために音楽の時間にリコーダーで練習してきた「でんでらりゅうば」を披露するのです。リコーダーの授業はほんの数回だったのに、外国人の子供たちはあっという間にマスターしてしまいました。とってもじょうずにできて、あづせんせいは感動…。聞きほれてしまったわたしは舞台の上でボンボンを振るのを忘れ、ぼーっとしていたら…「あづせんせい、ボンボン動かしてくださいっ!」と小声でカメラマンから注意され…。
b0074017_15512189.jpg

 フィリピン人、中国人、インドネシア人、ブラジル人、ペルー人…国籍によってそれぞれバンダナの色が違います。子供たちは初めての高校文化祭におおはしゃぎ!
b0074017_1551485.jpg

b0074017_1552517.jpg

b0074017_1624399.jpg

 先生に百円ずつおこずかいもらって、高校生たちの出している屋台に買い物に行きます。わたあめやお菓子のつかみ取り、楽しいね!
b0074017_15515032.jpg
b0074017_15524216.jpg

 舞台では「男子生徒のミス女装コンテスト」もあり、うちの日本語学校からもフィリピン人生徒が参戦!端正な顔立ちでフラダンス姿を披露したクルトは見事優勝!
b0074017_1552248.jpg

b0074017_15531724.jpg

 みんなで食べたお弁当、おいしかったね!
b0074017_15525950.jpg

b0074017_15535390.jpg

b0074017_1635481.jpg

 みんなと一緒にいるのが楽しくて、心地よくて、あづせんせいはお別れするのが悲しいよ。あと一週間で虹の学校ともさようなら。でもみんなの素晴らしい笑顔をいつまでも忘れないからね!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-06-24 15:56 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

上海への正しい帰り方

 変なタイトルですが…。

 間近に迫った上海移住、わたしにとっては単なる引っ越し以上の意味があるわけで。このサンヘーブログを初期の頃からご覧いただいてた方はピンとくるかもしれませんが、わたしは2004年~2006年まで上海に住んでいました。本帰国したのは2007年ですが、その帰国に至った理由はわたしの重いうつ病の再発でした。
 ほとんど逃げ帰るようにして上海を後にしてきたわたしは、友達にさよならを言う暇もなかった。自分の持ち物を処分する暇もなく、なんだか夜逃げ状態。上海の親友には「もう二度と上海には来ないから」と言い残して出てきたそうです。帰りの航空券も誰かが手配してくれたみたいで、わたしは気づいたら東京にいた…。

 そんな、悲しい別れ方をした街だから、本当にもう行くことはないだろうと思っていました。でもあれから六年経ち、ようやく傷が癒えてきた頃にだんなの上海留学の話が。当初は留学も中国語圏ならどこでもありだと思っていたので、台北とかマレーシアとか北京とかいろいろ情報を集めました。でも、わたしには上海人の血が流れているのかなぁ…わたしが考え抜いた末、一言「やっぱり上海がいい」と言ったらだんなもうなずいて。そのまま上海に留学することが決まりました。

 「上海への正しい帰り方」…自分でもどんな顔して上海に「ただいま」を言ったらいいのか、わかりません。でもできたら、上海で日々笑ったり怒ったりあきれたりはじけたりしてた、あの輝くようないたずら心をもう一度心の中で燃やしたい。上海が大好きだったから、離れていた間も忘れられなかったから、自分から足が向いて自分の意志で上海に帰ることにしたんです。それって、ひとつの「正しい帰り方」じゃない?

 もちろんこの六年のブランクは大きい。上海は大きく成長し、街も姿を変え、当時の同僚がママになっていたり、当時の赤ちゃんが小学生になっていたり。わたしも結婚して大きく変わった。次に訪れる上海はもしかしたら初めて出会う上海。「ただいま」ではなく「はじめまして」なのかもしれない。でも、それでもいいんです。街もわたしも生きているから。変化するのは生きている証拠だから。血が通っている証拠だから。

 早々と、航空券とビザを取りました。だんなの行く大学からは入学試験の案内がきました。わたしは日本で受ける最後のHSKを受験してきました。日本語学校の仕事もあと三日で退職です。日本を発つ日が刻々と迫ってきます。でも、自信持っていい。二度目の上海を恐れる必要はない。上海はきっと笑って迎えてくれるよ。

 AZUがサンヘー(上海)に戻る日。待ち遠しいね。

 ↓ 前回は桜えび、今回はザリガニだよっ!食べたい!
b0074017_15303475.jpg




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-06-21 15:31 | 「あづ」の一筆コラム
 決してセンターを獲ったとかそういうことではなく(笑)、大漁なのは桜えび!わたしの姉のだんなは駿河湾で漁師をしています。駿河湾名物の桜えびと生シラスを獲る漁師さんです。先週、我が家にも桜えびがやってきました、何日かかっても食べきれないくらい、どっさりと!
 朝獲ったばかりの新鮮な桜えび、ピンクの透きとおった海の幸!
b0074017_14534693.jpg

 夕食の食卓に、もらった分の一部だけ出してみたけど、これで二人分?ぜいたくすぎるでしょ!我が家の一番大きな食器に盛りだくさん!
b0074017_1502018.jpg

 わたし用の小さな茶碗も桜えびであふれそう。生の桜えびにはやっぱりわさび醤油が合うんだ!地元のスーパーで買ったらこれで500円は下らないよね。
b0074017_1531578.jpg

 本当においしかった!でも生で食べられるのは今日だけ、残りは冷凍してかき揚げにしていただきます。

 海の上で仕事するって、自然が相手だからわがままは通らない。でも彼は毎朝、漁に出られるか天気や風向きをチェックして連絡を待ち、姉のモーニングコールでなんとか起きて朝の漁に出かけます。船の上から送ってきてくれた写メもまた最高!裾まで広がった富士山と駿河湾の絶景です!
b0074017_15153331.jpg

 皆さんに写真だけ、おすそわけです~(笑)



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
by azu-sh | 2012-06-09 15:19 | 「あづ」の一筆コラム