★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

上海への正しい帰り方

 変なタイトルですが…。

 間近に迫った上海移住、わたしにとっては単なる引っ越し以上の意味があるわけで。このサンヘーブログを初期の頃からご覧いただいてた方はピンとくるかもしれませんが、わたしは2004年~2006年まで上海に住んでいました。本帰国したのは2007年ですが、その帰国に至った理由はわたしの重いうつ病の再発でした。
 ほとんど逃げ帰るようにして上海を後にしてきたわたしは、友達にさよならを言う暇もなかった。自分の持ち物を処分する暇もなく、なんだか夜逃げ状態。上海の親友には「もう二度と上海には来ないから」と言い残して出てきたそうです。帰りの航空券も誰かが手配してくれたみたいで、わたしは気づいたら東京にいた…。

 そんな、悲しい別れ方をした街だから、本当にもう行くことはないだろうと思っていました。でもあれから六年経ち、ようやく傷が癒えてきた頃にだんなの上海留学の話が。当初は留学も中国語圏ならどこでもありだと思っていたので、台北とかマレーシアとか北京とかいろいろ情報を集めました。でも、わたしには上海人の血が流れているのかなぁ…わたしが考え抜いた末、一言「やっぱり上海がいい」と言ったらだんなもうなずいて。そのまま上海に留学することが決まりました。

 「上海への正しい帰り方」…自分でもどんな顔して上海に「ただいま」を言ったらいいのか、わかりません。でもできたら、上海で日々笑ったり怒ったりあきれたりはじけたりしてた、あの輝くようないたずら心をもう一度心の中で燃やしたい。上海が大好きだったから、離れていた間も忘れられなかったから、自分から足が向いて自分の意志で上海に帰ることにしたんです。それって、ひとつの「正しい帰り方」じゃない?

 もちろんこの六年のブランクは大きい。上海は大きく成長し、街も姿を変え、当時の同僚がママになっていたり、当時の赤ちゃんが小学生になっていたり。わたしも結婚して大きく変わった。次に訪れる上海はもしかしたら初めて出会う上海。「ただいま」ではなく「はじめまして」なのかもしれない。でも、それでもいいんです。街もわたしも生きているから。変化するのは生きている証拠だから。血が通っている証拠だから。

 早々と、航空券とビザを取りました。だんなの行く大学からは入学試験の案内がきました。わたしは日本で受ける最後のHSKを受験してきました。日本語学校の仕事もあと三日で退職です。日本を発つ日が刻々と迫ってきます。でも、自信持っていい。二度目の上海を恐れる必要はない。上海はきっと笑って迎えてくれるよ。

 AZUがサンヘー(上海)に戻る日。待ち遠しいね。

 ↓ 前回は桜えび、今回はザリガニだよっ!食べたい!
b0074017_15303475.jpg




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-06-21 15:31 | 「あづ」の一筆コラム
 決してセンターを獲ったとかそういうことではなく(笑)、大漁なのは桜えび!わたしの姉のだんなは駿河湾で漁師をしています。駿河湾名物の桜えびと生シラスを獲る漁師さんです。先週、我が家にも桜えびがやってきました、何日かかっても食べきれないくらい、どっさりと!
 朝獲ったばかりの新鮮な桜えび、ピンクの透きとおった海の幸!
b0074017_14534693.jpg

 夕食の食卓に、もらった分の一部だけ出してみたけど、これで二人分?ぜいたくすぎるでしょ!我が家の一番大きな食器に盛りだくさん!
b0074017_1502018.jpg

 わたし用の小さな茶碗も桜えびであふれそう。生の桜えびにはやっぱりわさび醤油が合うんだ!地元のスーパーで買ったらこれで500円は下らないよね。
b0074017_1531578.jpg

 本当においしかった!でも生で食べられるのは今日だけ、残りは冷凍してかき揚げにしていただきます。

 海の上で仕事するって、自然が相手だからわがままは通らない。でも彼は毎朝、漁に出られるか天気や風向きをチェックして連絡を待ち、姉のモーニングコールでなんとか起きて朝の漁に出かけます。船の上から送ってきてくれた写メもまた最高!裾まで広がった富士山と駿河湾の絶景です!
b0074017_15153331.jpg

 皆さんに写真だけ、おすそわけです~(笑)



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-06-09 15:19 | 「あづ」の一筆コラム

はじめての電車体験!

