★2012年8月、およそ6年ぶりに中国上海に帰ってきました!このブログは「AZU」が綴る、上海(サンヘー)滞在記録。ワクワクの上海生活、まるごとお届けします。ほらね、生きてるってこんなに可笑しい★


by azu-sh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 うちのジンクスなんでしょうか、「結婚記念日には熱を出す」…去年はだんなが、今年はわたしが。でも、わたしたちにとって三周年って特別だったんです。結婚前に相談に乗ってくれた人が、「いいか、結婚したら最初の三年間は人のためになろうとか社会に貢献しようとか考えなくていい、自分たち二人の関係を築くことだけに時間を使うんだぞ、夫婦として活躍できるのは四年目からだ」と言い残していったんですね。わたしたちはその言葉をクソ真面目に覚えていて、(そうか、まだ三年たってないから、つらいのは当たり前なんだ)とか自分をなだめていたわけです(笑)。

 でも今思うと、本当に「三年間の猶予」を与えてもらってよかった。最初から結婚のプロなんていない、みんな初心者で、一年一年慣れて去年よりも上手になってるのが、理想的な結婚生活なんだと思います。わたしたちは「プロになるには三年かかる」と思って臨んでいたから、最初から気負いがなかった。うまくいかないことも、「仕方ない、初心者だもの」と納得できた。もちろん、四年目を迎えたからって「プロ」の仲間入りができたわけじゃない、まだまだ初級者。でも、三年分確実に上手くなってるから、自信を持っていい。

 というわけで、祝!結婚三周年!
b0074017_11414568.jpg

 予約していた人気レストランで手作りのケーキが!
 ロウソクを吹き消したことのないわたしは、ブーッと息を吹きかけて火を消さずに飾りのミントを吹き飛ばしてしまった。あちゃー(^^;)

 そして大切な友人が送ってくれた、今までで最高のサプライズ!
 なんと、リラックマのケーキ!うれしくてつい雄叫びが…。
b0074017_11444375.jpg

 コリラックマはレアチーズケーキ♪ なんてかわいいの!
b0074017_11491592.jpg


 素敵なケーキでみんなに祝福されて、すばらしい記念日になりました。
 ありがとう、友人の皆さん!ありがとう、レストランのスタッフさん!
 ありがとう、神様!
 そして。
 あづのありがとうをいっぱい、キミに贈ります。

 「結婚記念日ありがとう。」
[PR]
# by azu-sh | 2011-12-09 11:59 | 「あづ」の一筆コラム
 秋の夜長は終わったはずなのに…冬の長雨も降っていないのに…睡眠薬も二錠飲んだのに…、眠れない晩は本当に寝付けないものです。いつもだったら(明日に響くから…)と思って無理やり横になるのですが、今日は(そうだ!iPhoneでライブ鑑賞の晩にしよう)と開き直って、YouTube三昧。
 わたしは保育園での泣くに泣けないトラウマがあり、高校生まで自分に音楽を封印していたのですが、実はジャズとかボサノバとか…が大好きです。音符も読めないし、まともに弾けるのは「ネコふんじゃった」くらいなのですが、独創的で譜面から飛び出したようなピアノを聴くのがたまらなく好きでして…。
 眠れない夜におススメなのは上原ひろみさんの「カノン」ですね~。

 ♪ Hiromi(上原ひろみ) Canon in D
 ↑ 青字をクリックすると聴けます♪

 いやー、こんな楽しげに弾かれたら当のピアノもうれしいでしょうね。本物のライブに行きたくなりました。寝付けない苦しさが、ひょん、と消えてしまいました。朝焼けももうすぐかな…。
b0074017_4541239.jpg


 明日(12/8)は三回目の結婚記念日です。たぶん、いろんなことを考えたくなる「節目」だから目も冴えちゃうんでしょうね。結婚三年目は、わたしにとって「脱皮」と「成長」の一年でした。でも。自分の努力は自分にしか見えないものなのかなぁ…。努力の「ど」の字もわかってないわたし、そして大切な人を大切にするのを忘れるわたし。卑下してもうつむいても、謝っても悔やんでも、何も生み出さないことはわかってる。生きる過程は常に現在進行形。秒針は止まらない。

 でもふと、巻き戻ししたくなった。

 もう一度、生き直すことはできませんか?キミの横に立った日から。
b0074017_4543091.jpg


 
[PR]
# by azu-sh | 2011-12-07 04:50 | 「あづ」の一筆コラム
 最近、だんなとの一番ホットな話題は、「もし上海に留学するならどの大学に行ってみたいか?行く価値があるのは何学部か?」という現役高校生のような話。最初は中国の北方か台湾に行きたかったのですが、なんとなく(というよりあづの強い希望により)今は上海が最有力候補。わたしの場合、上海で10ヶ月間一緒に暮らした上海人のホストファミリーが、「留学に来るなら絶対上海にしろ!」「保証人でも家探しでも何でもうちに任せておけ」「そしていつか赤ちゃんを産むなら上海の新華医院でね!」と余計な(ホントに余計ですよね)お世話を焼いてくれるので、この“親戚”を頼って上海に行くことになりそうな…予感。