 日本語学校の子供たちを連れて電車に乗ってきました!日本に来てまもない子供たちは電車に乗ったことがありません。社会の時間に、「えき」「でんしゃ」「きっぷ」「じどうかいさつ」などの言葉を教え、“一回やってみればわかるよ”とばかりに隣の市まで行くことにしました。行き先は隣町の駅前にある科学館。社会と理科の合同授業です。子供たちは初めて乗る日本の電車に興味津々。ホームでも大はしゃぎ。
b0074017_11345484.jpg

 電車が来たよ!急いで乗り込め!
b0074017_11361148.jpg

 電車の中は人でいっぱい。みんな、窓の景色に夢中。
b0074017_11371929.jpg

b0074017_11373615.jpg

 自動改札は難しかった!出てきた切符を取るのを忘れちゃうし、吸い込まれた切符を探しちゃうし。先に通れた上級生が下級生に指示しながら、なんとか全員改札を通り抜けました。
b0074017_11401717.jpg

 科学館も楽しかったね。いろいろなアトラクションに挑戦しました。
b0074017_11451641.jpg

b0074017_1145351.jpg
b0074017_11454920.jpg

 帰りの切符はみんなスムーズに買えました。やったね!自分の切符は自分で買ったよ!
b0074017_11464712.jpg

 最後、電車に乗り込むとき列を乱し、理科の先生にめちゃ怒られました(汗)
b0074017_1148833.jpg

 みんな、じょうずに電車に乗れたね!でも…あづせんせいの反省点は、「電車を待つときは二列できれいに並んでね」とか「エスカレーターは左側に立つんだよ」という細かな点を先に言っておかなかったこと。ごめんね、みんな少し戸惑っていました。あづせんせいが常識だと思っていることも、外国から来た子供たちには未知のルール。あづせんせいの頭ももう少し、国際化が必要だね。すまんすまん(>_<)/

 この学校で教えるのもあと一ヶ月。残り少ない日々、子供たちといっぱい思い出作ろう!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-05-31 11:55 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

父と、わたしと、母と。

 さっき、電機メーカーのイベントに行ってきて、「エアコンや冷蔵庫やテレビが当たる!」という大抽選会の列に並びました。とても日差しが暑くてのどがカラカラだったわたしは、抽選の残念賞だった人たちがキンキンに冷えたジュースをもらっている様子を見て、自分ももうすぐもらえるんだ♪と辛抱強く順番を待っていました。ところがピンク色の玉が出て…カラーンカラーンと鐘が鳴った!(やった!エアコン当たった!)と喜んだのもつかの間、「はい、LED電球です~おめでとうございます~!」……のどの渇きがピークに達した瞬間です。

 エアコンが欲しかったのは、一人暮らしの母がここ二年くらいエアコンなしの生活をしているから。先日、とりあえずせめてもの暑さしのぎに、と扇風機は届けたのですが、エアコンがないのは厳しいだろうな…と。でも、母は冬でも夏でも家じゅうの窓を開け放すのが好きなので、いらないのかな?今夏はとうとうわたしも遠くに引っ越すことになりそうなので、母を日本に一人置いていくにあたっていろいろと解決したり準備したりしておかなければならないことがあって。頭が痛くなるような日々です。

 父は父で悠々自適の生活を送っています。今日行った電機メーカーに定年後もデスクを置き、家の二階をログハウス風にリフォームしたりして、老後を楽しんでいます。「わたしが上海に行ったら、スカイプで連絡取れるように」と、父の家にスカイプを設定しに行きました。父は電機メーカーに終身雇用したくせに、電子機器にめっぽう弱い。とにかく、スカイプをダウンロードして使えるようにしてあげました。面倒なことにその日から毎日、父から着信があるのです。「あー、あづ?お父さんだが、スカイプのテスト通話だ」……もういい加減にしてよ!

 父と母が離婚した時、わたしはまだ三歳だったけどその光景が目に焼き付いています。父は最近「本当は離婚したくなかったよ…」「あづを自分で育てたかったな…」と口癖のように言います。わたしはもうこのトシになってそんなこと言われても困るけど、両親が離婚していなかったらどんなによかったか考えてしまう。こうして、一週おきに父の家、翌週は母の家…と交互に親の顔を見に行くのには抵抗ないけどね。母にも父にもぶつけたい本音はいくらでもあるけれど、言われてみればわたしも感謝が薄く他人行儀。親が定年をはるか越えるトシになった今からでも、親子の関係って再構築できるのかな?