 上海、といえば中国一の大都市ですから、大学もピンからキリまでたくさんあります。どうせ現役受験ではないのだし、どの大学も学費はそう変わらない。だったら、行ってみたいところをとことん絞ろうじゃないか、と。候補はいっぱいあります。わたしが最初に目をつけたのは名門・復旦大学。でも行きたい学部がないことが判明して…断念。上海にいた時、(学生のふりして)お忍びで講義を聴きに行ったり、(学生のふりして)大学の学食で安いごはんを食べたりしたなぁ…あと(学生のふりして)マクドナルドで学生優待券も使っていたっけ…。すみません。でも童顔っていろいろ役立ちますなぁ。(笑)
 それはともかく、この歳で留学計画なんて、ワクワクしますね。

 そういえば、先月受けたHSK4級(中国語の検定試験)の結果が出ました。わたしは思わず舌打ちして顔をしかめてしまった…。聴解、読解、作文、三部門の平均は96点。300点満点のところ、わずかに満点に及ばなかった(泣)。そこへだんなの厳しい一言。「だって、あづが試験勉強しているところを見たのは、当日試験会場に向かう地下鉄二駅分だけだった!それで満点なんてありえない!」
 そう、全く無勉強で臨んだ人生初のHSK、結果はそんなに甘くなかった…。来年のHSKは必ずしっかり勉強して高級レベルでの高得点を狙います。中国に行く前に一番上の6級が取れるかなぁ?いや、この調子じゃ無理でしょう…?!

 HSK試験当日、東京メトロの地下鉄の中で、参考書片手に私が必死に撮影していたものがこちら。 ↓
b0074017_1651053.jpg

 何に使うかって?日本語の授業の補助教材です。いつも街の中で目を皿のようにしてこういう日本語標示を探してるわたし、もはや職業病です。しかも、電車の中で写メ撮ったりして、マナーがないのはどっち?

 目標に向かって走れ!中国語も、日本語も!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-11-30 16:14 | 「あづ」の一筆コラム

クラスで映画を作ろう!

 小学校時代の楽しい思い出、それは5、6年生の時にクラスで映画を作ったことです。担任の男の先生が「本当は教師ではなく映画監督になりたかった」という大の映画好きで、クラスの子供たちにほぼ一ヶ月に一本は映画を見せてくれました。「アメリカ物語」などのアニメから、「ロジャーラビット」などの合成映画、「黒い雨」などの戦争映画(早送りして観た…)や、「スイートホーム」などのホラー映画(もはや誰も目を開けていられず…)、チャップリンの「モダンタイムス」のような喜劇映画や「ビッグフット」などのホームコメディーなど、いろいろ観ましたが、先生一押しでクラス全員がハマったのがこのシリーズ。
b0074017_21224112.jpg

 そう、当時一世を風靡した「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。子供でも容易についていけるストーリー展開、ハラハラドキドキするシーンが次から次へと続き、タイムマシーンに乗って過去や未来に行けるという発想のおもしろさや、車が空を飛んだり、おなじみの「お約束シーン」に爆笑したり、不思議なタイムパラドックスが起きたり…、みんなもう夢中!

 わたしたち子供も徐々に先生の思惑(?)にハマり、ついに「ぼくたちも映画に出たい!」「みんなで映画を作ろう!」という声が上がりました。ニンマリした先生は、「学級会」の時間に映画の構想を練り、「図工」の時間に大道具・小道具を作らせ、授業時間を映画作りにたっぷりあててしまいました。シナリオを書くのも、セリフを考えるのも、役を決めるのも、クラス全員で。わたしは大道具チームのリーダーになりました。
 もちろん、スピルバーグの洗礼を受けた先生のことですから、作りたい映画もハリウッド映画のミニチュア版。六年三組の通称・博士くんが、タイムマシーンを発明するところからストーリーが始まります。最初は一年前の自分たちを見に行く、という思い付きでタイムマシーンに乗り込んだわけですが、お決まりのタイムパラドックスが起こり、時間と空間の間にひずみができてしまう。たどり着いた「過去」は、悪の勢力が学校を支配しており、博士くんたちはなんとか現実の世界を取り戻そうと戦うわけです。
 わたしは、大道具担当だったのでタイムマシーンを作りました。まぁ、こんなカッコいいデロリアンにはなりませんでしたが…(笑)
b0074017_21353520.jpg

 できあがった作品は30分強の超大作。衣装も演技も演出も凝りに凝って、みんなの納得のいく作品に仕上がりました。もちろん、連日徹夜で編集作業をした担任の先生の目のクマはひどいものでしたが、映画監督になるという夢を果たせたのだから先生もうれしかったのでしょう。出来上がった作品をある雑誌に投稿したところ、見事グランプリをとり、賞金が送られてきました。クラス全員の祝賀ケーキ代に消えてしまったのですが、今思うと給料のほとんどを映画作りの機材につぎ込んでいた26歳独身の担任の先生のお財布に入れてあげればよかった…かな?(笑)