 父の家の前には澄んだ小川が流れていて、つがいのカモがいつもゆったり泳いでいます。
b0074017_1453771.jpg

b0074017_1410251.jpg

[PR]
# by azu-sh | 2012-05-26 14:12 | 「あづ」の一筆コラム

住んでみたい国♪

 今日はなんにも予定がない日。予定がないって言ったって、やることはいっぱいあります。パソコンでCDを編集したり、義理の母に手紙を書いたり、古いパソコンからデータを移したり、ブログやFacebookや微博を更新したり。文明の利器のせいで人間の生活はどんどん複雑化してますね。時間が短縮できたのか、余計時間を食うようになったのか…わからないけど、iPhoneもノートパソコンも今では生活の一部ですね。

 最近、「将来住んでみたい国」についてだんなと考えることがあります。何の制約も考えずに自由に意見を言えるならヨーロッパなんだけど、自分たちのこの濃いアジア顔を考えると選択肢はアジア圏しかないだろうか?(笑)「じゃあ、シンガポール!」ということで、世界で一番住みやすい街シンガポールに軍配が。二位はわたしとだんなで意見が分かれます。だんなは大のひいきにしている「台湾!」、わたしは上海より好きな街「香港!」…う~ん、こうなったらじゃんけんだ!

 言ってるだけならタダだし、夢はいくつあってもいいですからね。

b0074017_13485279.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-05-16 13:53 | 「あづ」の一筆コラム

TOP GIRLにはなれない

拜托 眼泪又不是钻石珍珠 一直在哭 难道你能一夜之间暴富……

(もう 涙は真珠の粒なんかじゃないんだから
 ずっと泣いてれば一晩でお姫様になれるとでも思ってるの?)

 S.H.E.に笑われちゃいました、泣き虫なAZU。
b0074017_14502729.jpg


越危险的游戏越让人全力以赴
昨天的伤口会变成明天的礼物
好的坏的都是收获而不是包袱


(危ないゲームほど夢中になっちゃうものよね
昨日できた傷なんて明日のためのプレゼント
いいコトもやなコトもお荷物なんかじゃない)

 「勝気」な女の子って可愛くないかもしれないけど、わたしはもう少し自分が「勝気」だったらなぁ~とよく思います。幸せになることに、貪欲だったら。自分を磨くことに、意欲があれば。ほんとにわたしは、良くも悪くも現状維持型でして、向上心に欠けております。何か新しいことを始める時、最初に感じるのは「おもしろそう!」「やってみたい!」という憧れや好奇心ではなく、「恐怖心」と「倦怠感」の二つだけ。もう!やる気のない中年のオバさんになるにはまだ早いよ、あづ!どうしたの?

 確かに、パソコン習いに行って三つも資格取ったり、東京まで通って日本語教師の資格取ったり、子供を教えるという新しい職場に挑戦したり、HSKを4級から6級まで続けて受験したり、上海に移住計画立てたり、「うそぉ、めっちゃやる気あるじゃん!意欲満々じゃん!」と人は言います。でもこれは、かなり無理をしてるんであって。たぶん、「結婚してるから、わたしも人並みに頑張らなくちゃ」という気持ちに突き動かされて怖い世界に飛び込んでいるんです。そう思う自分は何に対して適応していないのかなぁ?

 「それだけ動けてれば大丈夫、十分社会に適応してるよ」「病名とか服薬とかにとらわれ過ぎなんじゃない?実はなかなか健康なんだよ」「いわゆる健康な人だって、あなたほどいろいろ達成できてないと思うよ」
 …う~ん、そうなのかなぁ?わたしは考えすぎなんでしょうか?