 六年三組では、卒業までに映画を5本製作しました。最初はセリフもない5分程度のコマーシャルのようなものでしたが、最後の作品はストーリーも演技も編集技術も磨きがかかり、衛星放送で紹介されるほどの力作を作ることができました。楽しかったなぁ…、クラス一丸となってあんなに打ち込めるものを提供してくれた先生、子供たちの創造力を存分に生かし、最高の思い出を作ってくれた先生に感謝でいっぱいです。そして大人になった今でも、再生するとそこに六年生の自分がいるという感慨もまた格別…。

 久しぶりに実家に行って当時のビデオを観たくなりました。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-11-23 21:55 | 「あづ」の一筆コラム
 最近、とーっても忙しいんです。普段の仕事に加えて日本語教師養成講座に通い、その宿題がまた半端ではな~い!今、提出課題の「90分授業の教案」を三本かかえております。整骨院が終わったと思ったら次は歯医者さん。寝る間も惜しいから、朝早い出勤がきつくてたまらない。次から次へとやることがあって、今日は教室でドタッと倒れてしまい、学校の休み時間にだんなについメールで泣き言を…。

 「あづはもう限界です…」

 だんなはなんとおとといの夜中、救急車で運ばれたばかり。何度も襲いかかる下腹部の激痛にビクビクしながら過ごしているところ。それなのに、はるばる一時間半の道のりをバイク飛ばしてわたしの職場まで会いに来てくれました。そして、「はい、あづ。これで午後も頑張ってね」と栄養ドリンクとチョコレートを…。

 体が絶不調なのに、昼休みに駆けつけてくれたキミの後ろ姿に涙をこらえながら、教室に戻りました。今日、笑顔で午後の教壇に立てたのはキミのおかげ。

 ありがとう。
b0074017_93211.jpg


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-11-15 21:31 | 「あづ」の一筆コラム

こころの洗濯

b0074017_17222936.jpg

 今日、学校でマヤがあづせんせいの耳元でとてもきれいな英語の歌を歌ってくれた。ありがとね、マヤ。せんせいは、感動して泣きそうだったよ。

 ケン、日本語の書き取りのノートが二冊目になったね、おめでとう。よくやった!今日キミだけ宿題がないこと、クラスメイトには内緒だよ。OK?
 
 アレクサが新入生のケジアにわたしのことを紹介してくれた。「アヅーシャせんせい」…え?ちょっと待って。おいおい、わたしはロシア人かい?(笑)

 アエッサが帰りの車の中で「あづせんせいのくるま、いちばん、すき」。毎日、いろんな先生に送迎してもらってるのに、うれしいこと言ってくれるじゃない。

 不条理なことばかりで何をしてもちっとも気分が晴れない。
 でも。
 この子たちといる時だけ、心に晴れ間がさす。
 汚いものを全部洗剤につけて、青空に干しちゃおう。

 キミたちがくれた「晴れマーク」は、わたしの心のワッペン。
b0074017_17235425.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-11-07 17:33 | 「あづ」の一筆コラム

希望の詩(うた)

b0074017_18254040.jpg

 親友がわたしのために作詞してくれた歌がある。その詞に、ギターの得意な高校生の男の子が曲をつけて歌ってくれた。わたしのために作ってプレゼントしてくれた、忘れられない歌。

 最近、いろんなことがうまくいかない。
 職場では能力を疑われ、「あづさんが間違ってるんじゃないですか」とみんなの前で突っ込まれた。わたしは自分のスタンスを馬鹿にされる覚えはない。
 先週、仕事仲間が一人、職場復帰を前に自殺をした。朝のミーティングでそのことが話された時の同僚の反応がやりきれなかった。「そんなにイヤなら仕事辞めればよかったのに」「でも、手当もらって休んでたんだし、月曜日から出勤するのは契約でしょ?」「仕事ができなきゃ、自分から言うべきだよね?」…
 信じられない。(うつを体験したことがないから、無知なだけだ。これは健康な人たちの正常な反応だ…)と言い聞かせてみても、わたしは他人事ながら怒りで涙が出そうだった。うつ病の果てのない苦しみを、「辞めたい」と言い出せない悶えを、死ぬしか思いつかなかった悲しみを、わたしはわかるから…。この職場では自分の病気を明かさない。そう、心に決めた。

 逃げ処がない。やり場のない思いが胸の中でせめぎあっている。
 でもわたしにはこんな時、息を吸い込めば胸いっぱいに広がるあたたかなメロディーがある。親友たちが作ってくれた、「希望の詩(うた)」。