 ホントはわかってる、外付けのエンジンだけで自分が動いてるってこと。肝心のメインエンジンはちっとも動いてない。ねぇ、そうなんだよ。ここで動いてるのはわたしじゃないんだよ。



 せめて自分の手でペディキュアくらい塗ろう。




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-05-10 14:38 | 「あづ」の一筆コラム

日本人って「死脳筋!」

 今までサービス業ばかりしてきたわたしにとって、ゴールデンウィークなんて絶対休めないのがお約束だったのに、今年は9日間もの大型連休。しかもうれしいことにだんなも一緒に。どこかに観光に行ったわけでも、豪華な外食をしたわけでもないんですが、とても中身の濃い休日を過ごすことができました。

 おもしろかったのが、大学一年生の中国人留学生をうちに呼んで一緒に激辛火鍋をつつきながら、「死脳筋な(お固い)日本人」を糾弾したことです。
「日本人って何枚お面を持ってるかわからない。顔では友好的でも心では何考えてるかわからないんだから!」
「日本人って規則が好きだよね、意図のわからない規則もあるけどみんな疑問も感じずに従ってるから不思議!」
「日本人って全員同じあいさつをしてくる。“元気?”、“最近忙しい?”、“服かわいいね”って他に言うことないの?」
……
 いやー、灰汁出しのごとく、日本への不満が噴出。わたしとだんなは、それぞれ中国語学習歴も長いし中国人との付き合いも多い。だから、彼らの言い分がよくわかるんだよね~。自分が上海で就職していた時も、よく中国人に混じってこんな会話したっけ。「日本人って、ホントに死脳筋(スーナオジン)!」

 そんなわたしたちも、留学計画着々と進んでいますよ。住むエリアも決めて、家賃の上限も決めて、出国日を決めて、ビザ会社を選んで。この連休の間にかなり計画が煮詰まりました。HSK5級も夫婦で合格したので、あとはその合格証さえ届けば願書が出せます。

 うまくいきますように。

 それぞれの用事を終えて、お気に入りのベーグル屋さんで、だんなと待ち合わせ。ゴールデンウィークも終わりだね、明日からまた一緒にがんばろう!よし、腹ごしらえ!
b0074017_14411144.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-05-06 14:42 | 「あづ」の一筆コラム

北海道はHot and cold

 「お仕事場のほうで不都合があったらすぐ黒に戻しますんで言ってくださいね」と念を押されるほど茶髪だったわたし、とうとう髪を黒くしましたっ。…といっても、特別な理由があるわけではありません。もう七年?八年?…いやもっとかな、ず~っと明るい茶髪だったので、なんとなく(イメチェンするなら黒髪かな)と思ったわけです。美容院のいつものお姉さんには「この季節は髪を明るくする人のほうが多いんですけどね~」と言われ…。いやいや、中国で茶髪を維持するのはけっこう大変だから、黒くしておいてもいいじゃないですか。といっても、黒というよりバイオレットに染めました。前髪もぱっつんにして、なかなかお気に入りっ。これで着物を着たら恐怖の日本人形みたい…(自分で言ってどーする?!)
b0074017_16392169.jpg

 GW、暑くなりそうですね。
 昨日、社会の授業で「日本の北と南」を勉強しました。日本の国土は北から南まで約3000km、一番北は「ほっかいどう」で一番南は「おきなわけん」だよ、と話してからビデオを観ました。北海道の夏と沖縄の夏、北海道の冬と沖縄の冬を比較して学習できるビデオです。観終わった後、子供たちに四つの日本語を教えました。
「あつい=hot」「あたたかい=warm」
「すずしい=cool」「さむい=cold」…

 「じゃあ沖縄の夏は?」
 「あつい!」
 「北海道の冬は?」
 「さむい!」

 そんなレベルの授業なんですが、一人、腑に落ちないでいる生徒が…。アイミです。何がわからないのかしら?ちょっと指名してみました。
 「アイミ、北海道の夏は?」と聞いてみると、
 「Hot and cold.」
と、言うではありませんか。「どうして?」というとますます早口で、
 「Hot and cold. Hoo…an…old」
 そうか、彼女は「ほっかいどう」が地名ではなく、「Hot and cold」に聞こえたらしいのです。謎がとけた~。しかし、どういう耳をしているの~?(笑)思わず、あづせんせいはみんなと爆笑してしまいました。
b0074017_16394190.jpg

 わたしが出したGWの社会の宿題は、スーパーで地元の特産品を見つけること。商品も指定しました。みんな、やってくるかなぁ?たぶん、忘れるだろうなぁ…(ふふふ!笑)




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-04-28 16:48 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

15歳の夢

b0074017_14512799.jpg

 わたしが15歳の時に書いた「未来予想図」が出てきた。
 それによると、将来わたしは「内モンゴルの草原で、祖父母・両親・子供三人の七人家族と共に羊飼いをしながらパオに暮らし、末っ子の6歳の女の子と馬に乗ったり本を読んであげたりする」ことになっている。