 モクレンと夢が咲いた四月
 みんなの応援があって始まった
 新しい日々
 
 寂しさ 戸惑い たくさんあって
 期待と不安が交差する
 頭さわっても涙止まらない
 お気に入りの曲も
 今日は聴けない

 好きなもの集めて
 自分らしくいよう
 大切なものが胸にあるから
 広がっていく自分がここにいる

 空を見上げた
 星がほほえんでいた
 みんなの支えがあって
 歩いてこれたんだ

 思い出 経験 どんどん増えて
 確かな軌跡を振り返る
 予想外のことだってきっと
 エネルギーに変えられる

 好きなもの集めて
 自分らしくいよう
 大切なものが胸にあるから
 広がっていく自分がここにいる
b0074017_18261080.jpg

 この歌が心にある限り、わたしはわたしを見失わずにいられる。この詞を書いてくれた友達とギターの伴奏に合わせて歌ってくれた友達の顔を思い出す。そうだ、わたしは一人じゃない。

 大丈夫、明日も生きていける。
 そう、予想外のことだってエネルギーに変えられる。
 
 ありがとう、支えてくれるみんな。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-10-31 18:07 | 「あづ」の一筆コラム

HSKを受けてきました♪

 なんか、このブログで宣言したような気がするんですよね…。「今年は中国語の検定を受けて級を取ります」って。それもあって、(年末までに何か試験受けなくちゃ!)と思っていたわたし。昨日、やっと受験しました。HSK(漢語水平考試)です。中国に住んでたこともあるのに、一回も受けたことのなかったこの試験。実は、初めての検定に恐れをなして実力より低いレベルの級を受けてしまい、なんだか妙に損した気分です(笑)
 最後に作文問題(指定された単語を使って一文作る)があったんですけど、わたしの作った文、絶対減点だよ~。だって、こんな文ができてしまい…。

「お医者さんに“おめでたですよ”と言われた時、わたしはとてもうれしくて興奮しました。」
「ママが言ったの、“注射を怖がってはだめよ、いい子にしてたらほめてあげるわ”って。」


 ……、ダメでしょ~、検定試験でその作文は!ひねり過ぎだって。これじゃ、自分の願望丸出しみたいな作文じゃないかぁ~。もっと合格点の取れる堅実な文も作れたはずなのに、いつもブログやチャットで中国人としゃべってる感覚から抜け出せないあづでした。がはは…(笑)

 だからここで、もう一度宣言。「来年はHSK最高級取ります!」…
 ……って、なんで小声?!

 いやいや、この日はもう一つ目的があったのです。それは、
「東京でリラックマストアに行く!」
 もちろん、こっちがメインです。(笑)
b0074017_1782179.jpg

 結婚祝いにいただいたお箸がちょっと剥げてきたので、夫婦で使えるリラックマのお箸二膳購入。それから、わたしの影響ですっかりリラックマ好きになってしまったフィリピン人のアエッサが、「あづせんせい、プリントに押すスタンプ、ミッキーじゃなくてリラックマがいい!」とリクエストしてきたので、“よくできました”のスタンプも購入。高かったぞ、アエッサ!

 最近、毎週二日は東京生活。日本語教師になるための講義を受けたり、検定試験を受けたり、(リラックマストアに行ったり)…。こういう生活が三月まで続きます。毎日往復二時間半の通勤、最低一時間はかかる翌日の授業の準備、東京へのスクーリング、大量の宿題。さすがに体がものすごく疲れていて、ブログを開けることもままならず。HSKの試験対策も全くできなかった…。
 倒れないように、気をつけます。「身体是革命的本銭」ですからね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-10-24 17:34 | 「あづ」の一筆コラム

秋の遠足は動物園へ!

 穏やかな秋空が広がった今日、日本語学校の生徒20人を引き連れて…行ってきました、動物園!子供たちの大好きなゾウ、トラ、ホッキョクグマ、レッサーパンダ。みんな興味津々!いつもと目の輝きが違います。
b0074017_1931924.jpg

b0074017_19312892.jpg

 子供たちは学校から持ってきたプリントの写真と実際の動物を見比べながら、熱心に絵を描いたりエサをあげたり…。あっ、向こうでサルに木の枝をあげてる子が!池で鯉に小石を投げてる子が!拾ったガムを口に入れてる子がぁぁぁ!「ダメだよ~やめなさ~い!」あづ先生、初めての引率に大奮闘。
b0074017_1938370.jpg

b0074017_19381894.jpg

b0074017_19383730.jpg

 いやぁ、(人間も動物の一種なのだなー)とつくづく感じさせられた一日でしたね(笑)。子供たち…走るわ、登るわ、叫ぶわ、食べるわ…もう~「あづ先生はキミたちをオリに入れたいよ!」…と思ったら喜び勇んでオリに入ってくれた子供たち。…いったい、ナニ??(笑)
b0074017_19393954.jpg

b0074017_19395917.jpg

 ヘトヘトになって帰ってきた新米教師のあづでした。みんな楽しかったね、でも先生、足がガクガクだわ…。お願い、明日の授業はお手柔らかに!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-10-12 19:44 | 「あづ」の挑戦!日本語教師
 …といっても、隣の市で行われた国際交流の「のど自慢大会」。わたしの働く学校の子供たちが「チーム・レインボー」として出場しました。「外国人が日本語で歌う」または「日本人が外国語で歌う」のがルール。「チーム・レインボー」はブラジル・フィリピンの小中学生からなる混成チーム(&先生方)!歌う曲目はこれまた地味に難しい「ふるさと」です。もう何週間も練習してきました。

 当日、子供たちは朝から大はしゃぎ。ブラジル人のナタリンはメイクもバッチリ、ピアスもつけて気合十分。フィリピン人のマヤもお化粧をして、キレイに結った髪にリボンをつけています。ブラジル人のユーリはスーツ姿で現れました。大きな会場で、大勢のお客さんの前で、スポットライトを浴びて…この子たち本当に大丈夫かしら?練習どおり歌えるかしら?日本語の歌詞、覚えているかしら?

 でも、そんなあづ先生の心配をよそに、舞台裏で大騒ぎ。↓
b0074017_1751349.jpg

 会場では、スリランカやペルー、台湾やインドネシア…いろんな国の人たちが民族衣装を着て民芸品や手料理を販売しています。県内から外国人がたくさん集まり、野外ステージには大道芸人も来て、とってもにぎやかな雰囲気。いろんな顔をした人たちが行き交い、いろんな言語が飛び交っています。応援に駆けつけてくれたお父さんお母さんと芝生の上でランチしたら、いよいよメインステージで「のど自慢」が始まります。

 「チーム・レインボー」の出番は、一番最後。他の出場者が歌を披露する間、退屈そうな子供たち。(笑)来日して間もない人も堂々と日本の歌を歌い上げます。「殿様キングス」「キューティー・ハニー」「少女時代」は大盛り上がり、会場がドッと沸きます。しかし、立ったまま出番を待つウチの子供たちは…「あづせんせい、あし、いたい。いす、ほしいです」「しっ、今ステージの上だよ、がまんして!」

 いよいよ(やっと?)、出番がやってきました!さぁ、歌うよ!
b0074017_176125.jpg

 うさぎ おいし かのやま こぶな つりし かのかわ
 ゆめは いまも めぐりて わすれがたき ふるさと

 いかに います ちちはは つつがなしや ともがき
 あめに かぜに つけても おもいいずる ふるさと

 …二番まで歌ったところで、鐘三つ!Yeah!
 この歌詞、覚えるの苦労したよね。意味はまったくわからない日本語だけど、みんなよく覚えました。朝の会でも毎日歌ったね。音楽の授業では、姿勢や発声法から指導を受けました。よくがんばった!

 審査の結果、「チーム・レインボー」は三位以内に入れませんでした。唯一の子供チームだから同情票(?)を期待したのですが、やっぱり審査は甘くなかった。幕が下りて舞台を去る時、負けず嫌いのマヤは思わず「Loser,Loser!」と不満そう。わたしが「みんな、じょうずだったよ。マヤはLoserじゃないよ!」と言うと、顔をぷくーっ。やっぱり、賞がほしかったんだね。でもさ、あの賞品見た?三位はシーチキン、二位はこしひかり、一位はカップラーメンだよ!(爆)そんなのもらっても困るって!

 あんな大きなステージで歌が歌えて、一生懸命覚えた日本語を披露できて、楽しかったね。最後で子供たち全員で叫びました。「サイコー!!」

 みんなで作ったサイコーの思い出が、「AZUのサンへーブログ。」300回目の投稿になりました♪


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-10-03 17:31 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

「歩く物質主義」?!

 自分のことを「歩く物質主義」と形容していた矢野顕子さん、そのコトバが頭を離れなかった今週のあづさんでした(笑)今週は、大きな買い物をいくつかしてしまいまして。その中身とは…??

b0074017_14455555.jpg まずは新しいパソコン!店にあったノートパソコンで一番ハイスペックなモデルをお買い上げ♪使いたいデザインソフトがたくさんあったので、最初からHDD750GB、メモリ8GBのにしました。ディスプレイは17.3型ワイド、ブルーレイ搭載、TVの録画も出来るすごいヤツ。

 それからBaby-Gの腕時計!今まで姉のお下がりのadidasを10年近く使っていましたが、とうとう寿命。わたしは今日が何月何日か聞かれてもわからない人なので、日付表示のできる時計は必需品。前から欲しかったBaby-Gのタフソーラーモデル。これで電池交換不要!中国の電波も拾える電波時計です♪

 それから服~♪今週、駅ビルがリニューアルオープンして、カワイイ新店舗がたくさん入りました。行かなくちゃ、行かなくちゃ~!そして、憧れていた2WAYロングスカートの大好きな柄を見つけてしまい…。これはこの秋、絶対大活躍する!と見込んで買っちゃいました(笑)すっごく可愛いんですよ!