 ちょっと方向ずれてるけど、中国には違いないよね。(笑)大人になったあづが目指したのは内モンゴルじゃなかったけど、ここの空もうっすらと青くてたまに雲が浮かぶよ。地平線が見えるだだっ広い草色の世界ではないけれど、悠久の時間が大河と共にゆっくり流れてる。

 そういう気分になった、病院帰りの午後。


 


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-04-25 15:12 | 「あづ」の一筆コラム
 新入生が入ってきました。六歳のブラジル人、頭は天然のくるくるヘア。ポルトガル語がわからないわたしにも、平気でポルトガル語で話しかけてきます。「センセイ、◎△★%$#*?」わたしもまじめに答えます。「それはダメです!」…たいてい、しおらしい顔で話してる時は許可を求めていて、勝気な顔で話してる時は反抗してるようなのです。よし、だいぶわかってきたぞ、ポルトガル語。(どこが?)

 この仕事を始めて、ブラジルの人とよく関わるようになりました。今までのわたしは国際交流というと中国一辺倒で、南米の国に対して全く無知でした。でも、教室責任者の先生はブラジル歴35年の日本人だし、同僚の女性の先生はサントス生まれのブラジル人だし、子供たちのお弁当はお豆がいっぱい入ってるし。(笑)

 先日、横浜でブラジル料理のレストランに入って、ブラジル人オーナー(元Jリーガー?!)の料理のボリュームに驚きました。すごい分厚いお肉に、ポテト山盛り、サラダも大盛り、そして…あっこれが子供たちのお弁当にいつも入ってるお豆の煮物Feijao(フェイジョン)かぁ。どれどれ。う~ん、おいしいけど食べ慣れないかも…。
b0074017_15251081.jpg

 料理の一品一品に興味津々でいるわたしの前で、サンバの演奏が始まりました。おっ、ブラジル人によるバンドです。かっこい~!
b0074017_15262037.jpg

 いやー、ブラジル。遠いのにすぐそばにある異国。
 あづせんせいもポル語ちょっと覚えよう…(笑)
 O brasil e incrivel~♪



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-04-21 15:35 | 「あづ」の一筆コラム

AZUの昔のイラストたち

 昨日、実家から「押し入れの奥にあるダンボールで捨てていいかどうかわからないものが入ってる、見に来て」と言われ、仕方なく片付けに行きました。小中学校の教科書やノートと一緒に、ホコリにまみれたスケッチブックが出てきました。わたしが中学・高校時代に書きためたイラストたち。捨てる前に、記念に数枚、写メだけ撮ってきました。十何年も押し入れに眠っていたから、陽の目に当ててやりましょう。(笑)

こういう、女の子の肖像画が一番好きでした。
b0074017_1204392.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-04-18 12:06 | 「あづ」の一筆コラム

My plan for the future☆

 「夢は口にすると叶うよ」ってホントかな?だったら、いっぱい話しましょう。明日のこと、来秋のこと、来年のこと、叶えたいプランの数々を。…とばかりに、ノートに走り書きした「わたしの計画」。

★AZUが上海に帰ったらやりたいこと★
  (あくまで、↑「帰る」んです)

①大好きなBarを見つける!
(新天地のLUNAも外灘5号のBarも大好きだったけど、今一度お気に入りBarを見つけて、入り浸りたいですね~。できれば生バンドの演奏が聴けるとこがいいな!ボーカルとドラム重視で!)

②一番おいしい小龍包の店を見つける!
(南翔小龍も鼎泰豊も佳佳湯包も捨てがたいけど、押しも押されぬナンバーワンはどこだ!?)

③C-POPのコンサートに行く!
(以前住んでた時はカレン・モクのチケット持ってたのに、仕事が忙し過ぎてパスしたこともあったっけ。次こそ見に行きたいアーティストは誰?既にリストにいっぱい…)

④カジュアルに着られるフレアーワンピースのチャイナドレスをオーダーメイドで作る!
(どんなワガママだって叶えてくれるミラクルな仕立て屋さんがいるのです。本来なら反則の(?)「フレアーチーパオ」だって彼ならできる!)

⑤中国式の結婚披露宴をする!
(もちろん、「わたしたちの」ですよ!結婚式できなかったのが心残りだから、中国で古い友人をたくさん呼んで円卓で騒ぎたいんです!爆竹鳴らしてパレードもするよ!)