 それから、これはだんなさんセレクトの「カチューシャ」と「特大ピアス」。布を巻きつけたかのような太くて存在感のあるカチューシャに、ゴールド系が欲しくて探してた大きなピアス。今、わたしの職場はおしゃれの必要のない環境ですが、これからスクーリング始まるから東京に行く時に活躍してもらおう♪

 ↓ ↓ すだれがわたしのピアス庫。全部、30円~高くても1000円の品たち。
b0074017_1352367.jpg


 今週のわたしは確かに「歩く物質主義」でしたが、倹約家で有名な(?)あづにしては珍しいことです。子供の頃から「欲しいもの」がなく、既に小さくなった服を無理やり着たり、親の古着や親の手作り服を着て満足していました。自分で好きな服を選んで買うなんて、考えたこともなかった。十代の頃もファッション誌とか手にしたことがなく、学校の制服も冬服のスカートで一年通していました。中学生の頃、お小遣いは一ヶ月千円。わたしは500円でNHKのテキストを買い、残りの500円を毎月寄付していました。

 そんなわたしが、「欲しいもの」を「自分のセレクト」で「自分のお金で」買うという行為ができるようになったのは、わたしは「精神的成長」だと思っています。親から学べなかった、「自分の意思で能動的なおしゃれをする」「貯めたお金で良いものを買い、生活を便利にする」という知恵。結婚して、だんなから教わったんです。それまでは、不必要なほど地味な倹約家で、周りの人に不憫に思われていたわたし。今回、思いきって欲しいものを買えて、またひとつ殻を破った!そんな、達成感に浸っています(笑)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-09-25 14:16 | 「あづ」の一筆コラム
b0074017_8382273.jpg

 駿河湾と富士山、青空には飛行機雲。
 わたしのお気に入りの一枚です。

 最近、休日の土曜日には伊豆に行くのが恒例でして、先月も今月も行きました。わたしたちがよく行くスポットは西伊豆の☆☆港。小さな港ですが、泳げるし、釣れるし、遊べるし、人少ないし♪わたしは「きれいな色の魚と一緒に泳ぐ」のが昔から夢だったのですが、ここ伊豆で初めて色鮮やかな魚と並んで泳ぐことができました。岩をつたって海中に潜ると、ターコイズブルーのキレイなソラスズメダイ。とってもかわいいんです。透明度の高い伊豆の海ならたいてい生息している、美しい海水魚。他にも小さなイシダイとか虹色のベラとかカニとか、海中でたくさんの生き物たちとたっぷり遊んで夏の終わりを満喫。

 港はこんな入り江です。 ↓ ↓
b0074017_85158.jpg

 釣りバカのだんなさんも、毎回釣果があるのでうれしそう。引きの強い、大きなアカハタを釣り上げました。これは煮付けにしたらおいしそう。(あづが釣ったのはウツボ…気持ち悪っ…笑)
b0074017_8555651.jpg

 ゆっくり景色を堪能して、波と戯れて、飽きるまで釣りに興じ、海風に吹かれながら木陰でiPhoneで海外の友達とチャットし…こんなふうに時間を過ごしていると、なんだか心が癒されて贅沢な気分。そろそろ陽が傾いてきました、西伊豆に来たら絶対見逃せないもの、それは海に沈む夕日です!

 港を上がってしばらくいくと、すぐ「恋人岬」です。
b0074017_923950.jpg

 いやいや、こんなものはどうでもいいのです、結婚前だったら二人で記念写真撮ったかも。でも今はあまり興味のないわたしたち(笑)台湾か香港からと思われる「おじさんおばさん団体旅行客」がいて、さかんにカメラを向けられました。もっとおしゃれして来るんだったヮ…。(笑)

 この看板を過ぎると恋人岬の突端に行く、過酷な(?)道のりが始まります。所要時間15~20分くらい、勾配のきつい狭い道を歩いていけば、海に沈む夕日が見られるのです。それにしても道のりの長いこと。急な上り坂になったかと思えば、ゆるやかな下りになったり…「これは結婚生活の“酸甜苦辣”(酸っぱい、甘い、苦い、辛い…人生の苦楽を表す中国語)を表しているんだろうか?」「いや。ここに“甜”はない。結婚したら“酸苦辣”になるという暗示だよ」と、シビアな会話を交わしながら歩くこと15分。やっと岬の突端へ。まだ日没には早かったけれど、大きな太陽が迫力満点!
b0074017_9145615.jpg

 「きれいだったね~」
 「また来ようね~」
 西伊豆、大好き♪ しばらく、通いそうです。冬は温泉かな(^^)v
b0074017_918482.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-09-17 09:22 | 「あづ」の一筆コラム
 在日外国人子弟のための日本語学校で働き始めて三週間、新米の「あづ先生」ももうすっかり溶けこめましたよ。自分のクラスも任せてもらえるようになり、試行錯誤しながら一時限50分の授業を一日二本、進めています。そのうちちょっとしたことでは驚かなくなるかもしれないので(笑)、この三週間でわたしが出会った「可愛らしいカルチャーショック」をここに記録したいと思います。

(1)全校生徒を連れて地元の公民館へ映画を観に行った。まだ日本語のわからない子供たちは、動きの多いディズニー短編は笑いながら見ていたが、「注文の多い料理店」になるとつまらなそうな顔。でも音楽が流れるととたんにラテンの血が騒ぐらしく、椅子をドラムのように叩きながら体中でリズムをとって一緒に大声で歌う。音楽がやむとまたつまらなそうな顔…それが繰り返される。(笑)

(2)学校にやってくる子供たちの華やかなこと!6歳のブラジル人女の子はネイルアートをしてきた。みんなピアスの穴が開いている。8歳のフィリピン人男の子はいつもヒップホップのようなぶかぶかズボンとごついスニーカー、キャップをかぶってやってくる。今日なんか5歳のブラジル人女の子は胸だけを隠すチビTシャツにミニスカートで学校にやってきた。驚いたのは彼女が小さなブラジャーをしていたこと!(笑)

(3)賢くて優しい男の子、ウィリアム。ブラジル人の父親とフィリピン人の継母と暮らし、三ヶ国語を操る。わたしがストレートパーマをかけてきた翌日、彼はわたしをじーっと見て…「あづせんせい、かわいい♪」(…あ、ありがとう…感涙)彼の自己紹介がまた、たまらなく可愛かった。「ぼくはウィリアムです。7さいです。すきなものは、うみとともだちとひらがなです。よろしくおねがいします!」ちなみに最年長の男子生徒の自己紹介も可愛かった。「ぼくはジェイマルです。13さいです。ようちえんです。」…違うだろっ!(笑)

(4)みんなのお弁当が国際的で楽しい。ブラジル人のお弁当はごはんと豆、フィリピン人のお弁当はごはんとローストチキン。中国人のお弁当はタッパーに入れた白ごはんに、おかずは缶詰のシーチキンを一缶。別の日は、ごはんの上になぜか人形焼が三つ乗っている。どの子のお弁当をのぞいても、日本人の「キャラ弁」のような彩りや栄養バランスが皆無。でも、ごはんを食べている時の幸せそうな顔は万国共通なのである。(笑)

(5)教師陣がまた国際色豊か!ブラジル在住歴35年の日本人男性、ポルトガル語はぺらぺら。アルゼンチンやエクアドルで日本語教師をしていた日本人女性、だんなさんも南米人でスペイン語はぺらぺら。スペイン語学科卒業の20代の若い女の先生。中国東北出身の中国人女性、日本語はぺらぺら。ブラジル出身の先生二人、日本語はぺらぺら。そして上海歴三年のあづ、中国語少々。とても愉快な仕事仲間なのです。


 こんな感じで、まるで「小さな地球」のようなこの学校。日本の小中学校に編入させることが目的なので生徒は長くても1年しかここに在籍しませんが、みんなこのアットホームで楽しいことがいっぱいの学校に来るのが楽しみでならない様子。あづもそんな「小さな地球」の一員です♪
b0074017_21254386.jpg

 ↑↑ わたしの小さな友達、中国人の女の子です。九月で二歳になりました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-09-09 21:29 | 「あづ」の挑戦!日本語教師

iPhoneに替えました♪

 こんなにブログの更新が遅くなったわけは…一週間もパソコンを開かなかったから!です。ネット人間のわたしにしては珍しい。実は、先週携帯をiPhoneに替えたんです。今までインターネットはパソコンから、と決めていたのに、急に携帯でインターネットができるようになってしまった。もう大変です。(笑)
 iPhone5のうわさが流れているので発売まで待とうと思っていましたが、失効する前にポイントを使いたかったのでとりあえず現行型を。こんな感じです。 ↓↓
b0074017_1237597.jpg

 うちはインターネットが有線なので、二階にいる時しか接続できない。でも今は一階のソファで横になってる時でもSkypeでチャットだってできちゃいます。うれしい~!!…でもiPhoneにした最大の理由は、来年外国に行ってもパソコン持たずに帰国できる手軽さ。海外ではもちろんパケット使いませんが、日本に帰ってきた時に安価でインターネットが使える、これは便利です。

 二週間前から働き始めた日本語学校、どうやら正式に採用されたらしく(笑)、年内の授業のシフトにわたしの名前が入っていました。わたしは8月入学一人、9月入学二人の新入生に日本語の初期指導を行います。まだ8歳前後の子供たち、日本語力はゼロです。遊びながら、笑わせながら、次々と教材を変えながら、とにかく「飽きさせない」ことが大事。「留学生として来日する大人の学習者と違って、子供は自分の意思で日本に来たのではない。だから学習意欲を保たせるのは至難の技なのです。子供の意欲が低下するのは、子供のやる気の問題ではなく、おおかた指導者の手腕の問題です。」そう、教わりました。
 「子供には日本語オンリーで日本語を教えなさい」と先輩日本語教師から言われましたが、まだ何の単語も知らない子供に「宿題があります」と日本語で言っても、意味不明な微笑みが返ってくるだけ。というわけで、反則かもしれないけれどわたしは「宿題」「トイレ」などの単語だけ、彼らの母語で確認しています。「トイレ」が言えなくてがまんし続けられるのもかわいそうだし、家で勉強することが伝わらなければ宿題もやってこない。今後たっぷりと、「日本人にはこう言わないと通じないのだ」という思いを味わっていくのだから今はまだいいのでは?と…。どうも、スパルタ教師には向かないあづ先生です。(笑)