 …と、ここに書いたのはほんの一部ですが、あづのプラン。どれもホントに叶いそうでしょ?全部書いていくとキリがないくらい。(笑)
b0074017_1523177.jpg

 わたしのサンヘーブログ、いつのまにかこの四月で六歳になってしまいました。サンヘー(上海)で味わったいろんな思いを残したい、と思って始めたこのブログ、実際にはそのうち五年以上が日本からの発信になってしまいました。このブログをその当時から知っているよ、という方で今も交流のある人はもうほとんど少なくなりましたが、昔のコメント欄を見ると懐かしい名前がたくさん出てきて切なくなります。いっぱい教えてもらって、いっぱいお叱りを受けて、いっぱい心配かけて、いっぱい愛してもらった六年間でした。

 中国へ行くと、ネット規制があるのでエキサイトブログの更新はできなくなるんじゃないかと思います。(→方法はあるんですけどね)でもたぶん、新浪ブログ(AZUのサンヘーブログⅡ)を向こうから更新すると思いますので、見てくれる人がいたらうれしいなぁ…。

 …なんて気の早いことを書いてしまいましたが、(サンヘーブログが再び上海発信になったらいいなぁ)と思い続けた五年間だったものですから、ついうれしくて…(笑)

 まだまだ、「AZUのサンヘーブログ。」、続きますよん!
b0074017_15203185.jpg

 ↑で、なんでこの写真?(笑)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-04-15 15:35 | 「あづ」の一筆コラム

新学期は春風とともに

 始まりましたよ~、新学期。当日、わたしは朝から嘔吐があって気分が落ち着かないまま職場に向かったんですが、わたしの車を見て走り出てきた子供たちの笑顔を見たら、心配なんて吹き飛んじゃった!車から降りてきたわたしに「あづせんせい!」「あづせんせい!」と次々にハグしてくる子供たち、あたしはセレブか?(笑)

 ナディアが今日の天気を書いてくれました。Nice!
b0074017_12245440.jpg

 今日は授業もないし、お天気も抜群!みんなでお弁当を持って近くの県営公園へ行きました。春の風がすごいけど、お弁当飛ばされてなるものか~。みんなで青空の下、風と闘いながらお昼を食べました。桜も満開だし、チューリップも咲き揃って、心もポカポカに!
b0074017_1395827.jpg

b0074017_1392094.jpg

b0074017_13101312.jpg

 午後は遊具に登っていっぱい遊んだよ!子供は遊びの天才、新入生の子供たちもすぐにみんなと友達になれましたね。ブリジット、後ろを見てごらん!富士山が遠くに見えるでしょ!
b0074017_13171578.jpg

 三月に日本語学校を卒業し、四月から地元の中学校に編入した修了生が、午前中の入学式を終えて公園に駆けつけてくれました。ぶかぶかの学生服を着こなした新一年生と思わずハグ!
b0074017_13205663.jpg

 春を満喫した始業式でした。月曜日からさっそく勉強が始まるよ。新しく仲間入りした子も、夏から日本の学校に編入が決まっている子も、一緒に楽しくやっていこうね!がんばれ、にほんご!
b0074017_13324264.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-04-08 13:32 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

電卓片手に春休み?!

 一週間の春休み。なんだか計算ばかりしていたように思います。今の貯金額、これからの収入の見込み、大学に入ったらかかる費用、引っ越し費用・・・などなど、計算しないとならないことがたくさんあって。そう、いよいよ海外進出もカウントダウン開始。今、ちょうど桜が咲いているけど、セミの鳴く頃には日本を離れるのです。このまま、うまくいくことを祈ります。

 仕事のほうは、今まで働いていた子供のための日本語学校に週二日だけ手伝いに行くことになりました。サバイバルの日本語と、日本語の読解と、小学生・中学生の社会を教える予定です。先生のメンバーも少し入れ替わって、新入生もたくさん入ってきて、明日の始業式はきっと大変そう(笑)・・・わたしもちょっとはポルトガル語覚えないときついかなぁ。

 三月の最後の週は、子供たちも休みに入っていたので職員だけで心理学の講習を受けました。交流分析、っていうのらしいですけど、心理学の嫌いなわたしはノートいっぱいにリラックマのイラストを描いていたのであまり聞いてないっす・・・。ただ、心理テストをやらされてわかった結果は、「どのような仕事に就いてもかなりうまくこなせる能力があります。中でも学校の先生が適任です」というもの。えっ、ホント?
b0074017_122912.jpg