 台風も来て、もう夏も終わりかな…。とうとう明日から、あづの「日本語教師養成講座420時間コース」がスタートします。先生として教壇に立ちながら、生徒としてパソコンに向かい、週末にはレポートを書き、毎週一泊二日で東京にスクーリング。なんだか途方もなく忙しい生活になりそうです。ちゃんと、最後までがんばれるかしら?なんとかかんとか、ついていきたいと思います。

 ふぁいと!!
b0074017_13103339.jpg



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-09-04 13:13 | 「あづ」の一筆コラム

日本語学校の修了式で

b0074017_2026196.jpg 外国人の未就学児に日本語を教える学校で働き始めて、一週間が経ちました。今では教室に「おはよう!」と入っていくと子供たちが大声で「あーづーせんせー!」と呼びかけてくれます(笑)元気いっぱいでとってもかわいい子供たち。今日は近くの町で今年度前期の修了式が行われ、4人の生徒が巣立ちました。昨年来日したばかりの外国籍の彼らは、1年間の日本語訓練を修了し、9月から地元の小中学校に編入するのです。
 保護者も来賓もいない、子供たちと職員だけのちょっと寂しい修了式。でも、始まる直前になってお客様が!近くの高校で野球の練習をしていた野球部員たちが飛び入り参加してくれたのです。真っ黒に日焼けした野球部員のお兄さんたちが入ってきたのを見て、子供たちは大はりきり。4人の修了生たちはすっかり上手になった日本語でスピーチを披露しました。5歳から10代後半の在校生たちも立派に送る言葉を言えました。

 一年間、子供たちを指導してきた先生たちも一人一人祝辞を述べました。なぜか勤務一週間のわたしまでマイクを持って話す羽目に…。先生方のスピーチの中で心に残った話がいくつかありました。

「みんなは自転車です。自転車には二つの車輪があります。みんなの持っている車輪のひとつは日本語、もうひとつは母語です。あなたは中国語、あなたはタガログ語、そしてあなたはポルトガル語です。みんなは車輪が二つあるから、ひとつしかない人に比べ、どこまでも遠くへ行くことができます。でも二つの車輪のうちひとつがパンクしてしまうと、自転車は前に進みません。だから、これからも日本語と母語の両方をしっかり勉強してどちらも大切にしてください」

「みんなは虹の学校を卒業しました。虹は七色です。だから日本の学校に行ったら、友達を最低七人作ってください。ここに入ってきた時、みんなは全然笑っていなかった。でも今日、みんなは笑っています。これからも笑顔でいてください。日本の学校に行っても、笑顔でいれば必ず友達ができます」


 必死で涙をこらえていた先生方もたくさんいらっしゃいました。日本という異国で、言葉も習慣も違う学校に放り込まれて、なじんでいけるかしら?今までは優しい先生と同じ外国人の友達に囲まれて毎日楽しく教室に集まっていたけれど、来週からは日本人ばかりの小中学校に飛び込んでいく。いじめられないかしら?くじけてしまわないかしら?学校で友達を作れるかしら?日本語の授業についていけるかしら?…
 でも、既にたくさんの難しさを乗り越えてきたたくましい子供たちを見ていると、そんな不安はきっと一時の心配に過ぎないのだろう、と思います。わたしはたった一週間、彼らと共にいただけですが、子供たちからとても大切なことをたくさん教わりました。「感情は自由に表現しよう、うれしかったらリズムに乗ろう、大好きな人には抱きつこう、わからない問題はわかるまであきらめない、外国に行っても自分を捨てない、両親と母語に誇りを持とう、好奇心があれば恐れなんか笑いに変わる…」。一週間、まるで自分が外国に留学したかのような収穫があり、我が教室の子供たちの歌う「BELIEVE」を聴いていたら胸にグッとくるものがありました。

  たとえば君が 傷ついて
  くじけそうに なった時は
  かならずぼくが そばにいて
  ささえてあげるよ その肩を
  世界中の 希望のせて
  この地球は まわってる
  いま未来の 扉を開けるとき
  悲しみや 苦しみが
  いつの日か 喜びに変わるだろう
  アイ ビリーブ イン フューチャー
  信じてる


 実のところ、一旦採用されたわたしですが県の予算の関係で今後引き続き雇ってもらえるか、まだ結論が出ていません。でもたとえ解雇になるとしても、わたしはこの子たちに出会えて本当によかった。
 「ありがとう」そして「がんばれ!」、大好きなみんな!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
もうひとつの「サンへーブログ」もよろしく!

★日中二ヶ国語ブログにも遊びに来てね! → AZUのサンへーブログⅡ
 一回でアクセスできなかったら再度試してみてくださいね。
★最初に中国語で、そのあと日本語でほぼ同じ文章が書いてあります。投稿した全文を見るには「查看全文>>」というところをクリックしてみてください。
★コメントは日本語でも中国語でも書けます。でも説明が全部中国語ですので、「コメントしたいけどできないよ~」という方は、こちらのエキサイトブログにコメントしてね!待ってま~す♪
[PR]
# by azu-sh | 2011-08-26 20:31 | 「あづ」の挑戦!日本語教師