 あまり精神的なコンディションが良くなくて、ブログを書く気力もありませんでした。些細なことで怯えたり、怒ったり、だまりこんだり、小さな子供みたいにクルクル気分が揺れ動きます。季節の変わり目だから、神経過敏なのかしら。そんな単純明快なサイクルだったら、かえって腹立たしいね。新学期の出足が思わしくないけど、セミの鳴く頃に照準を合わせてモチベーションを高めていきます・・・ね(笑)

 新学期もがんばろ、ナディア!
b0074017_12203536.jpg




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-04-05 12:21 | 「あづ」の一筆コラム
 先日、日本語学校の修了式の記事をアップしたばかりで話が前後しますが、その前日はわたしが主催の「運動会」でした。「あづせんせい、修了式の前日ですが、授業時間が二時間空いたので子供たちが楽しめる活動を計画してください。内容はなんでもかまいません」と言われて、(この子たちがこの春日本の学校に編入したら、最初にやる学校行事はきっと運動会だ!よし、運動会をやろう!)と短絡的に考えたわたし。さっそく、20人の生徒を赤組と白組に分けて競技を選定。…といっても、会場は近所の公園だし、綱引きの綱も玉入れのかごも大玉ころがしの玉もない。

 結局、「メディシンボール」と「二人三脚」と「紅白対抗リレー」と「サッカー」をやることになりました。外国人の子供たちはあづせんせいから配られた紅白のハチマキに最初は「?」という感じでしたが、見よう見まねで頭に縛り付けると、すっかりやる気満々に!白くて長いハチマキをつけた一団は、まるで中国の葬式の行列のようで思わず吹き出してしまいましたが、中にはこんなに可愛らしくリボンにしてしまった子も。
b0074017_2133324.jpg

 赤組の子も負けていません。うん、なかなか似合ってるよ!でも、木登りは競技じゃないよ、どこまで登ってくの~!早く下りてきて~!
b0074017_21649.jpg

 低学年の子たちも、よくがんばりました。
b0074017_21114721.jpg

 お昼のお弁当は大好きな先生と一緒に。
b0074017_21124574.jpg

 サッカーでは白組が2得点を上げました。
b0074017_21141077.jpg

 午後の競技で紅白対抗リレーをやったのですが、わたしはなんと白組のアンカーに。(無理でしょ、わたし走るのむっちゃ遅いよ~)と言っても通じず、赤組の中二の男子生徒と一騎打ちになってしまいました。どう考えても勝ち目なし。しかもわたしは、コーナーのところで泥のぬかるみで足を滑らせて無残にも泥まみれになってしまったのです…。そこへ走り寄ってきてくれたのが、同じ白組のアエッサ。「あづせんせい、バトン貸して!あとはわたしが走る!」との力強い言葉とともに、白組のバトンを手にゴールへ向かって走ってくれた。りりしかったなぁ。その間、泥の中でもがいていた情けないあづせんせい…。

 運動会は赤組と白組が同点で、引き分けに終わりました。(勝敗にこだわる子が多いので内心ホッ…)教室に帰ってから、「みんな勝ちだから、みんなごほうびあるよ!」と言って、同僚の若いブラジル人の先生が可愛くラッピングしてくれたお菓子を配りました。すると、子供たちが口々に言うではありませんか。

 「せんせいも勝ったよ、せんせいのごほうびは?」

 お菓子は生徒の人数分しかありませんでした。そこでわたしは言いました。「せんせいは、お菓子ありません。だから、みんなからせんせいにごほうびをください!」

 一瞬の静けさの後、20人の子供たちがワーッと席を立って、押し寄せてきました。ハグの嵐です!「あづせんせい、おめでとう!」「あづせんせい、おめでとう!」そう叫びながら一人一人の子供が順番にギューッと思いきり抱きしめてくれるのです、20人全員が、かわるがわる…。なんだか、うれしくて感動して泣きそうでした。他の先生たちにも同じハグが繰り返され、教室はハグでいっぱいに!

 なんてステキな子供たち。明日でお別れなんて、信じられない。
 いつまでも、いつまでも、この輪の中にいたい。
b0074017_21322232.jpg

 大好きだよ、地球のどこに行っても忘れないよ!
 楽しい思い出、ありがとう!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2012-03-24 21:41 | 「あづ」の挑戦!日本語教師